fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第六感の開眼法 fc2ブログNo.732 

第六感は、直観力というのは誰もが知っていることと思います。その霊能力は、第六チャクラによって発動されています。

第六チャクラは、エーテル体の目でサードアイとも言われます。サードアイがひらくと、ものごとの本質を直観的に知るようになります。

image75.jpg

<第三の目の機能>
・エーテル(精霊)体で4次元の目を担う。
・体内の器官に神経を発令する司令塔の役割。
・智慧を得るための優れた受信器官。
・身体の器官の正しい成長をコントロールする。
・メッセージを全身全霊に送信する責任のある部分。
・言霊を概念の形にする。
・高次元のパワーを受け取る。
・直感、想像力、モチベーション、内なるビジョン、進路、目的、運命を受け取る。
・内なるビジョンから外側の人生を見るようになる。(=内なる見解)
・テレパシー、エンパシー(感情移入)、ESP(超感覚的知覚)の能力を活性化する。


人の思考は、エーテル体の影響を受けて作られます。病気も自己暗示も、エーテル体の影響を受けているので、命令を解除するには、新しいメッセージを発令することが大事です。

≪第六感を開眼する方法≫
・瞑想のフォーカルポイントにする
・イメージと感覚を併せて開通する
・水晶でドリルする
・グラウンディングでエネルギーを通す
・ヒーリングで開穴する


第六感を開眼する方法は、この他にもあるかと思いますが、どの道も大事なのは、サードアイばかりを鍛えないことです。サードアイは、異次元の世界にもつながっているので、妄想や幻想も引き起こしてしまうからです。

真実を直観するためには、地球にしっかりグラウンディングし、五感を良く使うことが大事です。五感が良くなると、よりたくさんの情報を収集することができるし、感じるものも鮮明になってきます。もちろん、今ここを実感することは大事です。

それとも一つ大事なことは、それは何か?と、答えを求めることです。霊能力は、相手が目に見えないとはいえ、求めないと答えはやってこないからです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『高次元と低次元の見分け方』
前の記事  『霊能力の活かし方とお役立ち』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 5.能力覚醒とお役立ち | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

霊能力の活かし方とお役立ち fc2ブログNo.731 

高次元の感覚は、どのように活かされるのでしょうか。活かし方とデメリットについて考えてみたいと思います。

わたしの霊能力は、霊的覚醒してから目覚めたものですが、前世透視を主に、セッションで活かしていました。ですが、使わないことも多くありました。

使わない理由は、その場で必然を感じなかったからです。それは、相手にとって知る必要のないもので、大事なことが他にあるということです。

image64.jpg

そもそも、高次元は、必然の力なので、人がコントロールできるものではないものです。だから、前世を知りたいと思っても、開示されないことがあります。

ですが、霊能力は、現場が思い通りにならなくても、エネルギーの面では、活躍しているものです。というのも、霊能力は、潜在意識の力だからです。

高次元は、潜在意識に通じていて、レベルの深みと次元の高さは比例しています。ですから、表では普通の話しをしていても、感覚は相手の深いレベルを感じています。

感じることは、エネルギーを理解しているということです。エネルギーは、理解されると癒しが起こり、新しい感覚に目覚めていきます。

目の前に現れる人は、霊的に引き寄せられた必然の相手です。ですから、癒しの人の前には、癒されたい人がやってくるようになります。

どうして自分の周りには、悩みや問題を打ち明ける人が多いのだろう?と思ったら、自分の癒しの力に気づくことが大事です。

感覚を信じている人は、現場でも感覚に身を委ねることができます。セッションにしても、人の話しを聞くにしても、癒しを行うにしても、自分を超えた力に任せることができるものです。もし、そうでなければ、も一つ深く自分を癒す必要があります。

基本的に霊能力は、人を癒すことがベースになっているし、自発性があるので、周りの人も癒されていくはずです。本当のヒーラーは、自らが癒されているし、そこに居るだけで、癒しの雰囲気が出ているものです。

能力のニーズは、霊的なものが導いてくれるので、そこは他力本願のようですが、頑張らないで良いところなのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『第六感の開眼法』
前の記事  『サイキックのタイプと自己診断』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 5.能力覚醒とお役立ち | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイキックのタイプと自己診断 fc2ブログNo.730

感覚は、使っていくと、直観的になります。直観力が優れてくると、感覚は自分が活かされる分野を見つけ出すようになります。

人生の目標が分からなることや低迷しているのは、無駄なものに囲まれているからです。それは、感覚が鈍くなっているということです。

直観力は、感覚を最適化するので、自分の考えも言動もシンプルになっていきます。それは、自分の思い通りに行動しやすくなるということです。

image58.jpg

自分の得意とする能力は、日頃から使われているものです。特に意識せずに使っていることが多いので、気づきにくいものです。だけど、普段、自分が使っている言葉から、知ることができます。

≪得意分野の感覚と言動≫
視覚・・・「観る」「明らかになる」「イメージしやすい」「見通しが~」
聴覚・・・「人聞きが悪い」「ギャーギャーと」「ザワザワと」
触覚・・・「空気を読む」「~な感じ」「しっくりこない」「温かい人」
知覚・・・「知る」「全て見た」「分かる」※共感ではない。
味覚と嗅覚・・・触覚と同じ

感覚のレベルが上がると、サイキックになっていきます。どの基準からそう言えるのかは分かりませんが、そのレベルに到達すると、高次元からサインがやってきます。

≪サイキックのタイプ≫
クレアボヤンス(霊視・透視)エネルギーを視覚化する能力
クレアオーディエンス(霊聴)エネルギーを言語化する能力
クレアセンティエンス(霊感)エネルギーを感触化する能力
クレアコグニザンス(霊知覚)エネルギーを知覚化する能力

絵を描くことが好きな人は、視覚が長けているし、音楽が好きな人は聴覚が、身体感覚を使う人は霊感、モノ分かりが良い人は、知覚が長けています。

きっと身の周りを見ると、得意な能力は、好きなものを引き寄せているし、周りから褒められたり、讃えられたりもしています。そこは、遠慮しないで受け入れていくと、自分はますます輝いていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『能力の活かし方とお役立ち』
前の記事  『なりたい自分を早く叶える方法』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』


| 5.能力覚醒とお役立ち | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

捨てるものと生かすもの fc2ブログNo.729 

自分に中にある要らないものが、目で見て分かるものだったら外に出しやすいと思います。潜在意識にお願いすると、感覚は要らないものを掻き集めて、イメージで見せてくれます。

イメージは、色や形、大きさや重さなど、詳しくみていくと、鮮明になっていきます。それは、ものごとを具現化するというものです。だから、集中してイメージを作ることは、現実に近づいていくことになります。

実際にやってみると分かりやすいので、良かったら試してみてください。気を楽にして、深呼吸を数回繰り返し、意識はぼんやりと空間を見つめ、体の中に問いかけてみるだけです。

「今、わたしの中にある要らないものが、イメージとなって目の前に現れます」

ぼんやりとイメージが出てきたら、細部までイメージを作っていきます。詳しく作れば作るほど、エネルギーはそこに注がれて、リアルになっていきます。

image63.jpg

この手段は、視覚を使ったものですが、ほかにも粘土を使って造形することや、クレパスを使って画用紙に描き出すことも同じです。大事なことは、イメージに精一杯エネルギーを注ぐというところです。

外側に出した形は、自分とは別の存在になるので、扱いやすくなります。捨てようと思えば、捨てることができるし、眺めようと思えば、眺めることもでき、しばらく箱の中に入れて閉まって置くこともできます。

ここでメッセージを掛けるなら、捨てるものには、お礼とお別れの挨拶を、眺めるものと、閉まって置くものには、役割や理由、お願いをお伝えします。

思いが残っていると、霊的なコードがつながったままになるので、しっかりと思いを出すことが大事です。手紙を書くことも効果があります。

潜在意識は、エネルギーが抜けた後の感覚を味わうと、新しい感覚を覚えてくれます。これが何度か繰り返されると、そのパターンは習慣になります。

無意識が、自分にとって必要でないものを、自動的に取捨選択するようになると、生かされるものだけが自分の中に残るようになります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『サイキックのタイプと自己診断』
前の記事  『なりたい自分を早く叶える方法』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』


| 4.願望達成のステップ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なりたい自分を早く叶える方法 fc2ブログNo.728 

ダイエットにしても、そうなるだろうと信じなければ始まらない。そう、願望を叶えるためには、自分を信じることが大事です。

自己実現は、なりたい自分になってしまうというものです。そのためには、土台をしっかり固め、要らないものを捨てていく必要があります。

image131.jpg

土台は、過去の経験で作られています。今の自分は、これまで生きてきた歴史の上に立っているので、過去を否定することは、土台を不安定にすることになります。

自己否定は、自分の身に起こったことを認めない行為です。それは、嫌な体験だからといって、その時の感情を放置していることや、面倒だからといって、ものごとを未解決にしている状態のことです。

何をやっても上手く行かないし、どうしても足かせを強く感じるならば、見放されたエネルギーが、認められたくて引き止めているのかも知れません。

トラウマや問題は、ある程度、軽くならない限り、意識は前に進むことができないものです。そこは、自分だけで頑張らないで、専門家に手伝ってもらうことが大事です。それでも、今の自分にできることをお探しならば、次のやり方を試してみてください。

≪自己否定をリセットする言霊≫
今の自分が感じている全てに、そのままでいいよと許可を言う。
今の自分が感じている全てに、ありがとうと心を込めて言う。
今の自分が感じている全てに、わたしは最高に幸せですと言う。


気分が落ちている時や、嫌な現実に直面している時に、逆説を口に出すのは、なかなかできたものではありませんが、言霊はエネルギーなので、反応が起こりやすいです。

取り敢えずでも、今の自分をまるごと認めると、マイナスのエネルギーは、プラスに変わってくれます。しかも、その変容は、その場で感じることができます。

エネルギーは、ノーマルになれば、新しい命令が行き届きやすくなるし、気持ちが一新するので、再出発がしやすくなります。

それとも一つ、図々しいかも知れませんが、どんな出来事も、なりたい自分になるために起こっていると信じると、ゴールは近づきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『捨てるものと生かすもの』
前の記事  『願望達成の手段と成功確率』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 4.願望達成のステップ | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT