fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

現実を変える錬金術のコツ No.759 

念動力と言えば、関連してくるのが錬金術というものです。錬金術(=アルケミー)は、物質を変容させるテクニックのことです。

それは、カーボン(炭)が熱によってダイヤモンドに変容するように、錬金術は、価値のないものが価値あるものに変わるという意味を持っています。

そんな錬金術は、日常でも使えるもので、例えば、嫌な感情やストレスといったものを発展的な方向に役立てることができます。

image120.jpg

本当のところ嫌な印象は、与えてくる相手に返してやりたいところですが、それは単純な思考というもので、それをあえて溜め込んでおくと、使いたい時に使うことができます。

ですが、行動する時は、嫌な印象や感情を込めるのではなくて、善意に使ってしまおうと、エネルギーに指示を出しておくことが大事です。

そうすることで、エネルギーは指示通りに、使われる時に変容してくれます。もちろん、行動に集中すれば、ストレスはスッカリと出ていってくれます。

ゴミの焼却にしても、燃やすとエネルギーは使えるし、物質も形が変わってくれます。火の力は、そのように変容させる力があるので、怒りや憤りといったストレスは使い方次第です。

ということは、第一チャクラに溜まったストレスは、現実を変える重要なエネルギーということですね。

思うに、改革は、現実に対して不満があるから改善しようと思うワケで、そこに怒りや憤りがなければ、行動に至らないと思います。

きっと、そこには新しい発想もあるはずです。それら斬新なアイデアや改善策も、ストレスが錬金術によって生み出された結晶なのです。

自分が出したエネルギーは、ノーマルのものならともかく、念を込めたり、嫌な感情を込めたりすると、自分に返ってくるようになります。

わたしも自分が出した念玉が、自分に帰ってきたことがあるのですが、宇宙の空間から、丸いボールが飛び込んできた時は、ビックリしました。

感覚が上がるとそんなことも分かってしまうのですが、分からないより分かった方が、使い道が変わっていくと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『遠隔で家を浄化する方法』
前の記事  『チャクラの組合せで念動力をひらく』
 カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1. ヒーリング系のもの | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/759-d195c02d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT