fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

霊界に通じて知恵がひらきだす≪直観の仕組み≫≪前世の復活≫≪グノーシス≫ No.1003 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

昨夜も、何やら興奮ぎみで‥。

でもなんだか体調が良いです。

前回の続き。

cupid-846939__340.jpg

わたしの身に、カルマの襲来が起こっていました。

でも幸いに、新しい情報も入ってくるようになっていました。

それは、スパッとキレのよい直観でした。


直観は、わたしが謎を持つと、即座にやってきました。

あれはどうゆうことなのだろう‥。

と思えば、「はい、これ!」というように。

その答は、とても気持ち良くて、じんわりと納得のいくものでした。
   ・
   ・
   ・
≪直観の仕組み≫

直観は、潜在意識からやってきます。

その仕組みは、謎を解消するために、潜在意識が集めた情報が、完全に揃った時に起こります。

潜在意識は、謎を解くために、答えとなるピースを集めているのです。

しかも、最後のピースが、揃った時に、潜在意識は、感覚を通して、謎をつくった本人にお知らせしてくれるのです。

わたしたちの意識は、日々の暮らしで、さまざまな体験をしています。

そこで無意識にも、謎を持ってしまうのです。

でも、その謎は、自分が霊的に成長するに、とても役に立つものなのです。
   ・
   ・
   ・
内なるコンタクトは、軽快でした。

わたしは、目に見えない便利なツールを、どこにいても使うようになりました。

そんな辺りだったでしょうか、見たことのない映像が脳裏をよぎるようになったのは。

映像はハッキリとしていました。

でも、その答えは分かりませんでした。

ちょうどその頃、わたしはとある霊能者に出会いました。

そこで知ったのは、前世の復活でした。

聞けばどうやら、わたしが見た映像は、自分の前世らしいのです。
   ・
   ・
   ・
≪前世の復活≫

前世は、輪廻転生の概念のもと、現世に生まれる前の人生のことです。

現世の自分は、何度も何度も生まれ変わってきた結果です。

その記憶がないのは、脳が新しくなるからと言われています。

復活は覚醒のことで、“思い出す”というものです。

それは、自分の意識が、ある程度のレベルに達すれば、ひらくようになっています。

わたしは、思い出すものは、感覚が引き寄せているのではないかと考えています。

まとめると、前世に生きた時に、自分が地球上に、残していった波動を、回収するために、人は生まれ変わり、ある程度の情報を集めると、感覚が思い出すという仕組みです。
   ・
   ・
   ・
わたしは自分のことが知りたくなりました。

自分には歴史があるのだと。

一体、何者だったのか。

早速、気になることを、ネットで検索していきました。

すると、自分のことを知っていそうなサイトがヒットしたのです。

それはグノーシスというものでした。
   ・
   ・
   ・
≪グノーシス≫

グノーシスは、神秘的で直観的な神の啓示による叡智(えいち)(=霊知)です。

叡智とは、すぐれた知恵のことで、深くものごとの道理に通じる才知のことです。

優れた才能と知恵は、霊的成長を加速させる力があります。

その力は、潜在意識の深いところにあって、人類の宝庫ともいわれます。

グノーシス主義は、一種の思想・宗教で、物質と霊、真の神と偽の神といった二元論の特徴があります。

時代によっては、時代によっては異端として扱われたそうです。
   ・
   ・
   ・
わたしの感覚は、グノーシスに食いついていました。

何かを思い出すように‥。

次回に続く。

皆さまも、興味のあるものに近づいてくださいね。

そこには、直観を招くパワーがあります!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| アセンションの道のり | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://angelmate.blog23.fc2.com/tb.php/1003-61fc0fbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT