fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハイアラキー社会と支配力 No.745

とかく長いものには巻かれている方が、無難というもので、何かあった時に責任を逃れることもできます。がしかし今の日本は、長いものがだんだん短くなっているような気がします。

昭和の時代は、強い権力を持つ人が、俺に付いてこい!的な勢いがありましたが、今はどうも、そのような親分肌も流行りではないようです。

image102.jpg

世の中の権力は、スピリチュアルが普及したせいか、だんだん古臭くなってきて、その代わりに、徐々に受容性が求められています。それは、社会が女性化しているということです。

思うに、人のタイプやものごとが多様化してきたのは、今に始まったことではなく、前々から人の内側にあった力ではないでしょうか。人々が許しの精神に目覚めてきたので、出せるようになったのだと思います。

それでも、まだこの日本は、世界からすると男尊女卑の意識が根強いようで、男性は一家の大黒柱としての役目が求められ、何かあったら責任を取る立場になっています。

女性は、出産と子育てがセットになっていて、家の用事が付きまとっているし、男性のように稼ぐことができないと思い込んでいる人も少なくないようです。

会社でも社長は、絶対的な存在とされていて、上司に刃向う奴は、出世の見込みはなくなります。確かに、気に入らない人と一緒に仕事をする気にはなれないものですが、権力で抑圧してしまうと、返って生産率を下げることになってしまいます。

NLPが海外から日本に入ってきたけれど、部下が研修されるのは、上司は部下を従わせるものという考え方が強いからだと思います。それは健全な主従関係ではなく、隷属させるための支配だと思います。

家も社会もトップが変わらなければ、傘下にいる人達が変わることはありません。彼らが変わらないのは、変わったことをすれば、排除されてしまうことを知っているからです。

トップが持つ理想は、もちろんマイワールドでしょうが、人に付いてきてもらうためには、自分が人を理解しないと理解されないというものです。そうしないと、気が付いた時には、誰もいなくなってしまうのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『マインドコントロールの正体』
前の記事  『自分にできることは何か』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 7.スピリチュアルライフ | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/745-5a133c98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT