最新記事

検索フォーム

メニュー

プロフィール

マリエ

Author:マリエ
こんにちは。ライトワーカーのマリエです。‘だんだん自分が活きてくる’をモットーに神戸からスピリチュアルライフを応援しています。

リンク

FC2アクセスカウンター

FC2ブログランキング

ご覧の方はランキング投票お願いします。 ワンボタンプッシュ (^人^) 

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店舗の相談。ビジネスの可能性を見る。

今や誰もが起業できる時代になりました。
けれども、何でもやれば売れる、というわけにはいかないようです。
不景気の中、ビジネスは以前にも増して慎重になります。
誰もが、無駄なところに投資はしたくないですからね。


とある小売業の経営者様ですが、店を出したいとのことでご相談に来られました。立地の良い場所で、ご縁がスムーズに来たとのこと、発展の見込みはあるのかどうか、知りたいところです。

店舗を見ていくと、立地は良いのに何故か、目立たない不思議な場所でした。

M「‥この店は、ちょっと難しいようですね‥。」
C「‥どこがですか?土地勘が無いので分からないです‥。」

良く見ると、店舗の奥に水脈(おそらく井戸)が見えるのですが、どうしても滞っているように感じます。
ちょっと古い時代に使われた様子が浮かびます。町が発展した際に、塞いでしまったようです。

M「‥なにか奥に引っ込んだ気を感じますね‥。」
C「ぶっちゃけ、止めた方が良いですか?」
M「ここに店を出すならば、以外にも改装費がかかりますよ。」

とても良い立地条件で、軒並み目立つ店舗が並ぶというのに、何故かそこだけ引っ込んでいるのです。上手く氣を流そうものなら、店舗の改装だけでは終わらないように感じました。

M「次を待ってみてください。」
C「‥そうですか、次は良い話が来ますか?」
M「分かりません。だけど、一旦リセットした方が良いみたいですね。」

実は、この相談者様が来られた時、すでにお姿から前世が浮かび出ていました。
事業の進出という思いは、その時の意志のようです。

しかし店を持ちたい、という夢は断念する必要はないようです。また、スムーズな事の運びが全て良縁とは限りません。上手く行ったケースが、2.3度続くと、人はスムーズに行くことは良いことだ、と思い込んでしまいがちです。あくまで人は自由意志のもと、その時その時に選択権を与えられているだけなのです。

経営者様は、どうやら孤独な人のようです。人に信頼をおくことが、出店のポイントであること、人材づくりを含めてアドバイスさせていただきました。


image54.jpgイメージ写真

人はだれでも、将来の夢に向かって歩んでいます。自分の志はとても大事なのですが、生き方のスタイルに「絶対に‥」とか、「‥ねばならない」という固執観念があると、今度はそれに当てはめようとして、苦難の道に進んでしまいます。
人は理想像が強ければ強いほど、自分に厳しくなってしまい、自分に関心を置くことが増えてしまいます。その結果、他者と協調が少なくなり孤独になってしまうのです。
「必ずそうでなくてはならない。」‥その思いも柔軟に、時には手放すことも必要だということを、この体験で知ることができました。あの前世は、過去の過ちを繰り返して欲しくなくて、知らせてくれたのですね。

その後すぐに、この一件よりも良縁があったことは言うまでもありません。その時は、経営者さまも直感で決められたそうです。めでたい一件でございました。


by マリエ(^-^)



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。