fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

職場の人が意地悪で転職を繰り返してしまう/職場のお悩み No.513

Wさんのご相談
「職場の人が意地悪で、自分がやろうとしていることに、いちいち口を出してきます。間違っていることを言っても、意見を言っても反対してきます。それが原因で今までに何度も転職しています。人から好かれるためには、どうすれば良いでしょうか」

boy-1262989_640.jpg
Mystic Art DesignによるPixabayからの画像

Wさんは、何処にいっても同じ目に遭うとのことでした。

自分の味方をしてくれる人はわずか。

ほとんどの人が意地悪に見えていました。


どうして自分だけ言われるのか?

Wさんは、他人と同じことをしても、注意されるのは自分だけ。

分かってきたことは、自分はみんなから嫌われているということでした。


自分がどんな波動を出しているのか?

早速、Wさんの子供時代を振り返っていきました。


Wさんは、子供の頃、兄弟とよく比較をされていました。

上の兄弟は、優秀で外見も良かったそう。

Wさんはその分、周りから悪い評価をもらっていました。


だんだん深まっていく怒りと悲しみ‥。

Wさんが、周りに向かって言いたいことは、

自分は悪くない!

でした。


Wさんは、

自分はただいるだけで、

周りから(悪い意味で)何か言われる!

ということで、考えました。

自分が言われないようにするにはどうすれば良いのかを。

そして思いついたのが、

他人の間違いや悪い行動を見つけ出すことでした。


Wさんの考えついた対策は、

自分を防衛するためでした。

ところが、

周りにとっては間違いや悪い行動を指摘するWさんの行動が問題になっていました。


Wさんは、どこの職場でも、上席から呼び出しされていました。

しかし、Wさんは、

わたしは悪くない!

という信念が強いがゆえに、

相手が上司であろうが、ひるまずに自分の意見を言い続けました。


Wさんの行動は、

被害者意識が転じて、加害者意識になっていました。

自分の意見が通らなければ、周りの人は意地悪だ!

という法則。

一生懸命になればなるほど、

自分を防衛するどころか、悪い立場に自分を追い込んでいたのです。


Wさんの改善策は、

何よりも傷ついた自分を癒すことでした。

自分が周りからすると意地悪な人になっているワケですから、好かれることはありません。

加害者意識は、一生懸命の形なので、被害者意識を癒せば、自動的にゆるんでいきます。


Wさんは、自分が意地悪な人間になっていたことに気づかれました。

それは嫌だ!

という気持ちはハッキリしていました。

自分を癒せば、好かれる人になれることについては、

それは嬉しい!

という気持ちもハッキリしていました。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『わたしは結婚できるのでしょうか』
前の記事 『嫌な上司の席が近くて苦痛』
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.日常のお悩み | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/513-db6097e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT