fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お目めがブシャー☆動物病院でグッときた言葉に涙‥。

プライベートですが、うちのより子です。

01df963fdf65fe8ec3486850fb9d63a7a7ff6ac093.jpg

年に何回かお目めがブシャー☆となります。
ウィルス性鼻気管炎やらのようです。


下書きのつもりが公開になってました。
超、慌てるぅ(汗

よりこのお目々は、だんだん綺麗になってます。
目薬の時、にゃふにゃふと鳴きます。
甘えてるのかな?めちゃ可愛い♪

続きの記事を書きます。。
病院で涙したのは、動物からのメッセージ。
待合室でみた動画なんです。

閉じ込めて自由を奪ったり、
話しかけずに孤独にしたり、
怒鳴ったり叱ったり、、
そんなことをする飼い主に思いを分かって欲しい。
そんな内容でした。

出ていた犬の言葉は、

分かって欲しい、、
「あなたの骨を噛み砕くことだってできるのに、なぜしないのかを。」


胸にグッときてしばらく固まってしまいました。
確か続きには、思い出を作って欲しい、と言ったメッセージだったと思います。

想像はしたくはないけど、酷い飼い方をしている飼い主が、そんなにいるのか?

虐待があっても不思議ではない。
子供のそれも現実で起こっているし。
プライベートの領域は、安全でもあり危険でもある。本性の領域なんだと思う。

そんな背景を感じとったのか、ズシンときました。
よりこがケージの中で、ふにゃ〜んと鳴いてるのを聞いて、自分はどうなんだろう、、って改めました。
愛おしい気持ちと確認で複雑でもありました。

動物が、家族にすり替わって見えたり、飼い主に思い当たる節はある。。

よりこが見せてくれたのか?神の遣いか?身を改める出来事でした。



| ■癒しのギャラリー | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聴くってこういうこと?!「心を癒す聞き方」を終えて

11月も後半にさしかかりました。
忘年会も始まっているようですね。

昨日の11/21ワークショップは、「心を癒す聞き方」を行いました。
聞き方一つで、相手が癒されていく、という手法です。

IMG_0342_convert_20131123184435.jpg

聞き方はカウンセラーには必須のスキルですね。
「言葉の要らない対話法」
「相手から好かれる聞き方」
など専門のみならず、一般向きのワークショップも多いようですね。

対話も、普段何気にやっている動作が意味のあるものだと知れば、よりよいものへと進化します。
納得する分、成熟するわけですね。

面白いことに、体験談をシェアしたら良い悪いの印象はみんな同じ部分でした。
一般に‥とか、誰でも‥って言う表現はアリなんですね。

そして、悪い印象の話題になると何故か盛り上がる。戦友意識ってあるのかな?
しかし、同じ思いをした人がいるんだ!って分かったら安心したりもする。
やはり共感は癒しなんですね。

人の話は、抵抗していたら聞くことはできません。
傾聴共感を具体的に試してもらい、その違いに注目したところ、話は、耳ではなく、体で聞いているということが分かりました。

これを裏付けるデータは既に出ていますが、どれだけの人が実感しているのかは分かりません。
昨日の体験では、まるで言葉が音符のように体の中に流れたり、あたかも現場を共有しているかのようなイメージを見たりしました。
とてもリアルでした。
傾聴共感にもレベルがあるんですね。

相手をただ受け入れる聞き方。

今回は、その基本的なことを実践してみて、自分軸が正されたり、改めたり、これからどう行動していくのか、改善の余地なんかが見えてきました。
自分の嫌なところ、避けていたところ、無理していたところなんかも見えてきて、残念な気もする反面、分かってあげられたような気もしました。

接し方が分からない相手に対しても、向き合い方みたいなものが見えてきました。
これは、自分が救われます。

今回は、聞き方の中でも初歩の段階です。
それでも、ずい分得るものはあったと思います。
しかも、すぐに使えるスキルなのでやり甲斐があります。
基本ほど凄いものはないですね。


今までとは一味違った笑いの多い一日でした☆
きっと話して聞いて癒されたのでしょう。
緊張と解放の連続でしたものね。^^

次回は、12月18日(水)でございます。
タイトル決まり次第アップしますね。
次回もご期待くださいね。
早くみんなにもう会いたい☆

ご参加のみなさまありがとうございました (*^∇^*) /

| 体験者の声 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「アダルトチルドレン回復セラピー」第一回目1/11(土)~モニター募集

モニター生募集します☆

「アダルトチルドレンのための回復セラピー」

2014年1月11日~毎月1回

4カ月にわたって全4ステップを実施します。


**********

□ 生き辛さに悩んでいる方

□ 自分を変えたい方


アダルトチルドレンかどうか分からない方も受けられます。

プログラムは、
・人格を取り戻す誘導瞑想
・事実の承認
・行動変容
・主張トレーニング

などを盛り込んでいます。

モニターといえども、内容は確証済みのプログラムになっています。


今回、初回ということでモニター価格で行います。

モニターの方々には、シーン撮り、感想をお願いします。
個人を特定するようなものは削除致します。
秘密厳守いたします。

詳しくは、→こちら をご覧ください。

定員になり次第締切ます。

よろしくお願いします。

マリエ
「笑顔になるセラピー」の
ミラクルアカデミー








| 開催・実施のお知らせ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/21(木)聞き方上手になる★ワークショップ★受付中

日も浅いのですが来週の

11/21(木)13:30~

「聞き上手になる★ワークショップ」

開催します。^^


**********

悩みって、人間関係に尽きるなぁ、って思います。
人間って結構ややこしい生き物なんですね。汗

だからコミュニケーションは大切ですね。

でも、苦手な人とか嫌いな人だと、ぜ~ったい関わりたくない。
しかし、何か言わなきゃ!言い返そう!って頑張っちゃう。

ここに上手いとか下手とかあるのかな。

コミュニケーションは、受取り方がとても大事ですね。

過去に、言葉で傷ついたことのある方、
その経験は今、活かされていますか?

聞き方一つで、人が癒されたら凄くないですか?

 わたしは初対面の方に、すぐ職業を当てられます!
 「やっぱり!どうりで話しやすいと思った!」です。
 電話でも見抜かれます。

ワークショップでは、聞き方のコツを伝授します!

初対面の方も大歓迎です☆
まだ空きがあるので、ぜひいらしてくださいね!

**********

参会費 2000円
場所 神戸市長田区庄山町/ミラクルアカデミー
山陽電鉄「板宿駅」東へ徒歩6分

詳細ページへ
アクセス
お申込みはこちら

**********

いつもギリギリ告知でごめんなさい。
ご縁を待ってます~♪
マリエ (*^∇^*)

| 開催・実施のお知らせ | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前世が分かってどうなの?

前世が分かるって一体何のため?

それが分かったら何がどうなるの?


何気ない疑問ですが、気になりますね。
一体分かったところでどうなんでしょうね。


「あなたの前世は○○です」と言われたところでピン!と来なけりゃ意味がない。
ただ単に言いっ放されただけで終わります。

透視は人の本質を覚醒するものです。
見ること、理解すること、そしてつじつまの合った答えが透視なんですね。

一日体験講座では、初めての方でも前世透視は99%の確率で成功します。
何故、そんなメニューを入れたのかといいますと、誰でも深層レベルにアクセスすることができるという可能性を知ってもらうためです。

深層レベルにアクセスが出来るとはどういうことなのか?

それだけ純粋な自分を取り戻すことができますよ、という意味です。

本来の自分は、幾層から形成されていて、深層に近づくにつれて、とてもシンプルになっていきます。
深層レベルは、原始的なレベルなので、パワーもその分原始的で、覚醒する力が大きいのです。

本質を覚醒することは、一気に問題を解消するようなものです。
これは、片方だけの願望やスキルだけでは、行き着くことはできません。
心の準備っていうものが必要になります。霊的な準備って言いましょうか。

この原始的な力を引き出すのに、わたしのところでは、前世透視を使っています。
他にも、触知というサイコメトリーもありますが、これらは全てリーディングになります。




| エトセトラ雑学 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT