fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪態の声は誰のものなのか No.968 

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

高次元は見透かす力を持っています。

なので、次元が上がると五感に“透”が付くのですね。

でも、それは暴露ではなくてあくまで癒しです。

そうやって低次元は、解放されていくのです。

その方向が、高次元なのです。

だから、人が秘密を打ち明けたり、本音を語ったりするのは、上昇しているということなのです。

そういえば、耳がひらいた初期の頃、このようなことがありました。

animal-1788230__340.jpg

それは、親しい人と一緒に歩いている時のことでした。

普通の会話をしていたのですが、突然、わたし中に言葉が流れ込んできました。

その声は低くて、オドロしくて、感じ悪いものでした。


わたしはギョッとして、足が止まってしまいました。

マサカその人の思いとは考えられませんでしたが、

今、こんなこと思ってました?と、一応たずねてみると、何のこと?と、本人はサッパリです。

それよりも、突然に何を言い出すのか?と、いぶかしげでした。


おっかしいなぁ~。

と、わたしの感触でいくと、確かにその人だったのです。

そうは言っても、どこにも確信を得るものがなかったので、わたしはそれ以上に追及はしませんでした。

ひょっとして、こちらの勝手な思い込みかも知れない‥。

と、考えることはできましたが、幻聴とは思いませんでした。

とういのも、言葉は体の中から、ハッキリと上ってきたからです。

幻聴は、根拠がないので、そのような感触はありません。



霊的覚醒すると、そのように、悪態が出てくることがあります。

でも、潜在意識は、境界線がないので、どちらのものか分からないこともあります。

だから、持ち主を決めることは、意味のないことなのです。

たとえ、それが相手のものであろうと、あなたのものだと言って、相手に突き付けたところで、理不尽な押し付けになってしまうのです。


でも、この現象は、一度きりでした。

なんだか、キツネにつままれた体験でしたが、感覚的に通じが良くなった感じでした。


解釈の仕方は自由ですが、このようにどちらでもないというゾーンは大事です。

力の加減が、五分五分になった時に次元がひらくからです。

だから、見抜くことや本音を知ることは、さほど大事なことではないのです。

大事なことは、そうと分かって、どこに着地するかなのです。

どうせなら、平和なところが良いですね。

あなたでしょ!なんて、突き付けていたら喧嘩の元です。

そんなところに平和はありません。

なんのために知るのか?

それが分かっていると、自ずと在り方も分かってくるはずです。

わたしはこの悪態の声の体験で、人を癒すことはどういうことなのか、思い知ることができました。

犯人探しは、意味のないことなのです。

皆さまも、人の発言は緩めに受け止めてくださいね。上を目指すとお互いにとって、良い傾向だと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊的現象あれこれ | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/968-68be1d1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT