fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

形を変えて再び‥家族の愛は永遠なり No.922 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

古代、猫は霊界の使いと言われていました。

暗闇で光る眼は、神秘的ですね。

目が効くとは、見分ける力があるということです。

犬は鼻が効くので、嗅ぎわける力でしょうか。

わたしたちも五感を磨いていけば、彼らのように優れていくでしょう。


そんな動物の優れた感覚ですが、やはり同種同類は、通じ合いが強いものです。

過去にそうだった相手は、きっと気が合うに違いありません。

それが引き寄せの力なのです。

bremen-town-musicians-1651945__340.jpg

わたしの家は、子供の頃から動物がいました。

猫、にわとり、金魚、犬、文鳥‥

いつからか犬が主となり、猫とは無縁になっていきました。

ところが、花のお仕事がキッカケで、猫と暮らすようになりました。


それまで、わたしの職場には、よく野良猫がやってきました。

店の裏手が空き地だったこともあり、猫がゴロゴロするに良い環境だったようです。


ある時は、餌をもらいに。ある時は、奥さんを紹介に。

ある時は、子供を産みに。ある時は、休憩するために。


その頃は、飼う気はありませんでしたが、何を思ったか、突然に猫を思うようになったのです。

毎日、猫のことを思い続けました。

すると、ある日、遠くからミャーミャーと声が聞こえました。

わたしは、胸を掻き立てられて、居ても立ってもおられず、猫を探しにいきました。


小さな猫は、道路の向こう側にいました。

周りに人がいましたが、誰も聞こえていないかのように、シラッとしています。

子猫は、まるで神様が、わたしだけに見せている丸い空間のようでした。


伸ばした腕が震えました。

ちゃんと捕まえられるだろうか‥。そんな思いでした。

抱っこされて、安心している感触は、今も鮮やかです。


でも、どうしてあの時、猫の思いが強くなったのでしょう。


思えば、この小さな猫は、以前にも出会っていました。

その子は、ウニウニと体を動かすのが精一杯の頃に、近隣の駐車場にいたのです。

おそらく猫の引っ越しの最中だったのでしょう。

その時は、一旦捕まえたものの、知人のアドバイスで、元に戻したところ、数時間後には、居なくなっていました。


同じ猫と分かったのは、しっぽに特徴があったからです。

そうなると、ますますご縁を感じてしまうものです。

でも、この出会いは、必然でした。

なぜなら、その子は前世でもわたしの家族だったからです。

当時のその子は、ロバで、一緒に行商の旅をしていました。

彼らは生活様式に合わせて、姿を変えるのですね。


どうも出会いのテレパシーは、かれらが発信しているようです。

テレパシーは、他の子からもやってくることがあって、わたしは、飼い主がその動物と出会う前に、先に名前を受け取っていることもありました。

だけど、ピン!と来なかったからといって、ご縁ではないと思うのは、早合点というものです。

なぜなら、彼らは、人の鈍くなった感を正すために、緩いテレパシーも使うからです。


ま、どのように解釈しても自由ですが、自分も過去は、彼らと同種同類だったと思って、彼らを見てみてはいかがでしょうか。

きっと共通点がいっぱいあると思います。

皆さまも、家族愛を広げていってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊的現象あれこれ | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/922-0db35181

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT