fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大正時代のお人形 2/3  No.929

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

お待たせしました、早速、前回の続きです。

kannon-1230892__340.jpg

その場面は、まるで映画のスクリーンのようでした。

あの時に見えた通り、人形の頭がそこにあって、ビーンビーンと、アクションが起こっていました。

何?

耳を澄ますと、声が聞こえました。


嫌だ!僕は嫌だ!

あそこ戻るのは嫌だ!


そう、人形の僕ちゃんは、何処かに返されることを、必死で拒んでいたのです。

わたしは何が起こったか?と思いました。

すると、今度は、そこに観音様が現れたのです。

そう、あのお部屋にいた観音様です。


観音様は、わたしにテレパシーを送ってきました。

その内容は、こうです。

それは大正時代のこと。

とある貿易商で成功した若手のご夫妻がいました。

お二人の間に、待望のご子息が生まれ、順風満帆の生活を送っていました。

特に旦那様は、願望が叶ったこともあって、それはもうかなりの溺愛ぶりでした。

子供が、一人遊びが出来る年齢になった頃でしょうか、旦那様は、子供に人形を贈りました。

それは、貿易商で知った外国製の人形が模倣されたものでした。

人形は、旦那様が、職人に頼んで、特別に作らせたのです。


心のこもった人形を、子供は大変に気に入りました。

兄弟がいなかったこともあって、遊び相手にもなり話し相手にもなり、毎日一緒に暮らしていました。


ところが、5歳になろうかという頃、病に掛かってしまい、高熱が続いた末、亡くなってしまいました。

突然の子供の死に、ご夫妻の悲しみは深く、絶望でいっぱいでした。


残されたのは、あの人形でした。

それは、見ると悲しくなるということで、旦那様が、お蔵にしまわれたのです。



時が経ち、お蔵を開ける時がやってきました。

それは、どうやら資産整理のようです。

貿易商は、閉鎖されたのか、その道の人たちがやってきて、お蔵にしまわれていたものは、次々に整理されていきました。

人形は、そうやって、古物商の手に渡っていったのです。


いつしか、人形は、夜店に並ぶようになりました。

そこで、出会ったのが、あの人柄の良いお姉さまだったのです。

彼女の集めたものは、人形の目を通して見たものでした。

人形には、あの高熱で亡くなった子供の魂が、入り込んでいました。

だから、その願望は、全て子供の願いだったのです。


子供は、長い間、真っ暗な世界にいました。

今がいつなのか、自分が何処にいるのかも分からず‥。


突然、見えた世界は、明るく見えたに違いありません。

以前にも増して、面白いものがいっぱいあります。

あれもこれも、ワクワクするものばかり。

どれも興味津々でした。

子供は、自分に気づいてくれる人を、待ち続けました。



お姉さまとの暮らしは、幸せでした。

心が通じているので、欲しいものは、次々に願いが叶っていきました。

お部屋は、そうやって、賑やかになっていったのです。


次回に続く。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー


| 神との出会い | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/929-ff3371b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT