FC2ブログ

『本当の自分になる方法』 ライトワーカーマリエ ミラクルアカデミー

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

視界が広がる?ファシリテーターやってみなはれ♪

炎天下の横断歩道まぶしくないですか?

信号待ち結構キツイです。


aoike.jpg
世界遺産 『青池』青森県白神山地 / 「あなたもわたしも同じように」


さて、7月19日の『新感覚!ミラクル体験会』。

またまた気づいたことがいっぱいありました。


中でも一番は、ファシリテーターの視界。

当体験会では、グループセッションで、この役割は登場します。


ファシリテーターは、簡単に言うと舵取りする人です。

現場に立ち会い、場を管理し促進する、いわば目的地への進行係。

だから、セッションのやりとりには、直接関与はしません。

場の見届け人といいましょうか、証人になるわけです。

これが、実は凄いんです。


セッションは、何かって言うと、創造をひらく作業の場です。

問題を解消したり、思いを果たしたりと、何も悩みや深い話だけとは限りません。

聞いて貰いたいことや報告もありなんです。

話を場に置いて、それぞれが咀嚼して、自分の中で起こってくるものを更に場に置いて‥と繰り返していきます。

そうやって、話を成長の糧に変容していきます。



ここで、なんの利害関係もないファシリは、0ベースにいます。

だから、当事者には見えないものがやってきます。


そうそう、まるで観劇のように、観ている側に感動が起こるのです!


わたしに下りてきた気づきは、とても大事なものでした。

もちろん、受け取るにふさわしい相手にお渡ししました。


本当に大事なものは、実は現場にはないのかも知れませんね。

結構、目からウロコの体験でした。

次回は、観劇スタイルでセッションやるかも知れないです。^^


みなさん楽しみにしていてくださいね。

今回もありがとうございました!

マリエ (*^∇^*) /
byミラクルアカデミー

| 体験者の声★ | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/562-4ebb4bc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT