fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

脳波とひらかれる感覚 fc2ブログNo.697 

外出から帰ると、どっと疲れが出るように、安心できる空間は、心も体もほぐしてくれます。外の世界と接することは気を使うものです。

外の世界は、家の中と違って、何が起こるか予測が付かないものです。危険から身を守ろうと思ったら、警戒心や緊張感が役に立ちます。

もし、仕事中や用事をこなしている時に、緊張していなければ、完成度は低くなるし、生産性も落ちていきます。緊張し過ぎは体に良くないけれど、刺激程度の緊張は効率を上げてくれるのです。

感覚がゆるむと意識は、潜在意識に通じやすくなります。潜在意識は、感覚の世界なので、ゆるみの深さによってひらかれる能力があります。

脳波とひらかれる感覚

image43.jpg

ベータ波
顕在意識の状態で、考えている状態やコミュニケーションしている時がこの脳波にいます。

アルファ波
落ち着いている状態で、楽しい時です。ペットと安らいでいる時、入浴している時など、黙想や催眠の感覚をひらきます。

シータ波
トランスの状態で、熟睡と起きている時の中間の状態です。気功や透視の感覚がひらきます。

デルタ波熟睡状態で、無意識の機能も低下しています。予知や前世透視などの超能力がひらきます。

ガンマ波
火事場の馬鹿力というものです。瞬間的に起こる超人パワーがひらきます。



わたしは勘違いしていたのですが、集中力は緊張ではなく、リラックスしている状態です。集中している時に、外部からノックされて我に返るのは、自分の世界に浸っているということなのです。

また、潜在意識には生理機能を高める力もあって、人が幸せで健康になるために役に立っています。リラックスすると、意識は向こう側にある幸せの世界に入っていくということです。

アルファ波・シータ波の効果
・ストレス緩和
・知能力や思考力の向上
・自然治癒力や免疫力の向上
・痛みやコリの緩和
・想像力や幸福感の向上
など

ゆるみっ放しだと、日常の生活は、逆に危険だけど、緊張とゆるみを適宜に取ると、本当の能力が現実に活かせられるのではないでしょうか。わたしはそこにスピリチュアルの未来を感じています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

集中できるものを持っていることは幸せなことです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『左脳と右脳の働き』
前の記事  『無意識の行動を起こす理由』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.霊的な力とメカニズム | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/697-c812344b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT