fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

共通点あるある昇天観音様との出会い 動物霊園にて No.939

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

潜在意識には、さまざまな神が存在しています。

遭遇する時は、統合する時なので、理解していくといいです。

理解とは、自分の中にそれがあったことを認めるということです。

だから、妙なものや変なものが出てきたとしても、否定せずに肯定していくことが大事なのです。


そんな神との遭遇ですが、夢やイメージのみならず、現実に遭遇することも多々あります。

おそらく、出くわした瞬間に、直観的に自分との共通点を発見すると思います。

内側にあるものは、外側にもあり、外側にあるものは、内側にもあるのです。

自分と似ているところは、生きる勇気を与えてくれます。

たとえそれが、癖のあるところであっても、生きる安心感になるはずです。

blu2010_0102(001).jpg

このようなことがありました。

わたしの最愛の猫のみゆちゃんが、天国にいった時のことです。

みゆちゃんは、最初に出会った猫でして、当時、やさぐれていたわたしの元に、奇跡的にやってきました。

出会いのキッカケは、ある日、天から降って湧いたかのように「猫が飼いたい~」という衝動でした。

それが、数日続いたかと思いきや、ピョコンと店の前に現れたのです。

わたしの気持ちは、そこから癒されていきました。

周りとコミュニケーションも取れるようになり、気持ちにゆとりが増えていきました。

お出掛けする時も、お仕事行く時も、ずっと一緒でした。

彼女は、ケージに入ることも嫌がらず、むしろ楽しんでいるかのようで、人懐こくて、人を笑わしてくれる、ちょっとユニークな猫でした。

ところが、体重が8キロを超えた頃、すごく冷え込んだ冬に、突然、心臓麻痺でポックリと他界してしまったのです。

わたしは、とても悲しみました。

そして、葬儀をするために動物霊苑へ連れていったのです。


霊園を見て回ると、観音様の石像がありました。

ご供養が終わると、みゆちゃんは、そこに行くのだろうと思い、わたしはアプローチを歩いていきました。

そして、石像の前に立った時、気づいたのです。

あっ!みゆちゃんは、ここから来たんだ!と。

直観の中にはたくさんの情報が入っていました。

彼女は、この昇天観音様から送られてきたこと。

出会いは全て必然だったこと。

ちゃんと観音様の元に帰ったこと。


そして、も一つ気づいたのが、昇天観音様が、自分と似ていることでした。

何この足の短さは!

共通点が一気に、コンプレックスを吹き飛ばし、とても価値あるものに思えました。

そうです。体型の特徴は、神からのサインだったのです。

なぁ~んだ、そういうことだったのか。

と、わたしは嬉しくなりました。


この発想の転換は、とてもユニークです。

ネガティブは、見る角度によって、人の救いになるということですから。

それが、お笑い芸人がもつ精神というか、好転の思考回路だと思います。


思えば、みゆちゃんは、出会った時からシッポが折れていました。

わたしは最初、それを不細工なものと決めつけていました。

自分が周りから押し付けられたネガティブを、そうやって自分もやっていたのです。

でも可愛いがっているうちに、その偏見は、どっかに吹っ飛んでしまいました。

大事なものは、内側にあったのです。

今でも、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、この経験は、今でもわたしの中で生き続けているのです。

皆さまも、自分と似ている相手と仲良くしていってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 神との出会い | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/939-ad52d1bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT