最新記事

検索フォーム

メニュー

プロフィール

マリエ

Author:マリエ
こんにちは。ライトワーカーのマリエです。‘だんだん自分が活きてくる’をモットーに神戸からスピリチュアルライフを応援しています。

リンク

FC2アクセスカウンター

FC2ブログランキング

ご覧の方はランキング投票お願いします。 ワンボタンプッシュ (^人^) 

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お年寄りのヒプノ。認知症対策になってます。

「人生は、上を見ても仕方ないし、下を見ても仕方ない。

真っ直ぐに前を見るものよ。」

さすがご年配の言葉は意味深い。。
そう感心しながら、目の前に真っ直ぐな道ってどんなだろう‥と、自分を試すつもりが、どうしてだか、お年寄りのヒプノが始まりました。

ごく単純なものをやっていますが、何故かいつも幼少期が出てきます。
そして、行きつくのは、チャイルドの癒し。
潜在意識は、いの一番がでてくるのね。

自分を癒したことのない人は、なかなか自分を迎え入れることは難しいですね。
そりゃそうなんです。それが今の自分だし、そうやって今まで生きてきたから当然といえば当然なんです。
だから、根深いロックに近づくと、「何のためにやるのか!何でいつも同じなのか!」と衝動が起きたりもします。
そして最後に‥「もういい、あの頃のことは忘れたいのよ」と。

皮肉にも、忘れられないのは、自分を癒してないからなのです。
どんなに蓋をしても、遠く遠く宇宙の果てに追いやっても、闇に葬っても、何歳になろうとも過去が追いかけてくるのです。
そこで失ったものがあるがために、苦しくて嫌な思いをしてきた。
その苦しくて嫌な思いがあるがために癒すことを遠ざけてしまう。

大きなロック。
個人のものなのか、歴史のものなのか。

戦争時代‥物の無い時代‥貧困と差別の時代‥。
我慢‥辛抱‥忍耐‥が美徳とされた時代。

どれだけ自分を犠牲にしてきただろう。
‘自分を大切にする’なんて死語なんだ。
その大きな犠牲のもとに今の豊かさがある。
それが当然になって感謝は薄れてしまっている今の時代。

癒すことがベストではないかも知れない。
癒す意味も、どうやら分からないようです。
長い歴史をもっている人は、その分、ゆっくりがいいみたいです。

なので、ぶつぶつと癒しの言葉を真似してもらっています。
意味とか考えさせずに、ゆっくりです。

チャイルドの癒しをするつもりで、はじめた訳でもないけど自然にそこに流れちゃうのよね。
数回やりはじめて、変わったことは、意識がはっきりしてきたこと。
睡眠障害だったのに、寝付きがよくなったこと。
ものづくりを再開したこと。
約束が守れるようになったこと。
ちゃんと会話ができるようになってきたこと。
実は、認知症の予備軍だったのに。。

当人もなんだかんだ言って、ヒプノに乗ってくる。
脳が喜んでいるのかな。イメトレにもなるし。
このまま活発になってくれたらいいな。
こんなところに効果があるなんてとても嬉しいです。

スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。