fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪態の声は誰のものなのか No.968 

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

高次元は見透かす力を持っています。

なので、次元が上がると五感に“透”が付くのですね。

でも、それは暴露ではなくてあくまで癒しです。

そうやって低次元は、解放されていくのです。

その方向が、高次元なのです。

だから、人が秘密を打ち明けたり、本音を語ったりするのは、上昇しているということなのです。

そういえば、耳がひらいた初期の頃、このようなことがありました。

animal-1788230__340.jpg

それは、親しい人と一緒に歩いている時のことでした。

普通の会話をしていたのですが、突然、わたし中に言葉が流れ込んできました。

その声は低くて、オドロしくて、感じ悪いものでした。


わたしはギョッとして、足が止まってしまいました。

マサカその人の思いとは考えられませんでしたが、

今、こんなこと思ってました?と、一応たずねてみると、何のこと?と、本人はサッパリです。

それよりも、突然に何を言い出すのか?と、いぶかしげでした。


おっかしいなぁ~。

と、わたしの感触でいくと、確かにその人だったのです。

そうは言っても、どこにも確信を得るものがなかったので、わたしはそれ以上に追及はしませんでした。

ひょっとして、こちらの勝手な思い込みかも知れない‥。

と、考えることはできましたが、幻聴とは思いませんでした。

とういのも、言葉は体の中から、ハッキリと上ってきたからです。

幻聴は、根拠がないので、そのような感触はありません。



霊的覚醒すると、そのように、悪態が出てくることがあります。

でも、潜在意識は、境界線がないので、どちらのものか分からないこともあります。

だから、持ち主を決めることは、意味のないことなのです。

たとえ、それが相手のものであろうと、あなたのものだと言って、相手に突き付けたところで、理不尽な押し付けになってしまうのです。


でも、この現象は、一度きりでした。

なんだか、キツネにつままれた体験でしたが、感覚的に通じが良くなった感じでした。


解釈の仕方は自由ですが、このようにどちらでもないというゾーンは大事です。

力の加減が、五分五分になった時に次元がひらくからです。

だから、見抜くことや本音を知ることは、さほど大事なことではないのです。

大事なことは、そうと分かって、どこに着地するかなのです。

どうせなら、平和なところが良いですね。

あなたでしょ!なんて、突き付けていたら喧嘩の元です。

そんなところに平和はありません。

なんのために知るのか?

それが分かっていると、自ずと在り方も分かってくるはずです。

わたしはこの悪態の声の体験で、人を癒すことはどういうことなのか、思い知ることができました。

犯人探しは、意味のないことなのです。

皆さまも、人の発言は緩めに受け止めてくださいね。上を目指すとお互いにとって、良い傾向だと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊的現象あれこれ | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高次元は見抜く偽りの顔 No.967 

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

昨日は、触知で謎解きのお話をしました。

集中すると、物から霊界にコンタクトすることができます。

あの世と通話するのですから、魂が安心して当然ですね。

家族の問題は、家族によって解消されるので、原点に引き戻されるようです。

さて、触知以外にも、スピリチュアルは、透聴というものがあります。


声や音は、人の体の中から聞こえてきたり、上空からやってきたり様々です。

どれも潜在意識の開示であることは確かです。

覚醒初期の頃ですが、このようなことがありました。

clouds-382652__340.jpg

わたしの感覚は、超能力の域に突入していました。

見るもの触れるものは、とても新鮮で、新しい何かに気づく毎日を過ごしていました。

セッションではなくても、霊的なメッセージは、常に自分の中にやってきました。


ハイヤーセルフは、わたしと共にいて、疑問を次々に解明していきました。

感覚はそうやって、研ぎ澄まされていきました。

不思議ですが、ハイヤーセルフの存在を感じるものの、温度や形などは全く感じ取れないものでした。

あえてイメージするならば、まばゆい一点の光です。



ある日のこと、わたしの元に知人が、訪ねてきました。

知人は、知りたいことは知りたいけれど、深いところは避けたいという感じでした。

スピリチュアルに関心があるけれど、懐疑的な気持ちもあったのでしょう。

お喋りは、大した出来事もなく、さし障りの無い程度で終わりました。

ところが帰られた後、わたしの耳に、知人の秘密が飛び込んできたのです。

それは倫理的に問題のあることでした。

わたしはギョッとしました。

なぜなら、知人の人柄や暮らしからは全くそれが想像つくものではなかったからです。

わたしはマサカと半信半疑だったので、この一件を放置しました。

ところが、ここから数ヶ月後に、知人の身を問い質す出来事が起こったのです。


それは人が何人も集まっている場でした。

その中の一人が、知人に切り込んだ質問をしたのです。

どうやら、前々から知人の発言と行動に矛盾を感じていたようです。

その時の知人の態度はたどたどしく、それが真実を物語っていました。


わたしはこの出来事を知って、高次元の力を思い知りました。

隠しているものは、隠しきれないということ。

高次元にとって、低次元は見透かされているということ。

わたしが人の秘密を暴くのではありません。

そもそも知りたいと思わないことです。

なのに、高次元の意図は、知りなさいと通達してくるのです。


倫理的な問題が本当かどうか、その行動は駄目かどうか、わたしには関係のないことです。

大事なことは、思い込みのフィルターを取り除くき、真実をしっかりと受け止めることです。

今回は、それプラス、人は表と裏があるというメッセージでした。


だからといって、高次元が何もかもお見通しということはありません。

何度も言いますが、必然のことしか起こらないのです。

知ってしまったものは、しっかり受け止めなさいということなのです。

皆さまも、耳に飛び込んでくる言葉に気を止めてみてくださいね。後に、その意味がハッキリすると思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊界交信とか | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの時の形見からコンタクト No.966

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

輪廻転生は、時系列ではない。

前回、その驚きの体験を綴りました。

自分のルーツは、過去でもなければ未来でもなく、現時点で同時に起こっているのです。

でも、今のこの世は時間があるから、どうしても順番ができてしまうのですね。

しかし、このような説を読んで理解するのは難しいかも知れないです。

というのは、体験した側の表現は、どうしても感覚的なものになってしまうからです。

しかも興奮していることもあって、大事なところが飛んでしまうこともあります。
(当人はちゃんと説明しているつもりですが‥)

わたしも覚醒本を読んで、体験した所は、そうそう!と大うなずきですが、そうでないところは、何言ってんだろう‥?とサッパリです。

そんな時はとにかく、この人は何か凄い体験したんだな!で、受け止めています。


さて、今日はサイキックな体験を綴りたいと思います。

わたしが言う高次元の感覚とは、どんなものなのか?

今、思い付いているのは、触知というものです。

それは、物に付着した残留思念をリーディングする能力です。

camera-514992__340.jpg

初めてコンタクトしたのは、父の形見からでした。

それは、母に投げつけたライターです。

ちょっと仰々しい出来事ですが、その頃わたしは中学生でした。

わたしの家族はワケあって離ればなれになって、父とは長い間会っていませんでした。

それがある朝、家に突然やってきて、ややこしいことになったのです。

詳しい事情は分かりません。

ただ母と揉めていて、言い合いになっていました。

わたしは間に入ろうとしたところ、剣幕の治まらない父が、感情をライターにぶつけたのです。

事態はそれで治まり、父は大人しく去っていきました。

わたしが見た父の姿は、それが最後でした。


それからこの出来事は、わたしの中でずっと謎でした。

もちろん、母から事情を聞いていましたが、も一つ何かが引っ掛かっていたのです。


月日は流れ、25年以上も経ったある日、

何気に部屋の片づけをしていたわたしはライターを見つけました。

霊的覚醒した直後だったので、何か分かるかも知れないと、軽い気持ちがよぎりました。

ライターを片手に持ってネチネチと触ってみると‥

突然、ググッと意識がライターに引き込まれ、父の声が聞こえ出したのです。


えぇーっ、まさかお父さん?

と、驚いているうちに、どんどん会話が始まっていきました。

どういうこと?

何があったの?

その問いかけは、もちろんあの時に起こった出来事のことでした。

返事は、わたしの体の中に、流れるように入ってきました。

それは、かなり深い思いでした。

言葉にすると長くなるものですが、一瞬の中に全てが詰め込まれていました。


心の会話は続き、わたしは泣き崩れていました。

思いが通じて、癒されていたのです。


わたしは、この体験で、人は死んでも生きていることをハッキリと知りました。

他に分かったことは、人はものごとを都合良く解釈しているということです。

あの時、わたしが引っ掛かっていたものは、思い違いだったのです。


思い違いは、自分の中の謎です。

謎は空洞となって無意識の中に存在し続けます。

それが、生き辛くなる原因の一つなのです。


わたしは疑を解消したことで、大きなパワーを取り戻しました。

形は見えないけれど、自分に付いている味方は大きいことを知りました。

本当のパワーを取り戻すことは大事なことです。

ひょんな思い付きでしたが、形見からコンタクトできたこと、我ながら感覚に感謝しています。

皆さまも、心の謎はできるだけ解いていってくださいね。きっと、勇気が湧いてきて心強くなりますよ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー


| 霊界交信とか | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平安時代かも水干姿の古い人物 2/2 No.965 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

前回の続きです。

path-1150070__340.jpg

中納言は山にこもり祈り続けました。

祠は古くから神が祀られていたものです。

祈りは、その場を通して向こう側に届けられていました。

わたしはこの場面を、祠の中から見ていました。

そこで感づいたのは、祈りを受け止めたのは、他でもなくわたしであることでした。

というのも、この場面を再現することで、祈りのメッセージを聞くことができたからです。

要するに、実際に聞き入れたのは、その場にワープしたわたしということなのです。


これら前世の情報は、間もなくして現代の中納言さんに伝えることとなりました。

すると潜在意識の了承を得たのか、そこからまた続きの世界が見えだしたのです。

わたしは、中納言の人生を追っていきました。

すると今度は、奇妙なことに、この開示によって現代の中納言さんの意識が変革して前世に伝えられ、前世の中納言が今度は、そこからさらに過去に生まれ変わっていたのです!


これは一体どういうことか‥?

わたしはしばらく唖然としました。

要約すると、前世の自分の前世が未来にあるということです。


前世の自分が、未来を先取りしていたなんて‥。

驚きものでしたが、現在までの輪廻転生は、必ずしも過去に終えてきたものではないということです。


時系列の概念は崩壊しました。

でも考えてみると、自分という一人は、魂を分けた分身がいますから、それはあり得ることなのかも知れません。

過去と未来は同時に起こる。

奇妙な行き来なのですが、輪廻転生する時代は、未来とは限らないということです。


それでも、現代の中納言さんは、この一説を受け止めていました。

また驚いたことに、この古い時代の信念は、現在も持っていたことでした。

現世も、前世と同じような行動をしていたのです。


わたしは思うに、人が持つ歴史は、過去と未来がリンクした渦なのではないかと。

そこは、終わりもなければ始まりもないゾーン。

追及するとどんどん渦が広がっていくのです。

だから、感覚が得たいものを得ると、閉じることが大事なのです。


渦から抜けると、一瞬一瞬を新鮮な感覚で生きることができます。

感覚が得たものは、自分にとって役に立つものです。

だから、必要な時に、また渦に入って見つけると良いです。

想像の世界は望めば、いつでもひらいてくれますから。


向こうの世界に自分を置き変えてみるのは、自分を良く知るためです。

世の中には、いろんなメソッドがありますが、わたしにとって想像を通してみることが、一番てっとり早いです。


祠の向こう側は、形のない世界でしたが、意識がありました。

おそらくそれが無意識というものです。

無意識は受け止めたものを、いつか形になって現します。

そうやって誰もが、人の願いを受け止めて生まれてきたのです。

だから、わたしたちは誰もが光の存在なのです。

気功講座で、まさかこのような縁の深い人と出会うだなんて、想像を超えていました。

スピリチュアルはそういうところも楽しめるのです。

皆さまも、どうぞ受け止める感覚を思い出してくださいね。きっと新しい道がひらくと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 前世と未来の話 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平安時代かも水干姿の古い人物  1/2 No.964 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

この秋で原点回帰している人は多いようですね。

わたしはスピリチュアルのおさらいで、新しい発見をしています。

知識を入れるというより、謎解きになっています。

過去のことも、どんどん忘れていきそうです。

記憶力が心配です。

さて、今日は自分が光の存在だったことを振り返ります。

誰もがそうですが、人間になる前は、光だったのです。

orient-4553568__340.jpg

それを思い出したのは、今から13年ほど前のことです。

わたしはスピリチュアルに目覚めた頃で、感覚を整えようと思いつきました。

そこで、興味を引いたのが、気功でした。

でも、セミナーを受講したのは、そこから半年後のことです。

ある日突然、降って湧いたかのように、行く気になったのです。

後にこのタイミングが、必然だったことに驚かさるのですが。


わたしは受講するために横浜に出向きました。

講座は基礎からペアワークなど様々で、感覚をどんどんひらいていきました。

初日からすぐに、みんなと打ち解けられたのは、気功の質というものでしょう。

気功師の前島先生も気さくなお兄さんといった感じで、和みの中心となっていました。

わたしはチャネリングやリーディングについて話をしたところ、みんなが関心を持ってくれたので、嬉しかったです。

数日間の講座はあっという間で、最終日の食事会は、大盛り上がりでした。


スピリチュアルって楽しい~!

わたしにとって、この出会いは、とても新鮮でした。

そこで、同じ受講生の方の一人が、わたしに尋ねてきたのです。

チャネリングについて、確かこのような質問だったと思います。

それはどうやって見えるのですか?

今見てみて何か分かりますか?

わたしは試しに、目の前にいる先生をジーッと見ました。

でも、何も出て来なかったので、つかさず手順の説明で終わりにしました。


ところが、尋ねてきたその人に目を向けると、いきなりその人の額から、風船のように映像が広がって見えたのです。

ぷわわわわ~ん。

そこには立派な水干を着て、頭に黒くて長いベロのついた被り物をした人物が出ていました。

奈良時代とかの古い歴史によくある姿です。

わたしは驚いたのですが、ちょうど帰りの時間が迫っていたこともあって、お話する機会がありませんでした。

その後、わたしは神戸に帰り、映像の続きを見ていきました。

どうも、現れたのは中納言のようでした。

奈良平安時代のようです。

何があったのかさらに見て行くと、大納言に何やら申し立てをしている様子でした。

行政について、意見を述べているようで、それは難しい案件のようでした。

その先を見ると、彼は周りの仲間から、追われる身となっていました。

後に彼は、北陸に向かい山の中にある小さな祠に向かって、お祈りをしていたのです。

次回に続く。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 前世と未来の話 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT