fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

霊能力の活かし方とお役立ち fc2ブログNo.731 

高次元の感覚は、どのように活かされるのでしょうか。活かし方とデメリットについて考えてみたいと思います。

わたしの霊能力は、霊的覚醒してから目覚めたものですが、前世透視を主に、セッションで活かしていました。ですが、使わないことも多くありました。

使わない理由は、その場で必然を感じなかったからです。それは、相手にとって知る必要のないもので、大事なことが他にあるということです。

image64.jpg

そもそも、高次元は、必然の力なので、人がコントロールできるものではないものです。だから、前世を知りたいと思っても、開示されないことがあります。

ですが、霊能力は、現場が思い通りにならなくても、エネルギーの面では、活躍しているものです。というのも、霊能力は、潜在意識の力だからです。

高次元は、潜在意識に通じていて、レベルの深みと次元の高さは比例しています。ですから、表では普通の話しをしていても、感覚は相手の深いレベルを感じています。

感じることは、エネルギーを理解しているということです。エネルギーは、理解されると癒しが起こり、新しい感覚に目覚めていきます。

目の前に現れる人は、霊的に引き寄せられた必然の相手です。ですから、癒しの人の前には、癒されたい人がやってくるようになります。

どうして自分の周りには、悩みや問題を打ち明ける人が多いのだろう?と思ったら、自分の癒しの力に気づくことが大事です。

感覚を信じている人は、現場でも感覚に身を委ねることができます。セッションにしても、人の話しを聞くにしても、癒しを行うにしても、自分を超えた力に任せることができるものです。もし、そうでなければ、も一つ深く自分を癒す必要があります。

基本的に霊能力は、人を癒すことがベースになっているし、自発性があるので、周りの人も癒されていくはずです。本当のヒーラーは、自らが癒されているし、そこに居るだけで、癒しの雰囲気が出ているものです。

能力のニーズは、霊的なものが導いてくれるので、そこは他力本願のようですが、頑張らないで良いところなのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『第六感の開眼法』
前の記事  『サイキックのタイプと自己診断』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 5.能力覚醒とお役立ち | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/731-e7cec8c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT