fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やり残したテーマとは?地球の再生に必要なもの≪魂の統合≫≪神界の次元≫No.1019 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

今年の抱負‥まだ決まらない。
具体的に書き出していきます!

前回のつづき。

pond-4215321_960_720.jpg

SF映画によくあるシチュエーション。

それは異次元にワープするというもの。

必ずといっていいくらい出てくるのが、筒状のスペース。

その空間に入ると、人はスーッと、光の粒子になって、消えていきます。

わたしの体験は、それと同じでした。

あの目の前がチカチカしたのは、筒の中に入っていたからでしょう。

肉体が筒の役目をしていたのかも知れません。


気がつくと、わたしの意識は、元に戻っていました。

自分はどうやら飛んだらしい。

それは理解できました。

でも、すべてが分かったワケではありませんでした。

あれは一体、どこなのか?

それに、いつなのか?

いくつかの疑問が残っていました。


ただ、自分は向こうの世界で、すでに生きているということ。

父もいるし、きょうだいもいて、快適な暮らしをしているということ。

自分は今世を終えると、向こうに行くということ。

それらは、ハッキリしていました。

だけど、この流れは輪廻転生ではないのです。

行った先には、生まれ変わるという概念がないのです。

カルマがなく、消滅と出現が繰り返されているだけでした。

わたしの意識が、向こうに吸い込まれるのは、新しい住処に行くようなもの。

つまり、第六のわたしに収束されるのです。

なので、おそらく、この地球上に、分身のわたしが、たくさんいるはずです。

それぞれが、体験を通して、知恵を開発しているはずなのです。
   ・
   ・
   ・
≪魂の統合≫

統合は、異なる二つ以上の要素が、一つになる現象です。

二つの餅が一つになるようなもの。

魂の発祥は一つですから、現代は、魂がたくさん分離しているということです。

同時期に二つの前世を持つ人もいるくらいです。

魂は統合すると、学びが掛け合って、急速に成長します。

分離したものが一つになるので、豊かで平和になるというワケです。

魂の学びは、分離したものがテーマです。

それを統合するには、受容することが大事です。

でも、受容は簡単ではありません。

たいていが、理解できないものや否定しているものだからです。

分離をいかに迎え入れるか?

許し、思いやり、気づき、愛、理解、承認‥いろいろあります。

どれも、魂を豊かにする統合ツールなのです。
   ・
   ・
   ・
わたしは魂の行き先を知りました。

でもまだこの世にいることは、何かすべきことがあるということ。

旅立つには、まだ早いということです。


はて?

霊感を活かすことが、わたしのすることだろうか‥。

それにしては、ご先祖さんや浮遊霊の霊視なんぞ、そうそうやって来ないし。

確かに、覚醒しはじめた頃は、次々にやってきました。

だけど、同じ手がやってこないのです。

それどころか、どんどん新しい現象がやってきて、どんどん引き上げられてしまいました。

それは、経路をひらくこと。

つまり、道をつくるということでした。

わたしは、その経路をひらく必要があるらしいのです。

その理由は‥?

もちろん!その時がやって来たということです!
   ・
   ・
   ・
≪神界の次元≫

霊界は、神界という次元があります。

天使や大天使、天部や明王、菩薩や如来のいる世界。

その階層は、現代の社会や家族の関係と似ています。

上層階は、経験と知恵が大きくてパワフルです。

でも、下層階が決して劣っているワケではありません。

お互いになくてはならない存在で、調和しているのです。

そんな階層ですが、詳しくは、段階があります。

段階は、学びのテーマをクリアすると、昇格します。

だから、霊的成長すると、霊能力も拡大していくのです。

ヒーラーがそこにいるだけで、人が癒されるという現状が起こるワケです。
   ・
   ・
   ・
ところで、どうして魂は帰らなければならないのでしょうか?

帰る理由とは何か?

そのヒントは、第六時代にありました。

向こうに見えた活火山。

ジャングルのような大自然。

それは地球の再生を物語っていました。

人は失いかけた地球の力を再生していたのです。

そのため、人の生息している地帯は、とある箇所に集合していました。

自然との完全なる調和です。

人の心は美しく、奪うという概念がなく、適材適所で能力を活かし、受容と供給が完全に調和していました。

その意識からすると、現代はかなり泥臭い意識といっても過言ではありません。

原始時代よりも劣っているかも知れないです。


魂が地球上にたくさん分離したことは、それだけ地に落ちたという説もあります。

これはもう否定できませんね。

わたしが生まれ変わったら‥なんて流暢なことを言っている場合ではないかも知れません。

もうその概念すら今、消えはじめているようです。

というのは、実際にわたしのように新時代をひらく人がいるからです。

でもこの時、まだわたしは、この体験を軽んじていました。

しかし、またもや、これらの裏付けがやってくるのです。

次回につづく。


あなたも、受容を拡大しませんか?

そうなんだ!って、違いを認めるだけです!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| アセンションの道のり | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/1019-72a66a2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT