fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本当はね‥ミニちゃんからのメッセージ1/2 No.943 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

神であれ約束ごとは縛りなのですね。

だから次元に関係なく、手放すと楽になるということです。

手放しは脱皮ですから、大事なものを捨てるとさらに大事なものが入ってくる!のです。

とはいっても、無理にやってしまうと効果ないので、その時を待つことが大事です。


しかし、準備ができていないのに、手放さなければならない時もやってきます。

たとえば、応援している人がその道を辞退したり、大事な人と急にお別れすることになったり。

そんなハプニングの衝撃は、心を整え直すのに、何年も掛かってしまうことがあります。

何の因果でしょうか、神は時に、人が大事にしているものを奪っていくことがあるのです。

rabbit-1903016_960_720.jpg

それは、神戸淡路大震災があってからのこと。

わたしは被災者の援護を受けて、新しい住居に移り住みました。

そこで、うさぎのミニちゃんと一緒に暮らしていました。

おそらく当時でも、うさぎは結構な値段をしていたと思いますが、なぜかその時は、バイト生活でもたやすく手の届く範囲でした。

この子だ!

わたしは、バイト帰りのペットショップで、そうやってミニちゃんと出会ったのです。


ミニちゃんは、ピーターラビットと同じ種別で、見るからにとても元気の良い子でした。

それまで知らなかったのですが、うさぎは、ちゃんと決まった場所でお手洗いする習性があります。

散歩も要らないし、吠えたり鳴いたりしないし、大人しいので飼いやすい方だと思います。

だけど、ちょっとした隙に、電気コードを噛みまくるので、気をつけなければヤバイです。


調べたところ、ピーターラビットの寿命は、5~10年で、最長年齢は、13~15年ということでした。

わたしは、覚悟していましたが、ミニちゃんの寿命は8年でした。

普通だと思いますが、だんだん元気がなくなってきて、ボーッとしていることが多くなり‥。


わたしたち家族は、その日が最後の日となろうなんて思っていなかったのですが、出掛け間際に母が抱っこしていました。

家に帰ると、ミニちゃんは冷たくなっていました。

その悲しみは、とても深かったです。

たぶん、大震災で受けた諸々の心情を、ミニちゃんが癒していたのだと思います。

わたしたちは、最後のお別れに言いました。

良い所にいってね。

一緒にいてくれてありがとう。

と。

でも、小さな一つの命が、誰もいない時に、この世を去っていったことを、とても不憫に感じて仕方がありませんでした。

吠えない、鳴かない、大人しい。

飼うに都合が良いとされるうさぎの性質が、さらに心を辛くさせていたようです。

ミニちゃわ~ん。

ミニちゃわ~ん。

わたしは、ミニちゃんとお別れしてから、何日も心の中で名前を呼んでいました。

そんなある夜のことです。

わたしたち家族は食事を済ませ、なんとなくミニちゃんの話しをしていました。

すると、いきなりわたしの左の耳元に、ミニちゃんが現れたのです。

次回に続く。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊界交信とか | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地球に来る前の記憶から見えた使命 No.942 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

追及すると、古代の記憶も復活できます。

だけど、その記憶が正しいかどうかは問題にしないでくださいね。

大事なのは、体験することですから。


もし、そこで使命が分かったとしても、こだわらなくても良いのです。

なぜなら、こだわると法則に囚われてしまうからです。

だから、前世の時は、それはそれでオッケーとして、現世に引き継がなくても良いのです。

希少な体験は、特別なものになりがちですが、それが囚われの始まりなのです。


わたしは前世を思い出すようになってから、使命に囚われていたことがあります。

中でも影響が強かったのは、地球に来る前の使命でした。

nebula-1447563__340.jpg

わたしは、前世をみるようになって、自分が何処からきたのか知りたくなりました。

そこで、その前は‥その前は‥と、日めくりのように前世を見ていきました。

2万年前の記憶を通り越し、さらにその前の半透明だった時代も通り越し‥。

さらに白い世界からやってくるのが見えて、その前にいくと、宇宙が見え、さらに別の宇宙が見えました。

家族というか仲間でしょうか、わたしは彼らと一緒に乗り物の中にいました。

乗り物は光の中にありました。

それは光の目でした。

‥何がどうして地球にやってきたのだろう‥?

そう疑問に思うと、乗り物が急に加速しだして、向こうの方にあるポータルに吸い込まれていきました。

その勢いは激し過ぎて、破壊寸前というか、臨界に達した感じでした。

スポン!

勢いよく乗り物は、向こう側に抜けました。

それが今、自分がいる地球の宇宙でした。


なんですかこれは!

と、驚きましたが、そこで分かったことは、自分たちは地球に呼ばれたということです。

地球からオーダーがあって、やってきたのです。

それが、必然というものでした。


わたしは、人が願ったものは、創造のあらゆる世界から集められ、地球に生まれ出てくることを理解しました。

だから、地球上には、望まれたものしかいないということなのです。


そう言えば、前世透視をして、前世が神社だった人もいます。

一気に人間を通り越して、無形の前世に飛んだようですが、

その人は、向こうの世界で、衆生の声を聞き、形となって現れたのです。


もちろん、わたしも前世が石像や祠(ほこら)だったことがいくつもあります。

願いをかける人の意識が、わたしという人間を具現化したというワケです。


だけど、その理由を使命としてしまうと、使命が自分を支配するようになります。

どんな行動をするにも、使命だから‥という理由が付きまとうことになるのです。

良く考えると、生きることや行動に、いちいち理由が要るでしょうか。


救済やお助けは、普通に人としてやって当たり前のことです。

いちいち理由が要るとしたら、自分に言い聞かせるためで、それはつまり、抵抗しているということでしょう。


不思議ですが、使命を手放すと、とても楽になりました。

統合したから、出来たのだと思います。

高次元の法則であれ、外側にあるとこだわりが出てきてしまいます。

そこは低次元も高次元も同じですから、手放していくと良いです。

皆さまも、ぜひ前世を知ったなら、法則を超えていってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 前世と未来の話 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スフィンクスは神?ハイヤーに問いかけた前世 No.941 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

潜在意識の仕組みは、不可解なことが多いです。

馬頭観音に出会って、わたしは過去も未来も同時平行していることが分かってきました。

現在という時点は、未来は明かされてはいませんが、潜在意識には、ちゃんと存在しているのです。


それにしても、無意識の計画は、覚えがないので、行動しては考えることを繰り返さなければなりませんね。

滑稽ですが、自分が仕掛けたシナリオで、人はそうやって人生を学習していくワケです。


潜在意識は、計画どおりに、テーマをもたらしてくれます。

奥が深いものは、前世から持ち越したものということにしましょう。

前世も過去ですから、これからやっていくことは、答え合わせです。

そうすると、持ち越したエネルギーは統合されていきます。

ハイヤーセルフにどこまで近づくかは、トライ次第ですが、パワフルになることは確かです。

egypt-2133951__340.jpg

わたしは、これまでスフィンクスやイシスも統合してきましたが、一番有力なのは、弥勒菩薩です。

弥勒菩薩は、わたし的に沈黙の神という印象でして、光の素と法則の間に存在している感じがします。

だけど、ワークでハイヤーセルフを視覚化すると、出てくるのはいつも夏目雅子の三蔵法師のイメージです。

白と黒の違いでしょうか。

お二方は、どこか似ているような気がします。


でも、どうして自分がそれと分かるのか?ですけど、直観がやってくるからです。

身に覚えがあるというか、魂が納得するというか。

でも、スフィンクスは、わたしが追及して分かったものでした。


それはハイヤーセルフに、わたしは一体誰だったのか?を問い詰めていった時のことです。

問い詰めていくと、わたしの意識は、何やら不思議な空間に、入っていきました。

イメージは、泉のようで中心から波紋が広がっていました。

耳を澄ますと、“ス”が聞こえ、“フ”が聞こえ、さらに集中すると、“イ”が聞こえといった調子でした。

何何何‥?

そうやって、音のピースを並べ替えてみると、スフィンクスとなったのです。

あの猫みたいなのが‥?

ワケさっぱりでしたが、そこから徐々に、当時の記憶が甦ってきました。

自分が霊的な世界と現実の世界を行き来していたことが。

どうやらその頃は、人々に重宝がられていたようです。

おそらく智恵をひらいていたのでしょうね。

ですが、メッセージが伝わりにくいというか、波動と彼らの言語とのギャップがあったらしく、不便なことも多かったようです。

そこで、わたしはあの世に戻り、神に願い出ます。

神よ、わたしを人間にしてください、と。

そうやって、そこから人とは何か?を学び出したようです。


これは過去に原因を求めたものですが、さらにその前、その前と遡ることもできます。

人は誰しも、大神の側面ですから、わたしとあなたも同じ神であったこと、何ら不思議ではありません。

そこが理解できるようになると、隣人を愛せるようになります。

皆さまも、どうぞ魂を追及してみてください。新しい局面がひらきますよ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー


| 神との出会い | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

20年後にやってきた馬頭観音様 No.940


こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

動物霊園の不思議は続きがあります。

わたしは、昇天観音様と自分の共通点を見つけて、出生地が分かったようで安心しました。

だけど、気になることもありました。

それは20年前に、犬のてるちゃんが、昇天した時に見た神は、昇天観音様ではなかったからです。

神の姿は、肌の色が青く、憤怒した強面で、剣を持っていました。

てるちゃんは、その横でちょこんとお利口さんに座っていました。

わたしは瞬時に、彼女がかなり高い次元の神の使いであったことを知りました。


現れは、色鮮やかで、みるからに賢さと理性のパワーが満ち溢れていました。

わたしはその体験で、全てとは思いませんが、動物は、高次元からやってくることを知りました。

彼らの使命は、人間を正すためです。

batou1.jpg
≪馬頭観音のイメージ※実物の写真がないのでWEBより拝借≫


わたしはこの度、みゆちゃんの昇天によって、動物たちは、所属する神が異なることが分かりました。

神も動物も、仕える人の霊格に合わせられているのです。

引き寄せの出会いは、同等のレベルと言いたいところですが、そうではなくて、バランスを取るにふさわしいレベルが引き合うのです。

たとえば、霊格が低い人間には、それを耐え抜くための精神力と体質と忠誠心が備わっている霊格の高い者がやってくるということです。

献身、奉仕、どのような見方でも構いませんが、彼らは人間が己を知って、“人”になっていく段階に合わせて計画を持って現れてくるのです。

彼らの過去は、悪いことしたからとか、罪の清算のためとか、仮説はいくらでも作れますが、肝心なのは人間が、彼らから何を学ぶかというところなのです。

わたしは、昇天観音様の出会いで、自分が出会うにふさわしいレベルに到達したことを理解しました。


それから、初めての法要日がやってきました。

合同慰霊祭ともあって、みんな一つの会場に集まっていました。

お坊さんがお経をあげ始め、わたしはお焼香するために祭壇に向かいました。

そこで目に飛び込んできたのは、なんと!あの青い肌をした坐像でした。


わたしは、祭壇のてっぺんに鎮座する神が、20年前に見た神と全く同じだったので大変驚きました。

この神だ!

お尋ねすると、それは馬頭観音という神様でした。

初めて耳にする名前でした。

それにしても、観音様なのに、なんとイレギュラーな姿なのでしょう。

わたしは、ともかく、自分が他所で見たり聞いたりしたことが全くないことから、今ここで自分が見ることで、20年前の自分にテレパスしたことを理解しました。

そうです。

過去の自分は、未来の自分が見たビジョンを受信していたのです。

‥ということは、てるちゃんは、ここに居るってことか。

わたしは、そのように解釈しました。


しかし、馬頭観音って何者だろう‥。

早速、わたしは調べていきました。

そして分かったことは、この神様は六道信仰の中の畜生道の守護神であるということです。

仏教の学がないわたしですが、どこか納得するものがありました。

なぜなら、当時のわたしは、本能むきだしで、全く自分を顧みることがなかったからです。

この教えこそ、導きなのでしょう。

わたしは、自分を超えた大きな力とつながっていることを確信しました。

皆さまも、無事に導かれていますから、記憶の中にいる神様を大事にしていってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 神との出会い | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

共通点あるある昇天観音様との出会い 動物霊園にて No.939

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

潜在意識には、さまざまな神が存在しています。

遭遇する時は、統合する時なので、理解していくといいです。

理解とは、自分の中にそれがあったことを認めるということです。

だから、妙なものや変なものが出てきたとしても、否定せずに肯定していくことが大事なのです。


そんな神との遭遇ですが、夢やイメージのみならず、現実に遭遇することも多々あります。

おそらく、出くわした瞬間に、直観的に自分との共通点を発見すると思います。

内側にあるものは、外側にもあり、外側にあるものは、内側にもあるのです。

自分と似ているところは、生きる勇気を与えてくれます。

たとえそれが、癖のあるところであっても、生きる安心感になるはずです。

blu2010_0102(001).jpg

このようなことがありました。

わたしの最愛の猫のみゆちゃんが、天国にいった時のことです。

みゆちゃんは、最初に出会った猫でして、当時、やさぐれていたわたしの元に、奇跡的にやってきました。

出会いのキッカケは、ある日、天から降って湧いたかのように「猫が飼いたい~」という衝動でした。

それが、数日続いたかと思いきや、ピョコンと店の前に現れたのです。

わたしの気持ちは、そこから癒されていきました。

周りとコミュニケーションも取れるようになり、気持ちにゆとりが増えていきました。

お出掛けする時も、お仕事行く時も、ずっと一緒でした。

彼女は、ケージに入ることも嫌がらず、むしろ楽しんでいるかのようで、人懐こくて、人を笑わしてくれる、ちょっとユニークな猫でした。

ところが、体重が8キロを超えた頃、すごく冷え込んだ冬に、突然、心臓麻痺でポックリと他界してしまったのです。

わたしは、とても悲しみました。

そして、葬儀をするために動物霊苑へ連れていったのです。


霊園を見て回ると、観音様の石像がありました。

ご供養が終わると、みゆちゃんは、そこに行くのだろうと思い、わたしはアプローチを歩いていきました。

そして、石像の前に立った時、気づいたのです。

あっ!みゆちゃんは、ここから来たんだ!と。

直観の中にはたくさんの情報が入っていました。

彼女は、この昇天観音様から送られてきたこと。

出会いは全て必然だったこと。

ちゃんと観音様の元に帰ったこと。


そして、も一つ気づいたのが、昇天観音様が、自分と似ていることでした。

何この足の短さは!

共通点が一気に、コンプレックスを吹き飛ばし、とても価値あるものに思えました。

そうです。体型の特徴は、神からのサインだったのです。

なぁ~んだ、そういうことだったのか。

と、わたしは嬉しくなりました。


この発想の転換は、とてもユニークです。

ネガティブは、見る角度によって、人の救いになるということですから。

それが、お笑い芸人がもつ精神というか、好転の思考回路だと思います。


思えば、みゆちゃんは、出会った時からシッポが折れていました。

わたしは最初、それを不細工なものと決めつけていました。

自分が周りから押し付けられたネガティブを、そうやって自分もやっていたのです。

でも可愛いがっているうちに、その偏見は、どっかに吹っ飛んでしまいました。

大事なものは、内側にあったのです。

今でも、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、この経験は、今でもわたしの中で生き続けているのです。

皆さまも、自分と似ている相手と仲良くしていってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 神との出会い | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT