fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幼児期退行催眠の意外な記憶 No.765 

sunset-3921616_640.jpg
RENE RAUSCHENBERGERによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

今回は、幼児期退行催眠の意外な記憶

について、ガイドしていきます。


幼児期に体験したことは、

一生ものといわれます。

“三つ子の魂百まで”

ですね。

この時期に、

傷ついた体験は、トラウマになりやすいです。


トラウマ

心的外傷(しんてきがいしょう、英語: psychological trauma、トラウマ)とは、外的内的要因による肉体的、また精神的な衝撃を受けた事で、長い間それにとらわれてしまう状態で、また否定的な影響を持っていることを指す。/Wikiより



幼児期は、

家の環境が大きく影響します。

生存欲求が強い時期なので、

食べ物や着るもの、睡眠や擁護といった、

安心して生き延びれる環境が大事。

そこが満たされなければ、一生その印象がつきまといます。


つまり、

その後は、欠乏感が自分を支配してしまう。

ということです。


≪幼児期退行催眠≫

1. リラックスします。

2. 「トラウマの原因となっている幼児期のわたしよ。出てきてください」と、潜在意識に問いかける。

3. 出てきた場面を観察し、こうだったら良かった。という行動を実行する。



何をやっても満たされない‥。

頑張っても達成感が得られない‥。

自分に自信がない‥。


もし、このような感覚が、

ずっと自分の中にあるのなら、

幼児期の記憶を見直すと良いです。


幼児期は、自己形成の土台たる部分。

記憶が遠いので、

意外なものが出てくるかも知れません。

でも、

修復すると、

封印されていた力が、すぐに自分に戻ってきます。

今までの自分が嘘のように、自分がエネルギッシュに再生されます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『胎児期退行催眠とDNA連鎖』
前の記事 『インナーチャイルドの癒し方』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 2.ヒプノセラピーメソッド | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/765-f8d5877f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT