fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

年末のごあいさつ★感謝を込めて★マリエより

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

今年もあと少し。
みなさま、どのような一年でしたか?

表向きは、同じかも知れませんが、
スピリチュアル面では、いろいろあったと思います。

わたしは今年に入ってから、懐メロにハマっていました。
といっても、自分が生まれた60年代のものです。

キッカケは、80年代の懐メロからでした。
そこで出てきたBEEGEESが気になって、彼らの楽曲を聞いてみると‥。

わたしの好きだった“マサチューセッツ”という歌があったのです。
懐かしさに魂が震えました。
(誰のものなのか知らなかったので)

その歌は、幼少のわたしが最初に口ずさんだ英語の歌でした。
家族が驚いていたのを覚えています。
(とはいっても正しい英語ではありませんよ!聞き真似です!)

そこから心は一気に幼少期へ戻り、ファンのやり直しが始まりました。
取り残されていた自分がいたのですね。

後になって、わたしの元に、弁天さんが来ていることが分かりました。
才能の神様ですから、そうあって当然でした。

そのおかげで、映画も観るようにもなりました。
いくつもパワースポットを巡りました。

そんな一年でしたが、振り返るとアッと言う間です。
どんな一年かと言うと、リスタートかな。

わたしのオラクルカレンダーでは、
“再生”、“多才を発揮する年!”と書いていました。

とはいっても、自分の才能って本当に分かりにくいものですね。


あらためて、今年、出会いました皆さま、ありがとうございました。
おかげさまで、素敵な一年を過ごさせていただきました。

またブログを読んでくださっている皆様も、大きな励みをいただきました。
どなた様も、心より感謝を申し上げます。
素敵なお正月をお過ごしくださいね。

正月休みが明けましたらブログしますね。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

マリエ

| 気づき!発見!感謝! | 18:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古代の記憶も復活する‥さらに感覚は宇宙へと≪神意識≫≪宇宙の内包≫No.1013

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

大掃除‥。

まずは捨てることから!

前回のつづき。

clouds-4589586__340.jpg

宇宙が見えだした。

感覚がハイになった。

どうやら、わたしの使命は、救済というもの。

それは、人の生き道を指南するというものでした。

そうと分かったのは、この時に開示された古代の記憶でした。

一つは、自分が石像を通して、衆生の声を聞いていたこと。

も一つは、人間になる前の神といわれていた意識体だった時のこと。


衆生の声を聞いていた時のわたしは、石像でした。

というか、石像の向こう側の世界にいる宇宙意識でした。

石像は、宇宙界に通じる入口となっていたのです。

そこで祈りを上げる人々の意識が、わたしという意識を作り上げたのです。

だからかぁ~。

と、ここでわたしは納得しました。

というのも、この映像を見た時に、自分がはげしく、地球に吸引された感覚があったからです。


も一つの神意識の方は、古代のこと。

その頃のわたしは、振動数がゆるいのか、半透明でした。

そのため、向こうの世界から、カゲロウのように地球上に出現していました。

でも、人間とのギャップを感じていたようです。

そこで、わたしは神に申し出たのです。

「人間にしてください」

と。

でも、この意識は、わたしに限ったものではありません。

すべての魂は、もともと一つなので、過去にさかのぼれば、誰もが神意識を思い出すのです。
   ・
   ・
   ・
≪神意識≫

神意識は、神聖な意識です。

ものごとを認める力があって、5次元の意識です。

とはいっても、まだここでは善悪や明暗の世界があります。

だから、神意識といっても、天もあれば地もあるのです。

この次元に存在する神は多いです。

それらを統括すると、も一つ上の神意識になります。

神にも階層があるのです。
   ・
   ・
   ・
わたしの飽くなき霊的探求は、次元を開発していました。

その力になったのは、テレパシーです。

テレパシーは、わたしの目の前に、必要なものを見せていました。

その導きをまとめると、

まず体験させる。

次に、謎を持たせる。

最後に、答えを見せる。

そのようなプロセスでした。


でも、答えは遠いところにあったりもしました。

それはそれで、必要な体験をしなければならないのです。

高次元の意識は、人の成長になることを奪うことはありません。

体験しないことには、謎が生まれないし、謎がなければ、答えを出すこともないのです。

答えを出すこと。

それが、成長の証です。

だから、高次元と通じたからといって、体験が楽になるとは限らないのです。

むしろ、高次に上がるために、答えを出すもの‥つまり、片付けものが出てくるということです。


わたしはさらに、エジプト時代も思い出していました。

そこでは、何度も輪廻転生したようです。

一度目の天啓の時に、その記憶は覚醒しましたが部分的でした。

新たに分かったことは、わたしはまだ発掘されていない、とのことでした。

そう言うのは、あのとある霊能者でした。

この「発掘されていない‥」。

という言葉の中に、秘められた意味がありました。

そこは今もまだ、解明していません。

吉村教授が、何かを発掘した時に分かるかも知れません‥。

そんな古い時代ですが、わたしはこの時、他の星からやってきた星人と、地球で出会っていたようです。

ちなみに、とある霊能者さんは、その内の一人でした。


わたしの感覚は、さらに広い空間を感じていました。

そんなある日、体の中から声が聞こえてきました。

それは、亡くなった叔母さんでした。

不思議なことに、声は肩の中からやってきました。

声の感触からして、相当に楽なレベルにいることが分かりました。

最後まで病と闘っていたので、想像を絶する痛みと辛さを感じていたはず。

わたしは、人は死ぬと、意識は、レベルに見合った次元に逝くことを理解しました。


その後、また別の日に、イシス神の声も聞きました。

声は、太ももの付け根の中から聞こえました。

わたしが問いかけたワケではありません。

突然、自覚のような感覚で、聞こえてきたのです。
   ・
   ・
   ・
≪宇宙の内包≫

覚醒していくと、人の意識は、拡大していきます。

最初は、個人という地球の意識です。

それはグラウンディングすることで目覚めます。

地球と一体化することで、地球レベルの生命エネルギーが安定するワケです。

さらに、意識を拡大していくと、宇宙レベルの生命エネルギーを取り込むようになります。

そうやって、体の中が宇宙に通じていくワケです。
   ・
   ・
   ・
わたしの感覚は、日に日に変わっていきました。

と、ここで気になってきたのが、あのテレパシーの出処でした。

一時と離れずに、ずっとわたしをサポートしているのです。

忠実に、コンタクトしてきました。

ですが、わたしはその発信者が誰なのか知らないままでした。

そこで、わたしはテレパシーの出処に向かって問いかけてみたのです。

「あなたは誰ですか?」

と。

すると、テレパシーは、“月”と言ってきたのです!

はあぁぁぁぁ?

何何何ー?

どういうこと?

と、余りにも想定を超え過ぎていたので、わたしは唖然としました。

どうして月が、わたしにコンタクトしてきたのか、意味がさっぱり分かりませんでした。

次回につづく。


皆さまも、謎を片付けませんか?

体のガスが抜けてスッキリしますよ!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー


| アセンションの道のり | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙と一体化する‥使命の出処を知る≪高次元の感覚≫≪人の感知力≫No.1013 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

ブログおもしろいですねぇ~。

って、言われて喜んでます!

前回のつづき。

guardian-angel-4459952__340.jpg

わたしは、どうやら古代エジプトで生きていたらしい。

あの半獣は、ただの想像物ではないらしい。

と、ここで思い出してきたのは、神の感覚でした。


それは以前、霊的な儀式を行った時のこと。

気がついた時には、わたしは、完全に別人でした。

その感覚は、目の前にいる人が、小さく感じ、視点が高くなっていたこと。

動作も声も、いつもとは違う。

大きな意識が自分に乗り移った感じでした。

この時、わたしの意識は、脇に追いやられていました。

完全な明け渡しです。

自分が、宇宙人のような、いや、宇宙意識というか‥。

感覚は、完全に宇宙と一体化していました。


あの感覚は、スフィンクスだったのか‥?

自分は、あれが本当なのか‥?

と、ちょっと信じられませんでした。

でも、もしそうならば、当時に戻っても良いと思いました。

なぜなら、その感覚は、驚くほどに、軽快でパワフルだったからです。
   ・
   ・
   ・
≪高次元の感覚≫

高次元は、すべてのレベルが、より良いものです。

ものごとは明るく、重力は軽く、視界も広く。

今よりも縛りが少ないので、より自由でより平和なのです。

もちろん幸福感は、今とは比べ物にはなりません。

しかも、エネルギッシュで、能力も高い。

だから、覚醒していくと、どんどん感覚がハイになっていくワケです。
   ・
   ・
   ・
この辺りから、わたしの感覚は、宇宙を感じるようになりました。

身体がまるごと宇宙にいるのです。

でもふわふわと浮いた感じではありません。

現実を実感しながらも、見えている世界が、宇宙なのです。

それは、現実の世界と重なって見えていました。

目を閉じると、まるっきし宇宙です。

目の前は、散らばる星が見えていました。


そして、わたしの感覚は、宇宙に浮遊するものをキャッチしていました。

宇宙の浮遊しているものは、地球上とは違って、未知の生物や、人間が生み出した想像物がうろついています。

異次元の乗り物もやってくることもありました。

それらは、わたしの体を透過していました。

おそらく通常の感覚では、キャッチできないと思います。

宇宙界の波動は、繊細で軽いのです。

だけど、わたしはそれを見たり感じたりしていました。
   ・
   ・
   ・
≪人の感知力≫

人が知覚できるエネルギーは、1%にも満たないと言われます。

でも、感知力が上がれば、エネルギーを知覚することができるということです。

エネルギーとは、資質、活気、生命力のことです。

それらを、知覚できることは、扱うこともできるということです。

分からないものは、取り扱うことはできませんから。

知覚すること、つまり分かることは、そのエネルギーに精通するということなのです。
   ・
   ・
   ・
確か、わたしの感覚は、9次元に上昇していました。

それは、感覚が宇宙界に突入したということ。

どうしてそのレベルなのかは、まだ分かりません。

ただこの時の感覚は、他人から受けた念霊(ねんだま)と、自分の前世が同時に出るなど、二つの現象が同時に起こっていました。

でも、解明するまでの時間は、確実に加速していました。


わたしはここで思いました。

スフィンクスも、どこかからやってきたワケです。

そのどこかとはどこなのか?

と、知りたくなりました。


早速、わたしは目前の宇宙にフォーカスしました。

グングンと目の前の世界が渦を巻きだしました。

すると、白い世界が見えました。

スフィンクスは、そこからやってきたのです。

さらに、その奥に入っていくと、別の宇宙が見えました。

そこは創造界でした。

どうやら意識は、宇宙のポータルを通って、地球にやってきたらしい。

自分の意志というか地球に呼ばれたというか。

それはそうなることが決まっていてそうなるためにあったという感じでした。

さらに、フォーカスして、その創造界にいる自分を見つけ出しました。


近づいてみると、宇宙界を担う構成員でした。

目をのぞくと、そこから宇宙が広がっていました。

静寂というか、そこは無でした。


後になってのことですが、この記憶は、癒されました。

それは、この記憶に使命感があるかも知れないからです。

使命感は、縛りです。

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、使命を挙げることは、テーマを自分に申し付けているようなものです。

本来の感覚は、当たり前のものです。

行動するに、理由をわざわざ目の前にぶらさげたり、言い付けたりする必要がないのです。

そうすることが普通であって、そうすることが自分なのです。

でも、この時のわたしは、少なくともこの使命感に、左右されていました。

自分は何者か?

という知りたい願望が、使命感によって、安心することができたからです。

次回につづく。


皆さまも、無条件を大事にしませんか?

好きでやっていると分かったら、縛りは外れます!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| アセンションの道のり | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分が変わってしまう‥さらなる探求へ≪魂の入れ替え≫≪最後の審判≫No.1012 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

おぉ、寒い。寒い。

やっぱり冬なんですね。

前回のつづき。

abstract-2284082__340.jpg

わたしはどうやら変わったらしい‥。

声も体質も、以前とは違う‥。

しかも、目からは強い光線が‥。

わたしは、他人と目が合うと、バチンって弾くので、半眼でいるようにしました。

喜んでなどいません。

どうコントロールして良いのか分からなかったので、逆に困っていたくらいです。

そんな中、何を察知したのか、わたしの変化に気づく人もいました。

「何かあったの?ツキものが落ちた感じだけど‥」

「え?以前と同じ人?なんか別人と話をしているみたい‥」

と、いぶかしげに、去っていった人もいました。
   ・
   ・
   ・
≪魂の入れ替え≫

心、精神、魂には、それぞれレベルがあります。

「心を入れ替える」と同じく、「魂を入れ替える」もあるワケです。

そのタイミングは、大事故や大手術、大衝撃といった現象にあります。

生死の境に立った時、魂は次の魂にバトンタッチしているのです。

要するに、魂のテーマが終わったということです!
   ・
   ・
   ・
テレパシーとの交信は、相変わらず続いていました。

わたしは、だんだん霊現象の原因を解明するようになっていました。

すべてではありません。

出会った相手から、答えを知ることもありました。

行動しなければならないところは、ちゃんと用意されているのです。

あのとある霊能者もそうです。

能力の裏付けや現状のレベルをみてくれたことは、励みになったし、力になりました。

わたしはある意味、自分の霊能力にやられっ放しでしたから。

でも、色々と体験しているうちに、わたしもその人と同じ様に、能力を使いこなせることを望むようになっていました。


そんな落ち着いた頃、思い出すことがありました。

あの時に聞いた、あのセリフです。

確かあの時に、とある霊能者は、

「わたしは‥まぁ‥ねぇ‥食われる‥だったけど‥」

と、言っていました。

他にも、

「こんな身近にいたなんて‥、でも、まさかね‥」

「あなた、審判に入っているよ」

とも言っていました。

自分と同じ目に遭っている人と出会うことは、想定外だったようです。

でも、わたしに何が起こるのかは、分かっていたようです。
   ・
   ・
   ・
≪最後の審判≫

キリスト教義では、世界の終末に人の罪を神が審判するという。

人は死んでからあの世でも、現世の行いについて審議されます。

基準は分かりませんが判定は、永遠の命か永遠の死か。

あの世には、第二の死というものがあるのです。
   ・
   ・
   ・
そう言えば、その頃、わたしは妙な夢をみていました。

大きな聖書を何冊も積み重ねた大司教が出てきたこと。

またある時は、真っ暗闇の中で、スポットを当てられたこと。

そこでは、周りにたくさんの聴衆がいました。

わたしは、審判を受けていたようです。

でも、その概念は、いつどこから持ったのか分かりません。

でも、その体験は、あまりにもリアルでした。


わたしは、いつしか前後のできごとを、線で結ぶようになっていました。

そこで閃いたのは、

前世が覚醒しているということは、原点に戻っていっているということ。

ならば、自分は何者か?という謎は、自分から探れるのではないか?

でした。


わたしはタイミングを見計らいました。

この時と思う時に、居間の椅子に座り、エネルギーを集めていきました。

集中して、集中して、さらに集中して‥。

すると左側に、ゆっくりと渦が現れてきました。

わたしは渦の中に、自分は誰なのか?と、問いかけました。

耳を澄ますと、

‥ヒ‥‥

ス‥‥

‥ィ‥

‥フ‥‥‥


と、聞こえてくるではありませんか!

わたしは、拾った音を、何だ、何だと思いながら、頭を凝らしました。

そして、ようやく出てきたのが、

“スフィンクス”

という言葉だったのです!

次回につづく。


皆さまも、今日の自分を大事にしてくださいね。

そうそう、自分に感謝すると、良い感じになりますよ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| アセンションの道のり | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開催のご案内★1/3(金)1/4(土)新春★2020年度オラクルカレンダーづくり★兵庫県神戸市『板宿駅』徒歩5分


みなさま、こんにちは。

ライトワーカー☆マリエです^^

2019年もあともう少しとなりました。

どのような一年だったでしょうか?


今年は、元号が新しくなるという年でしたね。

もう一度、振り出しに戻った方も多かったのではないでしょうか。

わたしは、軌道修正がいくつもありました。よ。

その度に、おぉぉぉ、この感覚はイケる!って、感動していました。

スタートの感覚って、新鮮ですよね。


そこで、またまた新年に開催します!

毎年恒例のオラクルカレンダーづくり。

20191229215203b3c.png

豊かさいっぱい幸多き一年にしませんか?

オラクルカードは、光のガイダンスです。

願いや夢、本当の思いを叶えてくれる導きがあります。

興味とお時間のある方は、ぜひいらしてくださいね。

image2_20160108162849fbb.jpg
光のメッセージを受け取って書き出します。
一年の抱負も立てますよ。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

20191229215203b3c.png

『新春!2020年度オラクルカレンダーづくり』

1/3(金)、1/4(土) 10時~18時

ミラクルアカデミー2F(和室) 
兵庫県神戸市長田区 『板宿駅』徒歩5分

所要時間  30分程度

参加費  500円 ※当日徴収  


オラクルカードをお持ちの方はご持参くださいね。
当方でもご用意しております

マリエのアドバイスあり。(^-^)/
お時間以内にいらしてくださいね!

→ お申込み・お問合せ
→ 詳しくはホームページまで

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今日もあなたに素敵なことが起こりますように。

では、よろしくお願いいたします。

ミラクルアカデミーマリエm(*^-^*)m

| 開催・実施のお知らせ | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT