fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

因果の法則=カルマの精算 fc2ブログNo.706 

自分がやったことは、自分が覚えているものです。誰も見ていなくても、自分の心はいつも自分を見ています。

自分が出したエネルギーは、自分が記憶している限り、いつかは精算する時がやってきます。それが因果の法則です。因果は、原因と結果の関係で、サンスクリット語でカルマと言われます。

カルマは、霊的成長を手伝うものです。なぜなら、原因と結果が統合すると、次元が上昇するからです。出したエネルギーを回収すると、自分は新しく再生されていきます。

因果と聞くと、自分が過去に悪い事をして罰せられることのようですが、善い事をしたら人から感謝されるように、善い事を引き寄せるのも因果の法則です。

善い行いは、善意でやっている行為のことです。それは、自分の真心が幸せを感じているものですが、見せかけならば偽善になります。

自分の気持ちや心に背いた行動は、自分を騙すことになるので、罪の意識が生まれます。そうなったら、心が重たくなるので、自分に正直になることは大事なことなのです。

善人の教訓

image50.jpg

小学校の教訓にありがちですが、清く正しく美しくの、清くは過去にこだわらず潔く、正しくは感じるままに、美しくは自然に表すことです。この教訓は、人の在り方の基本なのでしょうね。

人は何事に対してもエネルギーを吐き出すメーカー=原因であり、出されたエネルギーは結果なので、感じてしまったものは、口に出して言おうが言わないであろうが、同じことです。

言いたいことを我慢することは、自爆行為です。それを止めようと思ったら、自分が縛っているエネルギーを解放してあげることが大事です。

わたしたちは、成長するに親を初めとして、周りから様々な考え方を聞き入れています。もちろんその法則は、自分が選択したものですが、自分の意志一つで、いつでも解くことができます。

縁の深い関係は、なかなか変えられないものですが、一つ一つの法則を解いていくと因果関係は終わります。そこで見えてくるものは、自分よりも他人を信じていたということ。それは本当の自分を騙していたということなのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

自分が窮屈になるのは、窮屈な法則を持っていると考えてよさそうです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『拡大する意識のパラダイム』
前の記事  『チャクラと生命エネルギー』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.霊的な力とメカニズム | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/706-d99e904c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT