fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神格化された意識体 fc2ブログNo.704 

世の中には、神様のような人がいるのですが、その印象は、おそらく優しくて温かくて、救済的な感じではないでしょうか。今、あなたの頭の中にどなたが思い浮かんでいますか。

わたしたちの意識には、レベルがありますが、人が一生を掛けて霊的に成長できる割合は5%と言われます。この数字を、どのように感じるかはお任せです。

精神や心、信念や決断力など、一能力を一体とするならば、それぞれが成長するに、数え切れないくらい輪廻転生していることになります。

ぐるぐると同じ法則が繰り返されるのは、地球の宿命のようですが、そんな堂々巡りでも、新しい変化が起こることがあります。

日常でも、同じことを繰り返していると、ふっと用事を思い出すことや、新しいアイデアが思い浮かんでくるなど、潜在意識は、必要な情報を感覚に訴えてきてくれるのです。

自分が思いつかないメッセージは、自分を超えるレベルからやってきます。その時は、ハッとするけど、直に精神や心に深く浸透していくものです。

浸透性が高いメッセージは、高次元の特徴で、発信の元となる意識は、昔から神格化されてきました。神や天使は、人が持つ高い意識をカテゴリやレベルに仕分けされた存在です。

高次元の階層

image49.jpg

わたしたちは多種多様な意識を持っていて、例えば、慈悲というものが確立するまで、相当なプロセスを経験します。子供が慈悲という感覚を知らないのは、意識は体験して目覚めてくるものだからです。

大人になるにつれて、知恵や感情が豊かになっていくのは、霊的に成長しているということです。人は人生の計画者なので、どんなに酷い環境に生まれても、乗り越える力を持っているのです。

高次元の感覚は、幸せに満ちているものですが、フワフワとした風任せの感じではなく、力強いものです。それは、プロセスをしっかり歩んできた者にしか得ることができないものです。

神々にパワーの分野があるように、わたしたち一人一人も愛を開発する分野があります。潜在意識は、それを知らせるために、現実に神の姿を見せてきます。目に飛び込んでくる、あるいは関心を引く存在がそのサインです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

自分と似ている神様は、自分の出処を思い出させてくれますよ。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『チャクラと生命エネルギー』
前の記事  『低次元を支配する力』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.霊的な力とメカニズム | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

低次元を支配する力 fc2ブログNo.703 

何か嫌なことがあると、気持ちが落ち込むものです。落ちているとか上がっているとか、何が基準なのでしょうか。

人は恋愛している時、好きという感情は、大きくひらいていて、世の中にバラの花が咲いたかのように、めでたくみえるものです。だけど、嫌いな感情がマックスになったら、何もかもが暗くてしぼんだように見えます。

そのように、感情にはレベルがあって、喜び一つにしても、凄く喜んでいる状態と、ちょっと喜んでいる状態は、世界観が違います。次元はそこにも存在しているのです。

高い次元と低い次元の世界は、天国と地獄に例えられるのですが、レベルはわたしたちが創り出した概念です。あの場所はまるで地獄のようだった。ここは天国にいるくらい幸せな気分だ。と言うのは、現実に想像の世界を重ねて観て感じているということです。

次元をグラフ化すると、上の方は解放される世界で下の方は重力に縛られる世界と言えそうです。横の広がりも拡大が高次元と考えるなら、伸び代は無限になります。

3次元の存在と次元軸

image48.jpg

向上心や表現力といった力をそれぞれ一体とするならば、各自がそれぞれの次元に存在しています。例えば、勉強熱心だけど人付き合いが悪い人だとか、とても親切な人だけど責任感がない人だとか、一言で次元といっても、全てのエネルギー体が同じレベルで揃っているとは限らないのです。

どれかが低次元にいると、他のパワーは補うようになります。上を目指そうとしても、どうしても足を引っ張る形となってしまいます。

低次元は、本来の働きが欠乏や抑え、歪められている状態です。欠乏、抑圧、歪曲は、不幸の3大要素です。それらは、生存に大きく関わるものなので、怖れを生み出します。ですから、怖れに基づいた行動は、自分が不幸の中で生きているということなのです。

だけど、不幸とは、幸せの裏にあるものなので、幸せがどんなものなのか知っているからこそ、不幸を知り得るものです。ですから、負のゾーンからの救い様はいくらでもあるのです。

わたしたちが、良い人間になろうと努力するのは、そもそも高次元からやってきたからではないでしょうか。その理由は、創造界を豊かにするためだとわたしは考えています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

重力は服のようなものです。脱げば身も心も軽くなって素のわたしに戻ることができます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『神格化された意識体』
前の記事  『高次元の感覚と世界観』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.霊的な力とメカニズム | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高次元の感覚と世界観 fc2ブログNo.702 

あの人は次元が高いだとか低いだとか、時々わたしたちの会話に次元が出てくることがあります。次元は、空間の広がりを表したもので、人に当てはめると、知識や概念を含むステイタスと言えそうです。

人の世界観は、個性的なものなので、上下や善し悪しはありませんが、自分を基準にすることはできます。だけど、世の中には上には上がいるし、下には下がいるので、自分も他人から上にも見られれば、下にも見られることがあるということです。

次元は、異なる空間が、混ざり合うことで新しい空間が創り出されます。例えば、色の違う粘土を混ぜていくと、色と大きさが無限に大きくなっていくように、可能性が広がっていく世界です。

自分の次元を上げるなら、自分と異なるものを統合することが大事です。というのも、異なるエネルギーを掛け合えば、新しい考え方や視界が開発されていくからです。

もちろん、自己開発は自分の意志なくして叶うものではありませんが、潜在意識が望んでいるのなら何をやっても無力の抵抗です。

次元上昇の仕組み

image46_20181126125945985.jpg

小さな次元上昇は、日常でも起こっている“気づき”といわれるものです。気づくと、分裂したエネルギーは統合されるので、エネルギーの資質が上昇します。

次元が上昇すると、それまで感じていた摩擦や矛盾、抵抗が消えていきます。ですから、世界観は今までよりも明るく、感覚はそれまで味わったことのない心地良い状態になります。

他人のエネルギーは、自分とは違うものを持っているので、統合できるチャンスはいくらでもあります。どうしてこの人と結婚したのだろう。どうしてこの人が家族なのだろう。と、身近に自分とは違う概念を持った人がいることは、自分が成長できるチャンスが目の前にあるということです。

違う概念を理解することは、至難の技ですが、見方によればやりがいがあります。良い空間に進歩したいなら、自分の考え方やパワーを出し惜しみしないことです。

意識が上昇すると感覚はひらくので、霊的な力が大きくなります。それは、自分が一致していくという感覚です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

おおらかになりたい人は、次元を開発されるといいですね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『低次元を支配する力』
前の記事  『異次元の概念と存在たち』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』


| 1.霊的な力とメカニズム | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

異次元の概念と存在たち fc2ブログNo.701 

スピリチュアルと聞いて、オカルトのイメージがある人は少なくないと思います。というのも、潜在意識は、異次元の世界を持っているので、神秘的な現象が起こって当然なのです。

例えば、夢にしても通常の現実ではあり得ない出来事が起こります。あちらに飛んだかと思えば急に場面が変わったりするし、出てくる人物も見たことない人なのに、知っている人だと認識したりします。そのように、現実にはあり得ない世界が、異次元の概念です。

その他にも、同じ考え方と世界観を持つグループと、全く違う考え方と世界観を持つグループが遭遇したら、お互いにとって、相手は異次元の存在となります。

異次元の概念は、魔法使いになる話しや宇宙人や幽霊と一緒に暮らすといったあり得ない世界観を持っています。その類のマンガや小説を読んだり、映画を観たりすると、異次元の概念は自分の中にインストールされます。だけど、それらは大抵が、想像の世界で体験するものです。

ところが、現実にそのようにあり得ない体験をしてしまったら、人はその概念を信じるようになります。他人に話さないだけで、内に秘めている人は案外いるかも知れません。

神秘体験を現実に体験する人としない人の違いは、霊能力の違いにあります。というのも、現実に見ることは、エネルギーを具現化する力が要るからです。

エネルギーの具現化は、想像力や感受性に掛かっているものです。想像力は霊能力の一つで、誰もが持っているものですが、霊能力は、いつからかエネルギー体とコンタクトできる特殊能力を指すようになったようです。

想念の多様な世界観

image47.jpg

潜在意識には、現実で見た場面の記憶の他に、自分が生みだした想像物がたくさん存在しています。マンガや小説で作られたイメージも存在しているし、理想のイメージもあるし、空想や妄想で生まれた想像物もあります。

自分とつながっている霊的な存在は、想像を通してコンタクトすることができるものです。そうなったら、もう霊能者ですが、独りよがりにならないためにも、能力を何らかの形で現実に役に立たせることとが大事です。

概念は、次元という空間をつくりだします。霊的な存在たちは、さまざまな次元に存在しているので、コンタクトしようものなら、次元を理解する必要があります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

潜在意識には、低次元や高次元というレベルがあります。ものごとの考え方や世界観が変われば、次元が変わります。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『高次元の感覚と世界観』
前の記事  『シンクロと超能力の関係』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.霊的な力とメカニズム | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンクロと超能力の関係 fc2ブログNo.699 

願っていたものが現実にやってくることや、同じタイミングで誰かと同じものを思いつくなど、そのような経験は、あなたにもあるかと思います。

偶然の一致は、共時性=シンクロニシティーと言われ、わたしたちが潜在意識でつながっていることを表しています。感覚に入ってくる情報は、無意識の集合意識からやってきます。

集合無意識は、内側に集中していくとアクセスできるものです。その感覚は、自意識を超えている状態で、変性意識=トランスといわれます。

トランスの状態は、日常でも、熟睡状態やまどろんだ時など、頻繁に起こっているものです。自意識を超えると、現実のしがらみは解放されるので、気持ちや感覚が楽になります。

リソースのアクセス

image45.jpg

潜在意識は、目的を持って潜っていくと、相手に代わってその人の情報にアクセスすることができます。もちろん、相手の許可が出ている場合に限りますが、その情報は、関わる人にとって重要な意味を持っています。

超能力者は、得意とする分野がありますが、一様に自意識を超える能力に優れていて、潜在意識から必要な情報やパワーを引き出すことができる人です。

中でも、解決策=リソースを探し出す超能力者は、五感を通してエネルギーを見聞きし、観察したり調べたりして事象を解明していきます。

もし、その世界にいる存在と遭遇したら、対話もするでしょうし、その世界で何が起こったのか開示も求められるので、コミュニケーション力や開示力も必要になります。

ただ感じるだけなら誰もができることかも知れませんが、現象を理解することは大事です。そうでなければ、現象は何の変化も起こらないからです。

現実と潜在意識は、形の在り方が違うだけで、人ができることは同じです。対話にしても、現実に相手を思いやる気持ちのない人が、潜在意識の中で思いやりの対話ができることはありません。

シンクロの世界は、無意識が対話をしています。現実の行動は、つながりを確かめるために起こっているのでしょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

自意識を超えると意識はつながりの世界に入っていきます。リソースを活かすと、意識はさらに活きやすいステージへと向かっていきます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『異次元の概念と存在たち』
前の記事  『左脳と右脳の働き』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.霊的な力とメカニズム | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT