fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

母と喧嘩になるのは地場が悪いからでしょうか。 No.809

Sさんのご相談 30代女性
『家にいると母親と喧嘩をしてしまうのですが、何かスイッチが入ったように、物を壊したり暴言を吐いたり、歯止めが効かない状態になってしまいます。家に何か悪いものでもいるのでしょうか』

child-3354376_640.jpg
Mohamed HassanによるPixabayからの画像

Sさんは、仕事を退職してから、母親と喧嘩するようになりました。

将来の方向が決まらない‥。

そのことを、Sさんはとても深く悩んでいました。

でも、

その辛い気持ちを母親に分かってもらえないこと。

それが何よりも辛そうでした。


話しがかみ合わない。

それは相手がまるで宇宙人のよう。

観点や共感がズレていると、人は虚しくなります。

虚しさは、悲しみや怒りの引き金になることがあります。

Sさんは、そのレベルに行き着いていました。


この事態は、家の地場が悪いのか?

というご依頼で早速、家を霊的にみていきました。

分かってきたことは、その家はお父様によって決められたこと。

Sさんの母親は、その家に関心がありませんでした。

そのせいか、家の中はとても殺風景。

温かいものが何一つ感じられない。

それはSさんの母親が感情を喪失していたからでした。


感情を喪失している。

世の中には自分の感情に気づいていない人もいます。

たとえば、

過去に辛い思いをした。

感情を出すのはみっともない。

外側への関心が強すぎる。

自分のことが嫌い。

といった意識を持っているなど。

このようなタイプは、人に共感することが難しいです。

自分の感情の面倒を見たことがないので、

人に対して、どうしてよいのか分からないです。

何かものを言っても、

心がこもっていなかったり、結論づけたり、知らんふりしたりします。

その人からすると、こちらが宇宙人なのです。


Sさんの母親は、育ちの環境で、感情を喪失していました。

家庭をもっても、Sさんを育てても、それは変わりませんでした。

家族の中の取り決めは、ほとんどがSさんの父親が担っていました。

ひと昔前でいうと、Sさんの母親は、

だまって旦那に付いていく女性。

それはつまり、決定権がないということなのです。


結論からいうと、家に悪いものはありませんでした。

あるとすれば、家族の関係が冷えていること。

そこで、

上からおりてきたメッセージは、

Sさんは母親と二人で外出することでした。


外の空気を家に持ち帰る。

陽の光を家に持ち帰る。

自分が体験した温かい印象、明るい印象は、

自分がどこにいても再現することができます。

それは冷え込んだ家にアチューメントするということ。

体験した波動を、家の中で展開すると、場の波動は変わっていきます。


Sさんの母親は、良いアドバイスを探していました。

それは、Sさんが元気になる言葉。

でも、Sさんが望んでいたのは共感でした。

そんな二人のズレを修正するキッカケは、二人で外出すること。

一緒に歩いたり、食事をしたり、同じ目的に向かい、感想を言い合う。

素朴なことですが、それが感情を育て、共感力を高めていきます。


実のところ、

人は感情を喪失しても完全ではありません。

ただ遠くに追いやっているだけのこと。

キッカケさえあれば、それは徐々に復活していきます。

Sさんは、この改善策にとても期待をしているようでした。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『気をつけても愚痴ばかり言ってしまう』
前の記事 『ワケあり上司と結婚できますか』
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 2.家族のお悩み | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/809-dc1e0759

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT