fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

謎解きの行動で新たな謎が‥テーマの出現≪引き寄せの法則≫≪次元上昇≫ No.1004 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

つい、気張ってしまう表現力に、どうも‥。

読み返して、ハテナ?の時は、書き直しています。

前回の続き。

tropical-cyclone-catarina-1167137__340.jpg

何かが感づいていく。

何かが自分の中で動き出していく。

それは、魂が何かを思い出す感覚でした。

わたしは、2万年前の記憶を、思い出していたのです。

あの時は、確かどこにいた、誰と会っていた、何をしていた、とか。

でも、まだその時は、薄ぼんやりとしていました。

でも、頭の中が、パチン!パチン!とはじるような感じでした。

グノーシスの情報が、起爆剤になっていたのでしょう。

わたしは早速、その記事を書いた人に、コンタクトしました。

何かを知っているのではないかと思って。
   ・
   ・
   ・
≪引き寄せの法則≫

興味が湧くこと、感心を引くこと、それらは引き寄せです。

引き寄せは、自分の波動が、発信源になります。

あれが欲しいと思えば、感覚はそれを探し出します。

なので、欲求がハッキリしていると、波動もハッキリするということです。

うどんをとにかく食べたい時は、うどんしか見えないということ。

欲求を満たしたいから、それを引き寄せるのです。

感覚は、必然の探知機なのです。
   ・
   ・
   ・
わたしは、新しい人と出会っていきました。

自分の求めている答えを探しに。

ところが、記事を書いた当人は、実体験がないというのです。

なぬ!

それでは、話しにならないではないか!

わたしを説得させる何かは無い!

ということか?

と、ちょっと驚きましたが、一応、わたしの身に起こった不思議な現象を話しましたが、やっぱり分からないとのことでした。

振り出しに戻って、ガッカリ。

誰かに、「あなたのすべてを説明します」と言われたかったです‥。


そうやって、謎解きの旅がはじまりました。

大いに助かったのは、あのとある霊能者さんです。

わたしは疑問がいくつか溜まると、たずねるようになっていました。

その人の口から出てくる言葉は、わたしを触発してくれました。

中でも気になったのは、次元上昇という言葉。

何か良く分からないけれど、わたしはその波に乗っているらしいのです。
   ・
   ・
   ・
≪次元上昇≫

次元は、レベルのことです。

意識に置き換えると、プラスの方向が高いレベルとされます。

つまり年を取る方向は、成長ということです。

一方、逆のマイナス方向は、年が退行する方向は、未熟の方向となります。

次元が上昇するのですから、現在よりも、良い意識に上昇するということです。

高次元と低次元の区別は、自分の今の状態が基準になります。

自分よりも、成長しているレベルは、高次元となり、自分よりも、未熟なものは、低次元となるということです。

だから、自分にとっては低次元だけど、誰かにとっては、高次元でもあるということです。
   ・
   ・
   ・
霊能者さんにたずねて、抱えている謎は解消するも、そこでもまた新たな謎を抱えるという始末でした。

それは、霊能者さん自身が、それについて明確に説明してくれないことにありました。

感覚的に分かっていても、解説する力は別物なのですね。

でも、そうと知らないわたしは、イラついて問い詰めることもありました。

結局、その分野は、自分が解明することになったワケです。

次回に続く。

皆さまも、謎を解明しませんか?

それが自分を開発してくれますよ!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー


| アセンションの道のり | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/1004-19754a38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT