fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

断り切れない性格を変えたい No.238

Nさんのご相談  
『他人と関わることが嫌なのに、友達からお食事やお茶に誘われると断りきれません。嫌なことを言われても言い返しきれず、いつも我慢してしまいます。付き合いを切った方が良いのでしょうか』

image46.jpg

Nさんは、友達と会うと、決まって嫌なことを言われ、心が傷ついていました。

また、言い返したところで、喧嘩になるかも知れないとも思っていました。

きけば、わたしの言葉はキツイから。

とのこと。

だからNさんは、余計に我慢するようになっていました。


お話をきいていると、わたしは、Nさんの外見が気になりました。

どうも体が風船のように膨張してみえるのです。

これは癒しが必要だ。

ということで早速、Nさんをヒーリングすることにしました。


一番に、気になるところを癒しました。

すると、突然、Nさんは大きく咳き込みました。

ゴホッ、ゴホッ、ゴホッ。。

ゴホッ、ゴホッ、ゴホッ。。

咳が、どんどん出てきます。

まるで、埃のボールのよう。


遠慮。無理。不本意。我慢。嫌な気持ち。悲しみ。哀れ。怖れ。不安‥

埃のボールは、これまでNさんが体に溜め込んできたもの。

それらは、ご自身のものだけではなく、友達が言った嫌な言葉やその場の空気などでした。


Nさんの膨張は、エネルギーが上手く回っていないことが原因でした。

我慢することで、だんだん表現力も発言力も落ちていったようです。

どうして我慢するようになったのか?

その始まりは、遠い過去にありました。


Nさんは、生まれた家族の環境の中で、我慢をすることを覚えました。

何かを言ってもやっても、反対されたり、意見をいわれたり。

それで、自分が傷つくのなら、言わない方がマシ。

そう決めたのです。


自分が黙っていても、ものごとは進んでいく。

Nさんは、自分の価値がないままでした。


ヒーリングを終えると、Nさんはスッキリとしていました。

気持ちが良くなって、原因にも気づかれていました。


言いたいことを言えない。言わない。

確かに、それでもものごとは進んでいきます。

でも、パーツのエネルギーが回っていないと、全体のエネルギーも回っていないことになります。

だから、自分が関わる結果と、関わらない結果は、同じではないんです。


どんな関係も、さらに良くなるなら、エネルギーは回した方が良いです。

だから、思ったこと、感じたことは、どんどん出していきます。

溜め込んでいると、それだけ良い結果に出会えないし、自分の体形も性格も変形していきます。

エネルギーは、スッキリしている方が、進みやすいんです。


Nさんの、断り切れない性格は、本来のものではありませんでした。

本来の自分じゃないから、自分を変えたくなったのです。

原因が分かって、エネルギーが、自分の元に帰ってきて。

Nさんは、なぁ~んだ。自分も、みんなと同じように、言いたいこと言えばそれでいいんだ。

って、開き直っていました。


スピリチュアル心理カウンセリング/個人セッションより

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次の記事  『息子が問題を起こして困っています』
前の記事  『土地と家が気になるので運気をみてほしい』
 カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです♪
あなたがますます輝きますように。
ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生のお悩み相談ならスピリチュアルカウンセリングでスッキリ!
マリエの個人セッションまで

奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

#スピリチュアルカウンセリング #スピリチュアルセッション #ライトワーカー養成講座 #サイキック講座 #スピリチュアル講座 #チャネリング #ヒーリング #リーディング #霊視 #霊感 #前世透視 #未来透視 #霊的成長 #アセンション #次元上昇 #覚醒 #神戸 #板宿駅

| 4.性格のお悩み | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/238-4f6c20cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT