fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

許可を得るべき!潜在意識にもプライバシーはあるので #夢と現実の境界線 #霊能力 #思いやり

bridge-2887353_640.jpg
Kathleen HandrichによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

リアルな夢を見ることはありませんか?

夢の中で夢だろうと分かっていても、

あまりにも体験が生々しかったりして。

目が覚めて、ホッとするのは、

現実の方がマシということですね。

寝ている時は、潜在意識を体験しているから、

身に起こっていることは事実。

それはある意味、現実と言えるかも知れません。


夢と現実の境界線を正すことは大事なことです。

そうでないと、

現実に起こっていなかったのに、

あの人はああ言った、だとか、

こうだったのになぁ~、

といったギャップが起こってしまいます。


境界線を正すことは簡単で、

あれは夢だった!これは現実だ!

というように識別することです。


整理がつかない状態は、ものごとがあいまいで、

人の話にしても、それは誰のものなのか?

分からなくなってしまいます。

大した意味はない話でも、

身を乗り出すくらい真剣になってしまったり、こうすべきだと意見したり。

場合によっては、片棒を担いでしまうこともあります。

知らずのうちに介入が起こってしまうのです。


相手のことを自分のことのように感じるのは、

夢を体験していることと同じです。

自分が相手の世界に入り込んでいるのです。

でも、その能力は決して悪いものではありません。

むしろ、使える能力だということを知ってもらいたいです。

上手く使いこなせば、人のためになるからです。


夢は現実で叶わなかった欲望や気持ち、

外部からの影響といったものがイメージになったものです。

それらを体験するのは、自分を生きるためで、

内外のバランスを取っているものです。

つまり、どんなものも自分のために起こっているのです。

ですから、相手の世界を体験することは、相手が良くなるためのものなのです。


でもここで、一つ重要なことがあります。

だからといって、相手にそれを伝えるかどうか?というところ。

自分のことを知りたいという相手ならその能力は、とても喜ばれると思います。

でも、そうでない相手ならプライバシーの侵害になってしまいます。


相手を思うことは、自分が夢の中に居続けるということ。

わたしはその状態が、現実を生きやすくするとは思わないです。

相手の潜在意識であれ、体験したことを自分の体験として人に伝えたなら、聞く相手も安心して聞くことができます。

それはきっとお互いのためになると思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメントいただけたら嬉しいです♪

あなたがますます輝きますように。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生のお悩み相談ならスピリチュアル心理カウンセリングでスッキリ!
マリエの個人セッションまで

奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| スピリチュアルメッセージ | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/1218-539cb231

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT