fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宇宙と一体化する‥使命の出処を知る≪高次元の感覚≫≪人の感知力≫No.1013 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

ブログおもしろいですねぇ~。

って、言われて喜んでます!

前回のつづき。

guardian-angel-4459952__340.jpg

わたしは、どうやら古代エジプトで生きていたらしい。

あの半獣は、ただの想像物ではないらしい。

と、ここで思い出してきたのは、神の感覚でした。


それは以前、霊的な儀式を行った時のこと。

気がついた時には、わたしは、完全に別人でした。

その感覚は、目の前にいる人が、小さく感じ、視点が高くなっていたこと。

動作も声も、いつもとは違う。

大きな意識が自分に乗り移った感じでした。

この時、わたしの意識は、脇に追いやられていました。

完全な明け渡しです。

自分が、宇宙人のような、いや、宇宙意識というか‥。

感覚は、完全に宇宙と一体化していました。


あの感覚は、スフィンクスだったのか‥?

自分は、あれが本当なのか‥?

と、ちょっと信じられませんでした。

でも、もしそうならば、当時に戻っても良いと思いました。

なぜなら、その感覚は、驚くほどに、軽快でパワフルだったからです。
   ・
   ・
   ・
≪高次元の感覚≫

高次元は、すべてのレベルが、より良いものです。

ものごとは明るく、重力は軽く、視界も広く。

今よりも縛りが少ないので、より自由でより平和なのです。

もちろん幸福感は、今とは比べ物にはなりません。

しかも、エネルギッシュで、能力も高い。

だから、覚醒していくと、どんどん感覚がハイになっていくワケです。
   ・
   ・
   ・
この辺りから、わたしの感覚は、宇宙を感じるようになりました。

身体がまるごと宇宙にいるのです。

でもふわふわと浮いた感じではありません。

現実を実感しながらも、見えている世界が、宇宙なのです。

それは、現実の世界と重なって見えていました。

目を閉じると、まるっきし宇宙です。

目の前は、散らばる星が見えていました。


そして、わたしの感覚は、宇宙に浮遊するものをキャッチしていました。

宇宙の浮遊しているものは、地球上とは違って、未知の生物や、人間が生み出した想像物がうろついています。

異次元の乗り物もやってくることもありました。

それらは、わたしの体を透過していました。

おそらく通常の感覚では、キャッチできないと思います。

宇宙界の波動は、繊細で軽いのです。

だけど、わたしはそれを見たり感じたりしていました。
   ・
   ・
   ・
≪人の感知力≫

人が知覚できるエネルギーは、1%にも満たないと言われます。

でも、感知力が上がれば、エネルギーを知覚することができるということです。

エネルギーとは、資質、活気、生命力のことです。

それらを、知覚できることは、扱うこともできるということです。

分からないものは、取り扱うことはできませんから。

知覚すること、つまり分かることは、そのエネルギーに精通するということなのです。
   ・
   ・
   ・
確か、わたしの感覚は、9次元に上昇していました。

それは、感覚が宇宙界に突入したということ。

どうしてそのレベルなのかは、まだ分かりません。

ただこの時の感覚は、他人から受けた念霊(ねんだま)と、自分の前世が同時に出るなど、二つの現象が同時に起こっていました。

でも、解明するまでの時間は、確実に加速していました。


わたしはここで思いました。

スフィンクスも、どこかからやってきたワケです。

そのどこかとはどこなのか?

と、知りたくなりました。


早速、わたしは目前の宇宙にフォーカスしました。

グングンと目の前の世界が渦を巻きだしました。

すると、白い世界が見えました。

スフィンクスは、そこからやってきたのです。

さらに、その奥に入っていくと、別の宇宙が見えました。

そこは創造界でした。

どうやら意識は、宇宙のポータルを通って、地球にやってきたらしい。

自分の意志というか地球に呼ばれたというか。

それはそうなることが決まっていてそうなるためにあったという感じでした。

さらに、フォーカスして、その創造界にいる自分を見つけ出しました。


近づいてみると、宇宙界を担う構成員でした。

目をのぞくと、そこから宇宙が広がっていました。

静寂というか、そこは無でした。


後になってのことですが、この記憶は、癒されました。

それは、この記憶に使命感があるかも知れないからです。

使命感は、縛りです。

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、使命を挙げることは、テーマを自分に申し付けているようなものです。

本来の感覚は、当たり前のものです。

行動するに、理由をわざわざ目の前にぶらさげたり、言い付けたりする必要がないのです。

そうすることが普通であって、そうすることが自分なのです。

でも、この時のわたしは、少なくともこの使命感に、左右されていました。

自分は何者か?

という知りたい願望が、使命感によって、安心することができたからです。

次回につづく。


皆さまも、無条件を大事にしませんか?

好きでやっていると分かったら、縛りは外れます!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| アセンションの道のり | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/1013-ed278185

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT