最新記事

検索フォーム

メニュー

プロフィール

マリエ

Author:マリエ
こんにちは。ライトワーカーのマリエです。‘だんだん自分が活きてくる’をモットーに神戸からスピリチュアルライフを応援しています。

リンク

FC2アクセスカウンター

FC2ブログランキング

ご覧の方はランキング投票お願いします。 ワンボタンプッシュ (^人^) 

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前世に記憶された足の痛み

感情(フェルトセンス)は、症状とリンクしているので体の状態を探ると、潜在している自分を知ることができます。

クライアントさんは、ここ最近になって足に痛みを感じると言います。
体全体のヒーリングを行いながら、特別な部分は詳しく見ていきます。

その部分にフォーカスするとシーンが出てきました。
M「過去(前世)において、あなたは一家を守る主人(男性)だったようですよ。」
C「あ~。わたしの性格は男っぽいんです。」
M「自分が(主として)頑張らねば。頑張らねば。と責任感が強いです。ご家族を養っていくために頑張って働いていますよ。」
C「‥それが何で?」
M「頑張りすぎて水田の中で足を踏み外し(手押し)耕運機がはさんで、大けがをしています。ご家族のために、自分が頑張らねばって思っていませんか?」

聞けばここ最近、家族の事情で私が頑張らねば、と責任を感じていたそうです。

「過去ではそれが原因で寝込み、返って家族に迷惑をかけてしまった、と後悔していますよ。この症状は、あなたの意識とリンクしています。危険を回避するためのサインなんですね。責任は独り占めしなくていいんですよ。気持ちの切り替えが必要のようです。」

自分の性格はそうそう変えれたもんではありません。けれど、小さくても何かが分かると少しずつでも何かが変わっていくのです。

少しずつ自分のことを家族に話す。。家族に協力してもらう。そんなところから始めましょう。責任を独りで背負い込んだり独りで頑張りすぎたりすると、輪から外れてしまいます。また、そんな風に頑張ってもらっても家族は寂しいだけなのです。協力してもらったり相談したりも、実は家族への思いやりなんですね。クライアントさんとそんなことをシェアしました。

------

わたしたちは、ちょっとした意味の取り違えで、自分を辛くさせてしまうことがあります。それでも、その考え方は間違ってはいません。大切なのはその経験から何を気づき、どう活かすのかだと思います。
よくよく探れば、体には痛みやキズなど、あれこれと思い出がいっぱい刻まれています。ひとつひとつ紐解いていけば、大切なメッセージに出会うことができます。

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

<< 体に浮き出た謎のシミ  【BACK TO HOME】  足からのメッセージ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。