fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

邪気をもらう体質を変えたい/体質のお悩み No.507  

Aさんのご相談 40代 女性 
『幼少期の頃、霊界と通じていましたが、10代になって自分が見聞きしているものが怖いものと知って怖くなりました。それらを寄せ付けないためにヒーリングを習いましたが体質が変わりません。どうすれば良いでしょうか』

image32_20190406193252f47.jpg

Aさんは、自分の体質に悩んでいました。

怖いものが追い払えない。

ヒーリングをする意欲も、なくなっていました。

その体質は、エンバシーというもの。

他人に触れると、その人の思いや気持ちが分かってしまう。

それもAさんにとって、嫌な体質でした。


おはなしを聞いていて出てきた疑問は、

「この人は本当に自分の体質を嫌がっているのか?」

でした。

なにしろ、分かってしまうのよ。分かるのよ。

が、とにかく連発する。

それは、

「わたしは他の人とは違う特別な存在なのよ」

と、聞こえてきます。

耳を澄ますと、その声は、古代に通じていました。


Aさんは昔、神官をつかさどっていました。

罪人を裁いては、死に追いやったりもしていました。

その記憶は、魂に刻まれていて、現在のAさんを苦しめていました。


当時のAさんは、マインドが小さいものでした。

ですが、体験を重ねていくうちに、罪の意識が育っていきました。

それはマインドを育成させるのに、最適な計画でした。


これは悪い心だ。嫌な感情だ。

Aさんが感じているものは、自分が何を感じているかを知るため。

そこまでは成功したようです。

次に進むは、自分を受け入れることでした。

Aさんは、他人を裁くことで、自分も裁いていたので、体質を変えるには、その法則を終わらせる必要がありました。


Aさんが交信していた霊界は、死の世界。

現世では記憶がないけれど、

人の命を奪った罪が、自分を追いかけていました。

自分のやったことから逃げているから、自分のやったことが追いかけてきていたのです。


罪は、

ごめんなさい。とか、許してください。

という言葉で、浄化されたり、清算されたりはしません。

本当に赦されるのは、自分を丸ごと認めること。

そうなんだ。

って、漠然と飲み込むことでした。


わたしはAさんに言いました。

それがあなたの体質だと。

Aさんは、ようやく自分の体質を認めることができました。


他人を受け入れられないのは、自分を受け入れていないから。

でも、マインドが成長すると、他人を思いやれるようになります。

自分が体験して、はじめて人に対する思いやりが生まれてくるんですね。


思いやりの精神は、無言のコミュニケーションです。

言葉は交わさなくても、相手に触れると心が通じます。

霊界に通じるとは、そのような体質になるということです。


Aさんの怖いという印象は、自分がそんな目に遭ったら怖い!

というものでした。

それは、Aさんのマインドが成長した証だったんですね。

きっとこの先、思いやりが体質を変えていき、霊界の印象を変えていくことと思います。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『原因不明の足の痛みが気になる』
前の記事  『うつ病で会社に復帰できない』
 カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 3.体質のお悩み | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/507-013576be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT