fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

足の痛みは家族の不吉なお知らせでしょうか/家族のお悩み No.234

Dさんのご相談 60代女性
『ここ最近、足がキリキリと痛みだします。主人が病気で入院したことと何か関係がありますか。今住んでいるマンションは、病気になる人が相次いでいます。何か不吉なお知らせでしょうか』

green-1117267_640.jpg
HansによるPixabayからの画像

Dさんは、数年前に今のマンションに引っ越しをされました。

その矢先、ご主人が病に倒れました。

看病に明け暮れるDさん。

そんなある日、足が痛みだしたそう。

原因は不明。。

しかも、同じマンションから、ご主人と同じ病気になる人が相次いでいるという。

ここに引っ越したことで主人が病気になってしまったのか?

と、心配もしていました。

霊的にみると、Dさんの足から遠い過去の風景が浮かんできました。


遠い過去は、緑豊かな田園。

向こうの方に水車小屋があり、青々と育った植物が水田を満たしていました。

そこで仕事をしている男性がいました。

Dさんの前世です。

彼は水牛に耕運機を引かせ、水田を一緒に歩いていました。

近づいて見ると、向こうの方に家族が見えてきました。

家族の誰かが病にかかっていました。


彼から伝わってきたもの。

それは、責任感が人一倍強いこと。

彼は病院代を稼ぐために、より一層、仕事に励んでいました。

ところが、疲労と焦りでちょっとしたスキに彼は大けがを負ってしまいます。

耕運機に足が絡んでしまったのです。


Dさんの足の痛みは、前世からのサインでした。

わたしが家族を支えていかなければならない!

と、Dさんは前世と同じく焦っていました。


前世のDさんはこのように言いました。

一生懸命にやるのは良いけれど、責任を独り占めしてはいけない。

それが返って、事を大きくしてしまう。

ちゃんとそれぞれに役割があるのだから、みんなで協力し合うべき。

一人ですべてを背負い込むと、倒れた時に、誰もが動けない。

と。

前世の彼は、返って家族に迷惑をかけてしまったことを後悔していました。


Dさんは、前世からのメッセージで、気づかれました。

一人ですべてを背負い込もうとしていたことを。

どんな些細なことも家族には言わずにいたこと。

誰かが手伝おうとしても、断っていたこと。

しんどいとか疲れたは一切言いません。

とにかく、どんなことも一生懸命だったこと。


この体験で、Dさんはご主人のことを、家族に詳しく話すようになりました。

同じマンションから同じ病の人が相次ぐのは、引き寄せでもありました。

そこに行くから病になるではなくて、未来そうなるから過去に動いたということ。

それは、分かり合うために同じ境遇の人が集まるという現象です。


一人だけ辛い思いをする。

気持ちを分かち合えないことは、家族や周りも辛いことです。

分かち合うことは、慰め合いでもあり、相手を思いやることでもあり。

責任もいい意味で、分散します。

一人が抱え込むと、大事になってしまうというのは、そうゆうこと。

前世からのメッセージは、Dさんに響きました。

足の痛みは消え、前世の彼も安らかに癒されていきました。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『冷えとのぼせで気持ちがふさいでいます』
前の記事 『ネットのお商売が思ったように上手くいかない』
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 2.家族のお悩み | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/234-f989a3c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT