fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

胎児期退行催眠の不思議な世界 No.766 

embryo-7458661_640.png
congerdesignによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

今回は、

胎児期退行催眠の不思議な世界について、

ガイドしていきます。


胎児の時、

外側の記憶があるといわれます。

口も耳もまだできていないのに?

って、疑わしいですけど、

感覚は覚えているんです。

その時の波動を。


退行催眠で行っているのは、

感じたものを再構築すること。

想像は、

自分の体験した素材を使っているので、

胎児期の記憶は、再現することができるんです。


≪胎児期退行催眠≫

1. リラックスします。

2. 母胎の中にいた頃を想像します。

3. 外側の声に耳を澄ませます。



母胎の世界は、

天使の世界だったり、光の世界だったり、

海の世界だったりと、

人によって違います。

そこで、

大きな神と対話していた人もいれば、

天使たちと対話していた人もいます。


催眠を体験したほとんどの人は、

心地良い世界を堪能されます。

それだけ、

母胎の中は、不思議な世界なんですね。


確かに、

胎児って、まだ人間でもないし、霊でもないし。

でも、どちらもコンタクトできる状態。

だから、その状態に戻ると、

霊的な世界にアクセスしやすくなります。


霊界の入り口でもある胎児期。

当時に戻ると、

自分が生まれる理由や、今の母親を選んだ理由も、

もちろん、思い出すことができます。


胎児期退行催眠は、

特に、親子の関係に疑問を持っている人に最適なメソッド。

DNAで受け継がれた世代連鎖といわれる生き方の癖、

それらも改善するキッカケがあります。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『霊格が上がる人格統合』
前の記事 『幼児期退行催眠の意外な記憶』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 2.ヒプノセラピーメソッド | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/766-472249e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT