fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

オラクルカードの新発見!リーディングは当たる?なぁ。

オラクルカードは、慣れてくると自分の体の一部になってくれます。

何でもそうですが、ものはその人を表しているので、リーディングの媒体は何でも使えると思います。

以前、水晶の占い師が、「あなたは何故水晶なのですか?」とインタビューされて、「そこに水晶があるから。」と応えてました。
凄いと思いませんか?「目に付いたから‥」そんな感じでサラッと言えるだなんて。。
まぁ、媒体にこだわりがないところが、センスアップなのかも知れません。その人の本質を映し出すものなら何でも良いのでしょう。

‥そんなことをふと思い出し、ひょっとしてオラクルカードでも何か分かるのでは?と思いつきました。
いつもなら過去、現在、未来‥そして、オラクルメッセージを伝授するカードなのですが、より一層具体的で、正確にするために、とあるリーディング法を試すことにしました。

いくつかの物体の一つをアシスタントに隠してもらい、オラクルカードで、それは何かをリーデイングしていきます。
カードレイアウトは、自分の勘に従って行い、リーディングした情報を確認するため、アシスタントに読み合わせをしていきます。

リーディングは、物体の名称を言い当てるのではなくて、物体のもつ要素を読んでいきます。こんな感じのもの‥、このような方向や意志を持つもの‥みたいな感じですね。
読み合わせは大切です。何故かと言うとセッションでは、最終的な答えはクライアントに委ねられているので、ガイドする側は答えを言い当てたりはしません。ご本人の開示する意志でもって答えは明らかになるからです。
ですから、読み合わせは核心の際までガイドしていきます。

当然かも知れませんが、カードはそれが何であるか表してくれました。

image14.jpg
これは、方位磁石を表しました。

カードから浮かんだ要素は、「それは方向を表すもの」「古代から使われている」「基礎になるもの」で、アシスタントに読み合わせをしました。
丁度、ファイアーウォールを一つずつクリアしていくかのように、読み合わせすることによって確信づいていきました。もちろんカードのメッセージもリーディングに関わっています。

何をどう見て行くかは、読み手の感性に委ねられます。ここではハズレという概念はありません。シンプルに見えた、感じたものをまとめていくだけです。それが何であるか分かった時、ホッとします。ある意味それも癒しなのでしょうね。
これを試してますますカードと信頼関係が深まった気がします。
以外と楽しかったので、またチャレンジしてみたいと思います。^^


詳しいオラクルカードについては、こちらまで。
by ミラクルアカデミー

| オラクルカードリーディング | 19:23 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

神戸市須磨区妙法寺川の花見

春が来て‥恒例の花見に出かけました。
良い天気に見舞われて、いつもの場所にいつもの人と見に行く。。

いつもと同じことだけど、新鮮に見えるって良い感じですね。
ジュメ・ビュが、何故起こるかは分かりませんが、ふといつもの風景が旅先で見る初めてのものに見えたりすると、好奇心に満ちたワクワク感で嬉しい気分になります♪

ただ散歩しながら眺めるだけ。。桜の色はほんとに和みます。
手入れされて不自然な形姿もありますが、自然のまま成長してたら立派だろうなって思います。

並木道にある水路は、美しく整備されて子供たちが水遊びしています。
魚や生物は見当たらなかったけれど、どこか懐かしい情景に癒されました。

120410_134341.jpg

| 気づき!発見!感謝! | 18:19 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

人間関係を見直そう。介入の気持ちってお互いを駄目にする?!

話し合いの時に、“こうしたらああしたら”って言う人がいます。

自分は動かずして、相手を動かそうとする。。
これって、良い意見を言っているようですが、介入だと思いました。

介入って口を出すことなんですね。。(汗)

人のやろうとすることに同意したり協力することはしなくて、自分のお勧め意見を言う。。もちろん強引さはありませんが、面倒なのは、自分は協力していると思い込んでいるところ。。
為を思って言ってるようだけど、やはり主観の押し売りなんですね。。まずいことに、本人はそれに気づいていないことが多いようです。。(汗)

FBの投稿に、
『人のタイプは二つある。一つは、何かに挑戦することに勇気をくれる人。一つは、何かに挑戦することに勇気を削ぐ人。』
とありました。
その目的に向かって、自分は何ができるか?って、モチベーションを高める話しができたらベストですよね。介入は、どちらかと言うと勇気を削ぐ方だと思います。
人のやり方を変えようとさせたり、別の理想に置き換えようとする行為は、人を翻弄させるし、妨害にもなり兼ねないです。

自分が何をやっているのか分からなくなったなら、人の意見を聞き過ぎている、他人の介入を受け入れているのかも知れません。
それは、人に分かってもらいたいという心の介入が、自分自身の中にもあるということでもあります。

介入が過ぎると、自分の目的は見失われます。そして、心も体もだんだん重たくなっていきます。
こうなったら、お互いにリセットするのが良いですね。原点に戻るというか、在り方を見直すというか。
もともと大事にするものや目的が曖昧だからそうなるみたいですが、も一つ高い視座に移行する良い機会は、このような体験を通してやってくるようです。

| エトセトラ雑学 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |