fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

言霊(ことだま)活用法 No.737

同じ言葉でも、気持ち良く聞き入れられるものもあれば、何度聞いても入ってこないものがあります。その違いは何でしょうか。

声はその人の思いや経験が込められているものです。だから同じ言葉でも、意味合いやニュアンスが違って聞こえるのは、人は心で感じ取っているからだと思います。

image80.jpg

声には人の耳で捉えることのできない倍音というものが含まれています。倍音は、基になる音から出てくる複数の周波数で、高い周波数は、人に快感を与えます。

倍音が多いと、声の輪郭が鮮明で、明るくて広がる感じがします。声が通りやすくなるので、力を込めなくても人の意識に浸透していきます。

言霊のように、霊的な力が込められている言葉は、それに見合う体質に変わることが大事です。お経のように言葉を繰り返すと良いと信じる人は少なくないようですが、発信者によって内外の影響は違ってきます。

とはいっても、言霊の霊的な力は、自分が込めるものです。だから、信じる力とイメージ、そして感覚を合すことが大事です。

ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。(ホ・オポノポノより)

この言葉たちは、ハワイの言霊でも有名ですが、発言する時にどんな思いを込めるかが大事です。幸せ、喜び、感謝、感動‥。もちろん経験がなければ、再現することはできないということです。

しかも、日常で周りに言えるようになったら、人間関係は良くなっていくと思います。心の中で唱えることと、実際に声に出すこととでは、波動の影響は大きく違うからです。

倍音の量は、体の中で音を共鳴させていくと増えていきます。波動が体内に響き渡るようになると、さまざまな感覚が目覚めてくるようになります。

高周波を発するようになれば、体の痛みや緊張も緩めることができます。あの人の声を聞くと心が和むといったこと、あなたの経験にもあるかと思います。

どんな言葉にも、大きな愛を込めることが大事なのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『魂のプロセス』
前の記事  『浄化と浄霊とアフターケア』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 5.能力覚醒とお役立ち | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/737-e21e0510

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT