fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気をつけていても愚痴ばかり言ってしまう No.810

Mさんのご相談 40代女性
『職場で嫌なことがあるたびに、家族に愚痴を聞いてもらっています。でも、まともな会話にならないので、愚痴は言わないように気をつけているのですが、他に出すところがありません。家族も迷惑がっています。』

image53.jpg

Mさんは、自分が愚痴を言っていることに気が付いたのは、職場の体制が変わってからのことでした。

人員の配置が変わり、自分の周りには面倒のかかる人がやってきたそうです。

小さなミス、仕事が遅い。。

教えても教えても、なかなか覚えてくれない。。

Mさんのストレスは、増えていく一方でした。


愚痴は、どうしようもない時に出てきます。

心を広く持って!とか、

許しなさいとか、

我慢すべきとか。

ちまたではそう言われますけど、そう簡単にできないです。


わたしは、Mさんにこう質問しました。

「あなたが愚痴を言わなければならない理由は何ですか」

と。

ねばならない、と問うのは、その習慣が強いからです。


習慣は、自己コントロールができるものと、できないものがあります。

何度言い聞かせても変わらないものは、自分が法則に振り回されている状態‥。

つまり法則が強いということです。


しばらく沈黙が続きました。

それは、Mさんが、質問の意味を理解するに時間がかかったこと。

そして、自分の内側に問いかけたからでした。


法則を繰り返す自分。

それは潜在意識に存在しています。

だから、法則を変えたいなら、その人物に向かって、

あなたは頑張って、その法則を繰り返しているけど、その理由は何ですか?

と、直接たずねます。

重要なことは、体の中に向かって問いかけること。

なぜなら、潜在意識は体の中にあるからです。


Mさんは、気づきました。

それは、自分が家族に依存していることに。

聞けば、自分はいつも家族の聞き役ということ。

話しは、聞いたところでどうしようもないものばかり。

返事のしようがないもの。

嫌な話、愚痴といったもの。

いつしかそのストレスは、やり返したいという思いに変わっていきました。

もしかしたら、Mさんは、

自分が何もストレスを抱えていないと思われていることが嫌だったのかも知れません。


愚痴には愚痴をもって制す?

ところが現実は、雪だるまでした。

Mさんが愚痴を言い出して、家族の関係は、どんどん重たくなっていくことに。


よかれと思ってやったことが、上手くいかないこともあります。

気がついたら、自分が抜け出せなくなることも。

強い習慣は、そのような力があります。


Mさんは、根拠が家族にあったことに気づいて、ホッとされていました。

あの質問によって、家族のことを話すことができたのは良かったとも言っていました。

それこそ、愚痴かも知れません。

でも、ちゃんと出せば、自分の本当の気持ちが分かってくるんです。


Mさんは、自分の家族を、も一つ広い意識で、受け止めたかったのでしょう。

ご自身の体験を通して、それは叶えられたようです。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次の記事  『人に裏切られネガティブ思考から抜け出せない』
前の記事  『母親と喧嘩になるのは地場が悪いからでしょうか』
 カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです♪
あなたがますます輝きますように。
ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生のお悩み相談ならスピリチュアルカウンセリングでスッキリ!
マリエの個人セッションまで

奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

#スピリチュアルカウンセリング #スピリチュアルセッション #ライトワーカー養成講座 #サイキック講座 #スピリチュアル講座 #チャネリング #ヒーリング #リーディング #霊視 #霊感 #前世透視 #未来透視 #霊的成長 #アセンション #次元上昇 #覚醒 #神戸 #板宿駅

| 4.性格のお悩み | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母と喧嘩になるのは地場が悪いからでしょうか。 No.809

Sさんのご相談 30代女性
『家にいると母親と喧嘩をしてしまうのですが、何かスイッチが入ったように、物を壊したり暴言を吐いたり、歯止めが効かない状態になってしまいます。家に何か悪いものでもいるのでしょうか』

child-3354376_640.jpg
Mohamed HassanによるPixabayからの画像

Sさんは、仕事を退職してから、母親と喧嘩するようになりました。

将来の方向が決まらない‥。

そのことを、Sさんはとても深く悩んでいました。

でも、

その辛い気持ちを母親に分かってもらえないこと。

それが何よりも辛そうでした。


話しがかみ合わない。

それは相手がまるで宇宙人のよう。

観点や共感がズレていると、人は虚しくなります。

虚しさは、悲しみや怒りの引き金になることがあります。

Sさんは、そのレベルに行き着いていました。


この事態は、家の地場が悪いのか?

というご依頼で早速、家を霊的にみていきました。

分かってきたことは、その家はお父様によって決められたこと。

Sさんの母親は、その家に関心がありませんでした。

そのせいか、家の中はとても殺風景。

温かいものが何一つ感じられない。

それはSさんの母親が感情を喪失していたからでした。


感情を喪失している。

世の中には自分の感情に気づいていない人もいます。

たとえば、

過去に辛い思いをした。

感情を出すのはみっともない。

外側への関心が強すぎる。

自分のことが嫌い。

といった意識を持っているなど。

このようなタイプは、人に共感することが難しいです。

自分の感情の面倒を見たことがないので、

人に対して、どうしてよいのか分からないです。

何かものを言っても、

心がこもっていなかったり、結論づけたり、知らんふりしたりします。

その人からすると、こちらが宇宙人なのです。


Sさんの母親は、育ちの環境で、感情を喪失していました。

家庭をもっても、Sさんを育てても、それは変わりませんでした。

家族の中の取り決めは、ほとんどがSさんの父親が担っていました。

ひと昔前でいうと、Sさんの母親は、

だまって旦那に付いていく女性。

それはつまり、決定権がないということなのです。


結論からいうと、家に悪いものはありませんでした。

あるとすれば、家族の関係が冷えていること。

そこで、

上からおりてきたメッセージは、

Sさんは母親と二人で外出することでした。


外の空気を家に持ち帰る。

陽の光を家に持ち帰る。

自分が体験した温かい印象、明るい印象は、

自分がどこにいても再現することができます。

それは冷え込んだ家にアチューメントするということ。

体験した波動を、家の中で展開すると、場の波動は変わっていきます。


Sさんの母親は、良いアドバイスを探していました。

それは、Sさんが元気になる言葉。

でも、Sさんが望んでいたのは共感でした。

そんな二人のズレを修正するキッカケは、二人で外出すること。

一緒に歩いたり、食事をしたり、同じ目的に向かい、感想を言い合う。

素朴なことですが、それが感情を育て、共感力を高めていきます。


実のところ、

人は感情を喪失しても完全ではありません。

ただ遠くに追いやっているだけのこと。

キッカケさえあれば、それは徐々に復活していきます。

Sさんは、この改善策にとても期待をしているようでした。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『気をつけても愚痴ばかり言ってしまう』
前の記事 『ワケあり上司と結婚できますか』
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 2.家族のお悩み | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワケあり上司と結婚できますか/将来のお悩み No.808

Pさんのご相談 30代女性
『上司とお付き合いし始めて今とても幸せです。彼には家庭がありますが、自分達は一緒になりたいと思っています。将来どのようになっているでしょうか』

silhouette-2084710_640.jpg
Rang OzaによるPixabayからの画像

Pさんは、幸せにあふれていました。

わたしたちは一緒になるけど、

もっと確信づけば、もっと幸せ。

それが、Pさんがセッションを受ける理由でした。


合否の鑑定‥?

わたしはそれまで受けたことのない相談にちゅうちょしました。

頭に浮かんでくる思い‥。

それは、

既婚者がいわゆる不倫相手を本命にすることがあるのだろうか?

いや、この人が実は本命ということなのだろうか?

などなど。

でも、わたしの霊感は、

そんなことは余所に、早々に未来を開示してくれました。


未来のイメージ。

それはPさんが彼とお別れしているシーンでした。

そうとは知らず、期待しているPさん。

でも、わたしは見たままを開示すると、

Pさんの表情は一転して、青ざめてしまいました。


凍り付いた空気。

そこから、Pさんは、震える声で、

「どちらから(お別れを)言い出しているんですか?」

と質問しました。

わたしは「あなたです。」

と答えました。

Pさんは、まさかと言わんばかり。

その場はしばらく沈黙が続きました。


未来を鑑定するリスク。

それは、未来が自分の思った通りではない場合もあること。

霊能者や鑑定士は、

どのような答えが出ようと構いません。

むしろ、そうでなければ無条件の感覚にならないです。

クライアントさんに喜んでもらいたい。

そのような願望を持っていると、

自分の都合の良い未来を作ってしまいます。


どんな答えであろうと、

人は一度でも聞いたものは、聞いたことになります。

聞いた言葉は、潜在意識に保管されて、その後ずっと持ち続けることになります。

それはつまり、

現実にそうなる種を自分が持つということ。

未来を知ると、そのプロセスが出来てしまうということなんです。


わたしはこのセッションで、

クライアントさんの願望とは違う答えが出た時、

それは開示すべきかどうか、考えました。

その結果、

開示すべきことは抵抗できない。

ということに至りました。

なぜなら、

霊能者は、たんなる仲介人だからです。


きっと、Pさんは未来の答えを聞いてしまっただけに、

お別れする道を歩んでいかれると思います。

本人にとって、それは不幸な道かも知れません。

けれども、

その未来は潜在意識が導いたもの。

未来は今よりも優れているので、その道は本人にとって幸せな道なのです。


本当のところ、Pさんは将来が不安だったのかも知れません。

本当の答えは潜在意識にあるから、霊的に確かめたかったのだと思います。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『母と喧嘩になるのは磁場が悪いからでしょうか』
前の記事 『息子が問題を起こして困っています』
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.日常のお悩み | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息子が問題を起こして困っています/家族のお悩み No.807

Aさんのご相談 40代女性
『高校生の息子がいるのですが、学校で暴力問題を起こして何度も呼び出されました。家の中でも暴れたり、暴言を吐いたりで手に負えません。どうすれば良くなりますか』

white-2563976_640.jpg
StockSnapによるPixabayからの画像

Aさんは、息子さんと2人暮らし。

口論が絶えない日々を送っていました。

家の中はいつも荒れています。

病気になってもゆっくりと休めない状態‥。

Aさんは、離婚したことを後悔したことはないそうですが、

父親のように叱ってくれる人がいないことを、辛く思っていました。


セッションは、お宅訪問という形で行いました。

通されたお部屋は、ダイニング。

そこで気になったのは、床でした。


床を修理しなければならない。

Aさんは、そのように言いました。

どれくらい放置していたのでしょうか‥。

そこは腐って危険な状態になっていました。


霊査して分かってきたこと。

それは、他人が家の中をゴソゴソと動き回っていること。

その人物は霊の世界にいて、中年くらいのやせ形の男性。

あのダイニングの床からやってきていました。


聞けば、

Aさんは以前、誰かが家の中にいる気配がしたということです。

善い行いをしないその霊体‥。

それは次元の低いところにいる存在です。

いわゆる地縛霊でした。


地縛霊は、自分が死んだ後、土地や建物から離れられずにいる霊体のこと。

強い執着によって、死んだ後、その行動を繰り返します。

感受性の強い人は、その存在を、何らかの形でキャッチすることがあります。


Aさんは息子さんと揃って感受性の強いタイプでした。

感受性が強いということは、引き寄せるアンテナがそれだけ強いということ。

でも、引き寄せたは良いけれど、コントロールができなければ、

影響をそのまま受けてしまいます。


Aさんの息子さんの行動は、この霊体の影響でした。

コントロールができなかったのは、二人とも気が弱っていたからです。

Aさんは、離婚を機に、病になってしまいましたし、

息子さんはその当時、特に多感な年頃でした。


虚弱になると、波動は下がります。

低波動は、その時に通じやすくなります。

この霊体を引き寄せたのは、この時の2人の状態でした。


家は住んでいる人を表します。

破損や劣化は、人の体でいうと、家の病気です。

健康な状態にしてあげないと、そこから病が肥大していきます。

健康になると、自ずと保護膜ができます。

保護膜は結界と同じ。

自分にとって不要なものは、波動がはじき出してくれます。


病を治そうとする心掛けは大事です。

でも、もっと大事なことは、病んでいるところに愛情を注いでいくことです。

これは地縛霊に対しても言えること。

彼らは執着に縛られているので、ちゃんと回復せねばなりません。

追い払ったりせず、本人に自分がどんな状態であるのか理解させること。

それは、人が病にかかった時と同じ対応です。

縛っている理由を外側にだすと、人は向き合うことができて、冷静になることができます。


Aさんは早速、家を修理することを決められました。

気になるところは、Aさんのエネルギーを消費していました。

だから、どれだけ思いを込めても、Aさんの言葉は息子に響かなかったのです。


その後、Aさんの息子さんは、就職活動をされました。

もちろん、それはAさんの応援があってこそです。

二人はよく話し合っているとのことでした。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『ワケあり上司と結婚できますか』
前の記事 『誘われると断り切れない性格を変えたい』 
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 2.家族のお悩み | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

断り切れない性格を変えたい No.238

Nさんのご相談  
『他人と関わることが嫌なのに、友達からお食事やお茶に誘われると断りきれません。嫌なことを言われても言い返しきれず、いつも我慢してしまいます。付き合いを切った方が良いのでしょうか』

image46.jpg

Nさんは、友達と会うと、決まって嫌なことを言われ、心が傷ついていました。

また、言い返したところで、喧嘩になるかも知れないとも思っていました。

きけば、わたしの言葉はキツイから。

とのこと。

だからNさんは、余計に我慢するようになっていました。


お話をきいていると、わたしは、Nさんの外見が気になりました。

どうも体が風船のように膨張してみえるのです。

これは癒しが必要だ。

ということで早速、Nさんをヒーリングすることにしました。


一番に、気になるところを癒しました。

すると、突然、Nさんは大きく咳き込みました。

ゴホッ、ゴホッ、ゴホッ。。

ゴホッ、ゴホッ、ゴホッ。。

咳が、どんどん出てきます。

まるで、埃のボールのよう。


遠慮。無理。不本意。我慢。嫌な気持ち。悲しみ。哀れ。怖れ。不安‥

埃のボールは、これまでNさんが体に溜め込んできたもの。

それらは、ご自身のものだけではなく、友達が言った嫌な言葉やその場の空気などでした。


Nさんの膨張は、エネルギーが上手く回っていないことが原因でした。

我慢することで、だんだん表現力も発言力も落ちていったようです。

どうして我慢するようになったのか?

その始まりは、遠い過去にありました。


Nさんは、生まれた家族の環境の中で、我慢をすることを覚えました。

何かを言ってもやっても、反対されたり、意見をいわれたり。

それで、自分が傷つくのなら、言わない方がマシ。

そう決めたのです。


自分が黙っていても、ものごとは進んでいく。

Nさんは、自分の価値がないままでした。


ヒーリングを終えると、Nさんはスッキリとしていました。

気持ちが良くなって、原因にも気づかれていました。


言いたいことを言えない。言わない。

確かに、それでもものごとは進んでいきます。

でも、パーツのエネルギーが回っていないと、全体のエネルギーも回っていないことになります。

だから、自分が関わる結果と、関わらない結果は、同じではないんです。


どんな関係も、さらに良くなるなら、エネルギーは回した方が良いです。

だから、思ったこと、感じたことは、どんどん出していきます。

溜め込んでいると、それだけ良い結果に出会えないし、自分の体形も性格も変形していきます。

エネルギーは、スッキリしている方が、進みやすいんです。


Nさんの、断り切れない性格は、本来のものではありませんでした。

本来の自分じゃないから、自分を変えたくなったのです。

原因が分かって、エネルギーが、自分の元に帰ってきて。

Nさんは、なぁ~んだ。自分も、みんなと同じように、言いたいこと言えばそれでいいんだ。

って、開き直っていました。


スピリチュアル心理カウンセリング/個人セッションより

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次の記事  『息子が問題を起こして困っています』
前の記事  『土地と家が気になるので運気をみてほしい』
 カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです♪
あなたがますます輝きますように。
ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生のお悩み相談ならスピリチュアルカウンセリングでスッキリ!
マリエの個人セッションまで

奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

#スピリチュアルカウンセリング #スピリチュアルセッション #ライトワーカー養成講座 #サイキック講座 #スピリチュアル講座 #チャネリング #ヒーリング #リーディング #霊視 #霊感 #前世透視 #未来透視 #霊的成長 #アセンション #次元上昇 #覚醒 #神戸 #板宿駅

| 4.性格のお悩み | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT