最新記事

検索フォーム

メニュー

プロフィール

マリエ

Author:マリエ
こんにちは。ライトワーカーのマリエです。‘だんだん自分が活きてくる’をモットーに神戸からスピリチュアルライフを応援しています。

リンク

FC2アクセスカウンター

FC2ブログランキング

ご覧の方はランキング投票お願いします。 ワンボタンプッシュ (^人^) 

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトリーディングで充実した講座に!

先日、ライトワーク1日体験会を開催しました。


毎回、工夫することを事欠かないのですが、今回は、なんとなく、
誘導瞑想をよりよいものにしようかと、思いつきました。

‥というのも、過去、誘導瞑想に入りにくい人を見かけたことがあり、
その記憶が浮かんできたんですね。

前日、参考資料を広げて、調べものをしていると、とある項目が目に付きました。

フォトリーディングですね。

そこだけ、大きく見えて、‘これにしなさい!’みたいなインパクトを感じて。。
他に何か探していても、やっぱりそれが気になるんですね。


なので、オリジナリティーを加えて取り入れることに。

その分、ワークが増えたけれども、流れは以前に比べてスムーズになり、
おまけに資料もまとまり、自分が読んで納得のいくものに変わりました。


いつものことながら、ご参加された皆様の熱意と思いやりに見舞われて、
本当に暖かい、充実した、目に見えぬ盛り上がりに、時間を忘れるほどでした。


帰宅しても、興奮が冷めやらぬの中、ふと思い出すと、
今日、誘導瞑想に入りにくい方が参加されていたことに気づきました。


工夫したことによって、瞑想に入る前にご本人の体験談を伺うことができたんですね。
もし、フォトリーディングを軽んじてたら、知らないまま進行していたことでしょう。


今になって、このカラクリの凄さに感動させられます。

自分の感覚をそのまま受け入れるのは、(現象に対して)こういうことに違いない!とか、
何かある!みたいに期待したり、探ったりすることではないのかも知れません。

ごく自然でいて、ふ~ん、とかへぇ~のごくごく自然の中にあるようです。



最後に、講座時間が長引いたので、バタバタと片付けた部屋の様子が目に残ります。

あの椅子がキチンと戻ってない、、ホワイトボード動かしたまんま、、。。。(汗)

これもフォトリーディングなのかも知れません。(笑)








スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。