fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

感覚は頭より思考する

ちまたでなかなか出会うことはないのですが、赤ちゃんの頃の記憶があるという方がいらっしゃいます。湯船に入れられた時のこと、親がお部屋を行き来していた時の様子など、覚えているというのです。赤ちゃんの記憶は何処にあるのでしょうか。

年齢退行催眠でも、インナーチャイルドとの出会いは幼くて3歳ころがほとんどです。それまでの記憶は、思考能力がないので、親や兄弟の話しを聞いて想像するしかないようです。

赤ちゃんは、感覚で生きていて、ものに触れて形を覚えたり、痛みを知ったりしていきます。そこでパターンを知って、危険なものや安全なものを記憶していきます。大人のように頭で考えることはできないけれど、感覚は思考して、自分が成長する方向を教えてくれるのです。

過去の記憶がなくても、見ようと思えば、感覚は思考してイメージを作り出してくれます。潜在意識は、感覚の世界だけど、ちゃんと意志を持っているのです。

感覚の思考は、吸収と判断が早く、ものごとを詳しく知覚しています。そうしないと、自分の身の安全が確保できないし、快適に成長することができなくなるからです。

感のいい人は、ものごとに敏感ですね。感じたものを大事にしているし、感覚を活かすことが好きです。それは赤ちゃんの頃の素直な感覚だと思います。

素直な感覚は、余計なものを外していくと露出してきます。直感力も出てきて、インスピレーションを受け取りやすくなります。自分にとって必要なものに敏感になるし、時間も有効になってくるので、幸せの感じ方も深まっていきます。

感じ方が深まって、赤ちゃんの記憶を思い出すことは可能です。素直な感覚になれば、潜在意識に直接アクセスすることができるからです。あとは自分のイメージ力でしょうか。想像の世界を自由に行くことができれば、遠い過去も再現することができます。

思うに、行動が億劫になるのは、結果を気にしているからでしょうね。自分が重たいな、動かしにくいなと思ったら、結果にかけた期待を、感覚に向けてみてはどうでしょうか。きっと、感覚は喜んでますます成長に向かっていくと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

感覚は思考するので、お任せしていてもちゃんと考えてくれています。未来に必要なことも、役に立ちそうなことも、ちゃんと無意識に保管しているんですよ。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『駄目もと発想は駄目になる素』
前の記事  『夢を持つことの大切さ』
 カテゴリのトップページ『ステージ上昇の秘訣』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』


| 2.行動のキッカケ | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/667-c06ef302

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT