fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

古代の記憶も復活する‥さらに感覚は宇宙へと≪神意識≫≪宇宙の内包≫No.1013

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

大掃除‥。

まずは捨てることから!

前回のつづき。

clouds-4589586__340.jpg

宇宙が見えだした。

感覚がハイになった。

どうやら、わたしの使命は、救済というもの。

それは、人の生き道を指南するというものでした。

そうと分かったのは、この時に開示された古代の記憶でした。

一つは、自分が石像を通して、衆生の声を聞いていたこと。

も一つは、人間になる前の神といわれていた意識体だった時のこと。


衆生の声を聞いていた時のわたしは、石像でした。

というか、石像の向こう側の世界にいる宇宙意識でした。

石像は、宇宙界に通じる入口となっていたのです。

そこで祈りを上げる人々の意識が、わたしという意識を作り上げたのです。

だからかぁ~。

と、ここでわたしは納得しました。

というのも、この映像を見た時に、自分がはげしく、地球に吸引された感覚があったからです。


も一つの神意識の方は、古代のこと。

その頃のわたしは、振動数がゆるいのか、半透明でした。

そのため、向こうの世界から、カゲロウのように地球上に出現していました。

でも、人間とのギャップを感じていたようです。

そこで、わたしは神に申し出たのです。

「人間にしてください」

と。

でも、この意識は、わたしに限ったものではありません。

すべての魂は、もともと一つなので、過去にさかのぼれば、誰もが神意識を思い出すのです。
   ・
   ・
   ・
≪神意識≫

神意識は、神聖な意識です。

ものごとを認める力があって、5次元の意識です。

とはいっても、まだここでは善悪や明暗の世界があります。

だから、神意識といっても、天もあれば地もあるのです。

この次元に存在する神は多いです。

それらを統括すると、も一つ上の神意識になります。

神にも階層があるのです。
   ・
   ・
   ・
わたしの飽くなき霊的探求は、次元を開発していました。

その力になったのは、テレパシーです。

テレパシーは、わたしの目の前に、必要なものを見せていました。

その導きをまとめると、

まず体験させる。

次に、謎を持たせる。

最後に、答えを見せる。

そのようなプロセスでした。


でも、答えは遠いところにあったりもしました。

それはそれで、必要な体験をしなければならないのです。

高次元の意識は、人の成長になることを奪うことはありません。

体験しないことには、謎が生まれないし、謎がなければ、答えを出すこともないのです。

答えを出すこと。

それが、成長の証です。

だから、高次元と通じたからといって、体験が楽になるとは限らないのです。

むしろ、高次に上がるために、答えを出すもの‥つまり、片付けものが出てくるということです。


わたしはさらに、エジプト時代も思い出していました。

そこでは、何度も輪廻転生したようです。

一度目の天啓の時に、その記憶は覚醒しましたが部分的でした。

新たに分かったことは、わたしはまだ発掘されていない、とのことでした。

そう言うのは、あのとある霊能者でした。

この「発掘されていない‥」。

という言葉の中に、秘められた意味がありました。

そこは今もまだ、解明していません。

吉村教授が、何かを発掘した時に分かるかも知れません‥。

そんな古い時代ですが、わたしはこの時、他の星からやってきた星人と、地球で出会っていたようです。

ちなみに、とある霊能者さんは、その内の一人でした。


わたしの感覚は、さらに広い空間を感じていました。

そんなある日、体の中から声が聞こえてきました。

それは、亡くなった叔母さんでした。

不思議なことに、声は肩の中からやってきました。

声の感触からして、相当に楽なレベルにいることが分かりました。

最後まで病と闘っていたので、想像を絶する痛みと辛さを感じていたはず。

わたしは、人は死ぬと、意識は、レベルに見合った次元に逝くことを理解しました。


その後、また別の日に、イシス神の声も聞きました。

声は、太ももの付け根の中から聞こえました。

わたしが問いかけたワケではありません。

突然、自覚のような感覚で、聞こえてきたのです。
   ・
   ・
   ・
≪宇宙の内包≫

覚醒していくと、人の意識は、拡大していきます。

最初は、個人という地球の意識です。

それはグラウンディングすることで目覚めます。

地球と一体化することで、地球レベルの生命エネルギーが安定するワケです。

さらに、意識を拡大していくと、宇宙レベルの生命エネルギーを取り込むようになります。

そうやって、体の中が宇宙に通じていくワケです。
   ・
   ・
   ・
わたしの感覚は、日に日に変わっていきました。

と、ここで気になってきたのが、あのテレパシーの出処でした。

一時と離れずに、ずっとわたしをサポートしているのです。

忠実に、コンタクトしてきました。

ですが、わたしはその発信者が誰なのか知らないままでした。

そこで、わたしはテレパシーの出処に向かって問いかけてみたのです。

「あなたは誰ですか?」

と。

すると、テレパシーは、“月”と言ってきたのです!

はあぁぁぁぁ?

何何何ー?

どういうこと?

と、余りにも想定を超え過ぎていたので、わたしは唖然としました。

どうして月が、わたしにコンタクトしてきたのか、意味がさっぱり分かりませんでした。

次回につづく。


皆さまも、謎を片付けませんか?

体のガスが抜けてスッキリしますよ!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー


| アセンションの道のり | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/1014-0546130e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT