fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高次元と低次元の見分け方 No.734 

以前にもローアーセルフについて解説しましたが、高次元と低次元の見分け方について解説していきたいと思います。

高次元と低次元は、自分のノーマルの感覚が基準となっています。もちろん、自分よりも良い感じがするものは高次元で、反対に落ちる感じがするものは低次元となります。

低次元の波動は、居心地が悪く、気分が落ち込んだり低迷したり、嫌な印象を受けるものです。言動は、その人の霊格を表すので、聞いて嫌な気持ちになるのなら、低い波動を受けたことになります。

ですが、低い波動を受けても、結局は自分が持っている思考回路が、自分に影響を与えているので、全て相手の所為にはできないものです。

もし、自分があれは低次元だの高次元だのとジャッジしているのなら、それは決して高次元の意識とは言えないものです。なぜなら、高次元は許しの力を持っているからです。

image76.jpg

低次元は、光のポータルを見失っているので、明るく元気になるというイメージを忘れています。何かのキッカケで思い出すことができれば、成長に向かうことができます。

高次元の意識は、低次元をカバーしているので、そこで起こっていることに付き合うことができるものです。かといって同格になることや長居することは望んではいません。広い意識でそこに居て、求める人に持っているものを与えることをします。

親が子供の成長を見守るように、できないとか気に入らないからといって子供を切り捨てるようなことはしないものです。そこには少なからずとも慈愛といったものがあるはずです。

慈愛こそ許しの力です。それは裁くことを止めることで目覚めてきます。だから、ジャッジしている内は、平和はやってこず、戦い続けることになってしまいます。

自分がいつものパターンで思考していると分かったら、少し休ませてあげると思考回路も変わりやすくなります。きっと、ノーマルの感覚で待っていると新しいアイデアがやってきてくれます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『霊界の存在たち』
前の記事  『第六感の開眼法』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』


| 5.能力覚醒とお役立ち | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/734-adb1206d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT