fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

依存症の親と縁を切りたい No.820 

Eさんのご相談 30代女性
『親の依存症で、家族が振り回されています。最近、依存がエスカレートしてきて、わたしたち兄弟の関係が悪化してきました。精神的に限界がきているので、家族の縁を切りたいのですが』

bear-293470_640.jpg
KlaraによるPixabayからの画像


Eさんは、家族のために生きていました。

社会人になって、親が依存症と分かったものの、関係を変えることができないままでした。

子供の頃から依存症を補うと、自分に育たない部分ができてしまいます。


たとえば、このようなこと‥

・自分の考えや意見を人前で言うのがヘタ。
・ものごとを自分の判断で決めることができない。
・自分に自信がなく、もっと頑張らねばと考える。
・何処に出掛けても心から楽しむことができない。
・何処にいても常に家族のことを気にしている。
・自分は生きている価値がないと思っている。
・生きる目的がハッキリせず自分が分からない。
・失敗しないようにしても同じ間違いを繰り返してしまう。
・自分の気持ちを犠牲にして他人を援助する。
・他人の問題に巻き込まれることが多い。
・嫌なこともつい引き受けてしまう。
・断るのは悪いと感じる。


子供の頃に体験すべきことが抜けると、

大人になっても、中身が未熟な子供のままということになります。

Eさんは、これらすべてに当てはまっていました。

いわゆる共依存症です。


依存症と共依存症は、

パズルのようにデコボコを補っている関係なので、

そうと分かっていても、なかなか自立することはできません。

お互いに、相手の足らずの部分を補っている仲なので。


ではどうすべきか?

Eさんの決断は、自分を回復させるというものでした。


自己回復は、

自分を取り戻す作業です。

それは、過去をさかのぼり、原家族でおこった出来事を調べるというもの。

依存は、喪失の穴埋めをしているので、Eさん自身が差し出したものを調べていきました。


依存症と共依存症は、機能不全家族によくみられます。

機能不全家族は、親が親としての役割を機能していない家族。

当然のごとく、その家に生まれた子供は、穴埋めの役割に生きることになります。


Eさんは、子供の頃に戻り、自分を取り戻していきました。

その当時は、分からなかった自分の感情、思い、願い‥etc。

いくつか小さな勘違いもありました。

自分が良かれと思っていたものは、実際には良いことではなかったこと。

依存や共依存は、自分に責任が取れないこと。

そうようなことも気づかれました。


そうなんです。

依存は穴の開いた部分を何かで補っても、結局は、誰のためにもならないんです。


その後、Eさんと家族は、以前と変わらぬ関係を続けていました。

でも、Eさんの中身は違っていました。

足らないところを補うことを嫌がらず、自らすすんでやりだしていたのです。


自分のことが分からないままでいると、周りに振り回されてしまいます。

喜びや感動を、実感することができないので、その関係が嫌になるんですね。

Eさんは、自分を取り戻すことで、自分の意思を持てるようになりました。

意思が分かって、自分が縁を切りたいという思いが違うことに気づかれたのです。

中身がないと、考えも足らないということなのですね。


Eさんの家族は、兄弟も以前より良い関係になっていきました。

それは、Eさんの回復が、周りに波及していったからです。

誰か一人が依存だったら、周りも巻き込まれて、共依存症になっていく。

でも、誰かが健康になったら、周りも巻き込まれて、健康になっていくんです。

限界が自分を変えるキッカケになりました。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカー マリエでした。

次の記事  『時々、家の中に人の気配を感じます』
前の記事  『行方不明の父が発見された意味は』
 カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 2.家族のお悩み | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/820-efa4d10c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT