最新記事

検索フォーム

メニュー

プロフィール

マリエ

Author:マリエ
こんにちは。ライトワーカーのマリエです。‘だんだん自分が活きてくる’をモットーに神戸からスピリチュアルライフを応援しています。

リンク

FC2アクセスカウンター

FC2ブログランキング

ご覧の方はランキング投票お願いします。 ワンボタンプッシュ (^人^) 

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の霊感

動物好きな人は分かると思いますが、彼らの感受性は本当に優れていますよね。
人の気持ちが分かるというか、寂しいときは慰めてくれたり、病気になれば元気づけてくれたり、甘えられる人に甘えてくるし、人の性格を良く見分け、ニーズとか役割とか分かっていますよね。

人の教えで、子供の躾や人を正す意味で、「悪いことをしたら生まれ変わったら動物になるぞ!」などと言われたりしますが、人間より劣る‥そういう意味合いの例えならば、すでにその比較の念が愚の表れではないでしょうか。人間より純粋で単純な(誠実であるという意味で)彼らから学ぶことは本当に多いのですから。

鋭い感覚機能を持ち合わせた彼らは、霊感に長けているとも言われますね。犬が真っ暗闇に向かって吠えてたら「誰かそこに居るの‥?」って怪しんでしまいますし、猫も同じように毛を立てて威嚇したり、ハリセンボンのようになってたら、こっちも構えてしまいます。

思い出すこと、猫ちゃんとの不思議な体験。^^
2ec2dc54d1f6040e.jpg
以前、友達のお宅に遊びに行ったときの話になります。そこで飼われていた猫ちゃんが、わたしたちが会話をし始めると、こちらに向かってウーウー唸って噛みつこうとしていました。その度に主人が何度も止めに入って「どうしてかな?この子は大人しいんやけどな。。」といぶかしげ。。
その瞬間、わたしが閃いたのが、「あなたの実家に行きましょう!」だったんですね。ここでは話がゆっくりできなさそう、、から連想したのか、実家が浮かんできて、すぐさま実家に行きました。すると、そのお宅で目に飛び込んできたのが仏壇だったんです。
「ん?この仏壇って何?扉っていつも閉まっているの?」と気になることを言うや否や、その日は大切な親族の命日だったことを友は思い出しました。

数日前までは分かっていたはずなのに、どうしてだか忘れてしまったようです。あの猫ちゃんのサインは、それを知らせる為だったのでしょう。扉を開いて花を飾り、お線香を焚いて皆で供養をしていると、私の体の背中全面から、光の粉が舞い上がっていくのを感じました。それはとても心地良いヒャ~とした霊気なのですが、まるで霊界からのお礼のようでした。

霊媒者って、このように動物からもパシリのように指示されるのですね。。(汗)
どちらが遣い者なのか分からないですが、今でもあの猫ちゃんの目から出た光線?は印象深いものがあります。やっぱしあれは超能力よね。
ま、こんな体験をしてから、猫の行動も気になるところでして、夜中に突然「ウギャ~!」とか言って走り出したりは、心臓がバクつくくらい驚かされます。正直言って心臓に悪そう‥ちょっと手加減して欲しいところです。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。