fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

類人猿の記憶で原始の知恵を思い出す 908 8/23

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

潜在意識は、何処にでも行けるドアのようなものですね。

条件を指定すれば、その場を再現できるということです。

使いようによれば、現実逃避にだって使えます。

だから、目の前の現実が気に入らなければ、チャンネルを変えれば良いのです。

blue-259458_960_720.jpg

さて、わたしは、地球の大地の記憶を覚醒してから、調子が良くなりました。

そして、次に体験したのが、類人猿の時代でした。

またまた催眠ですが、わたしは心地良い状態で、セラピストさんの声を聞いていました。

「あなたは、遠い昔、遠い昔へと戻っていきます~。今、前世に戻りました。目を覚ますと、そこは前世の世界です~」

目を開けると、そこは、どうやら洞窟のようでした。

周りを見ると、仲間がいました。

それは家族なのに、概念がないせいか、そのような認識でした。

わたしは、どうも父親らしく、形姿の違う仲間が子供を抱っこしていました。

だけど、どうして自分がその者と一緒に暮らしているのか、理由は分かっていませんでした。

ただ、食べるものを外から取って来なければならないことだけは分かっていました。

ところが、ある日、森に出ていくと、知恵のついた白人達に見つかってしまいます。

彼らは、冒険家のようでもあり、土地の調査も行っているようでした。

彼らは先にマークしていたのか、わたしはまんまと捕まえられ、撲殺されてしまいました。

その時に、わたしは“愚か”という知恵を得たのです。

わたしは、何もできない家族を放ったままにして、自分だけが死んでしまうという胸の痛みのようなものを感じていました。

それは、“責任”の芽生えのようです。

この前世には、そのような家族の原始の意識がありました。

でも、不思議に“愚か”のイメージは、とても清らかでした。

それは、神から愛されているという感覚です。

今では“愚か”と聞けば、浅はかという卑下のイメージがあるかと思います。

だけど、知恵のない時代は、何も知らない者の方が、知恵のある者よりも、数段も尊いものでした。

わたしは、どうして知恵のついた者が、わたしを撲殺して持ち帰ったのか?不思議でした。

その後、わたしは生まれ変わります。

どうして彼らが、そのような行動を取ったのか、知りたかったからです。

それが知恵の始まりだったのかも知れません。

とても貴重な体験でした。

でも、この誘導でセラピストさんは、ミスをおかしました。

それは、わたしの言う“愚か”に対して、「あなたは愚か者ではありません」と、訂正したからです。


無意識の声には、その人なりの意味が隠されています。

だから、解催眠してから、意味を解き明かしていくことが大事です。

そうでないと、エネルギーは解放しているのに、否定すると歪んでしまうからです。

おかげで、わたしの気分は、多少なり落ちてしまいました。


さて、類人猿の再体験は、その後どのような影響を及ぼしたのか?

時々、口が重くなる現象が、和らいだこと。
清らかなスペースを感じるようになったこと。

もひとつ、神の壮大な計画も知り得たようです。

皆さまも、自然に出てくるものを否定せずに、解放していってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 前世と未来の話 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/908-8f750db9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT