fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

低次元を支配する力 fc2ブログNo.703 

何か嫌なことがあると、気持ちが落ち込むものです。落ちているとか上がっているとか、何が基準なのでしょうか。

人は恋愛している時、好きという感情は、大きくひらいていて、世の中にバラの花が咲いたかのように、めでたくみえるものです。だけど、嫌いな感情がマックスになったら、何もかもが暗くてしぼんだように見えます。

そのように、感情にはレベルがあって、喜び一つにしても、凄く喜んでいる状態と、ちょっと喜んでいる状態は、世界観が違います。次元はそこにも存在しているのです。

高い次元と低い次元の世界は、天国と地獄に例えられるのですが、レベルはわたしたちが創り出した概念です。あの場所はまるで地獄のようだった。ここは天国にいるくらい幸せな気分だ。と言うのは、現実に想像の世界を重ねて観て感じているということです。

次元をグラフ化すると、上の方は解放される世界で下の方は重力に縛られる世界と言えそうです。横の広がりも拡大が高次元と考えるなら、伸び代は無限になります。

3次元の存在と次元軸

image48.jpg

向上心や表現力といった力をそれぞれ一体とするならば、各自がそれぞれの次元に存在しています。例えば、勉強熱心だけど人付き合いが悪い人だとか、とても親切な人だけど責任感がない人だとか、一言で次元といっても、全てのエネルギー体が同じレベルで揃っているとは限らないのです。

どれかが低次元にいると、他のパワーは補うようになります。上を目指そうとしても、どうしても足を引っ張る形となってしまいます。

低次元は、本来の働きが欠乏や抑え、歪められている状態です。欠乏、抑圧、歪曲は、不幸の3大要素です。それらは、生存に大きく関わるものなので、怖れを生み出します。ですから、怖れに基づいた行動は、自分が不幸の中で生きているということなのです。

だけど、不幸とは、幸せの裏にあるものなので、幸せがどんなものなのか知っているからこそ、不幸を知り得るものです。ですから、負のゾーンからの救い様はいくらでもあるのです。

わたしたちが、良い人間になろうと努力するのは、そもそも高次元からやってきたからではないでしょうか。その理由は、創造界を豊かにするためだとわたしは考えています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

重力は服のようなものです。脱げば身も心も軽くなって素のわたしに戻ることができます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『神格化された意識体』
前の記事  『高次元の感覚と世界観』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.霊的な力とメカニズム | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/703-f25cd0c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT