fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イメージの影響力 fc2ブログNo.715

物を買う時に判断するのは、値段と場所でしょうか。どちらも条件が同等だとしたら、次に判断するのは、人の印象ではないでしょうか。

人の印象は、感情的なもので、初対面の3~5秒で人の第一印象を決めると言われます。最初に、見た目の視覚、次に声や音の聴覚、最後に話題の言語という順になっています。

見た目だけで、全ての印象が決まるワケではありませんが、視覚は入ってくる情報量が、他の器官よりも圧倒的に多いので、記憶の照合が早いのです。

目は、脳が直接現れた器官と言われるくらい脳に直結しています。そのためなのか、光に対しても敏感に反応するし、見たくないものは、瞬時に目を閉じるようにも出来ています。

思うに、瞬きは、シャッターのように、一瞬一瞬を記憶する役目なのでしょうね。だから、見てしまったが最後、映像が自分の中に保存され、そこから影響を受け続けることになってしまうのです。



記憶は、その時の状況と印象がセットになっているので、感覚は常に過去のデータと照合しています。そこで、現場と類似したデータを見つけると、その時の印象が再現されます。

それでも、声が以前と違っていたり、話しの内容が違っていたりすると、印象が変わることがあります。だけど、その場合は、あの人とは何かが違うかも知れないという気持ちを持っている場合です。

先入観が強いと、心の声は、どうせあの時と同じに決まっていると言って、知っている過去を再現しようとします。それは例え不細工な生き方だとしても、経験を繰り返す方が、何かと都合よく生きられるからです。

安心できるシチュエーションは、安心できた場面の記憶を持っています。もしその場面に、以前と違う部分があれば、おそらくその部分に興味を持つと思います。街のお店が変わると、何屋さんなのか気になるのと同じ様に。

現実は、記憶の投影なので、記憶が再現されているものです。目の前にもう一度現れるということは、無意識の自分は、何かを変えようとしているのかも知れません。

住み心地の良い空間にしようものなら、印象を辿ると出処を見つけることができます。簡単な問いかけは、「この印象は何処からやってきたか」です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『潜在意識の住人たち』
前の記事  『自分を変える3つの手段』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』


| 2.変革のシステム | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/715-e7a9ab44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT