fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

セッションを成功させるリーディング NO.794

chair-1840526_640.jpg
PexelsによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

今回は、

セッションを成功させるリーディングについて、

ガイドしていきます。


まず、

セッションとは何か?

ですけど、セッションは、

お互いの歩み寄りの精神によって、

未来をクリエイトしていく作業のことです。

クリエイトですから、

どちらかの意見に従うものではありません。

意見や見解、感想など、

自分のことを公開して、自分に気づいていくこと。

なので、

行動を命令したり、相手を裁いたりはしません。

パワーバランスは平等で、何事も分かち合いながら進行していきます。


≪お悩み相談のスタイル≫

鑑定‥専門知識によって判断や評価すること

カウンセリング‥心理的な問題を解決させるために援助すること

セラピー‥治療すること

セッション‥人同士で作業を行うこと



次にリーディングですが、

この能力は、クリエイトに必要なことやものを対象としていきます。

合否の判断は、

たとえば、相手が気がついていない自分の本当の気持ちや心理を分かってもらう時には必要です。

ですが、

それは自分を知る初期段階のこと。

それを踏まえて次に望ましいのは、

その人の本来の力を活性化させることです。


そこまでのプロセスを先にレール引きしておくと、

セッションの場は、自然とそのゴールに向かっていきます。

大事なことは、目標設定とトランスにしっかり入ること。

そしたら必要なことが分かってくるようになります。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『サイキックに引き上げる方法』
前の記事 『アカシックレコードを読む』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 6.リーディングテクニック | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アカシックレコードを読む NO.792

communication-3819836_640.jpg
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

今回は、アカシックレコードについてガイドします。


アカシックレコードは、

全人類の記憶や宇宙の歴史など、創造界のあらゆる事象を記録したものです。

それは、

潜在意識の深いエリアにあって、

潜在意識のわずか10%といわれています。

記録は、とても精妙で圧縮された状態になっています。

なので、

記録に触れると、膨大なパワーと知恵を覚醒することになります。

そのため、

アクセスするにはそれ相応の能力が必要となります。

まずは、

トランスが持続すること。

さらに、

情報を正しく受け止めることができること。

解読する能力を持っていること。

などなど。

要は、

トランスの中で、

調査や解読をしなければ、

アカシックレコードは読めないワケです。


潜在意識は、無意識の集合意識。

深くなるにつれて、他人と自分は統合されていくので、

アクセスした情報は、自分のこととして感じます。

つまり、

深くなるにつれて、受容性が求められるということです。


トランスの持続と受容性は比例しています。

それは訓練次第で、ひらいていきます。


≪アカシックレコードの読み方≫

1.穏やかな呼吸を繰り返します。

2.感覚に集中していきます。

3.宇宙空間に身を委ねます。

4.リーディングするものをコールします。

5.感じてくるものを受け取ります。

6.完了したら意識を戻します。



実のところ記憶は、脳ではなく真空に保管されています。

なので、何かを考えていると、トランスに入れないです。

大事なのは空(無)になること。

それが正しく感じ取る=読む能力となります。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『セッションを成功させるリーディング』
前の記事 『リーディングの恩恵』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 6.リーディングテクニック | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リーディングの恩恵 No.791 

heaven-1633475_640.jpg
PhotoholidayによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

今回はリーディングの恩恵についてガイドします。


リーディングは、解読する能力のことです。

ただ読むのではなくて、理解を伴います。

チャネリングの霊媒に対して、リーディングは解き明かす能力なので、

同じようで実は全く違うセンスなんですね。

霊媒は、明け渡しですから。

でも、リーディングは、よく理解するために、霊媒力をカバーしています。


で、リーディングするとどんな良いことがあるのか?

ですけど、

まず一番に、スッキリする。

こと。

問題は解かれると解消するので、

気持ちが楽になるんですね。


≪リーディングの恩恵≫

1.広い視野と広い心を持てるようになった。

2.思考や感覚が明るく元気になった。

3.心機一転してポジティブになった。

4.味覚や感じ方、捉え方が変わった。

5.新しい価値に気づくようになった。

6.知恵や機知を得るようになった。

7.望みの現実化が早くなった。

8.人間関係が好転した。

9.運が良くなった。



要は、

自分の機能が上がるということ。

気持ちは、すべての霊的機能に精妙に絡んでいるので、

気持ちがスッキリすると、すべての霊的機能の動きが良くなります。


リーディングでスッキリした人は、

自分もその経路を持つ人となります。

そもそもリーディングに関心のある人は、

ご自身にその可能性があるので、開発されると良いです。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『アカシックレコードを読む』
前の記事 『思考を超えた世界観』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 6.リーディングテクニック | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思考を超えた世界 No.790 

heaven-3513221_640.jpg
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

リーディングテクは、トランスから始まります。

トランスは、通常を超えた感覚。

それは、自分の思考を超えています。


自分の思考を超える?

はい。

それは次元を上げるプロセスになります。


もうすでに考えついているものや、想定している範囲のものは、

自分の枠の中にあるものだから、

その世界は思考を超えたものではないです。


思考を超えた世界とは、

自分が想定していないもの。

=思いもよらないもの。

となります。


ミステリーとか、未解決事件とか、

世の中には原因不明な現象が存在します。

原因不明は、

今の思考では考えられない事態です。

解明するならば、

思考を超えなければならないです。


ずーっと考えても答えが出ないもの。

それも、

自分を超えなければ解決しません。


で、肝心の感覚ですが、

思考を超えた世界は、

思考を手放すとやってきます。

感覚を神に委ねるんです。

そしたら、神=自分を超えた力が発動します。


なぜなら、

思考を超えた世界は、

思考を超えた力がつくるからです。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『リーディングの恩恵』
前の記事 『リーディングとは何か』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 6.リーディングテクニック | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リーディングとは何か No.789 



こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

ここではリーディングのテクニックについてガイドしています。

わたしがリーディングを知ったのは、

エドガー・ケイシーがキッカケです。

エドガー・ケイシー(Edgar Cayce,1877年3月18日~1945年1月3日)は、「眠れる予言者」と呼ばれ、病気や前世の診断など、霊的なアドバイスを行う心霊診断家です。

彼のアドバイスは、眠りに入って、アカシックレコードから引き出されていました。

そのテクニックがリーディングです。

アカシックレコードは、人類の歴史から未来のテクノロジーまで、膨大な記憶が刻まれている記憶庫のことです。

そこには前世や胎児期、人間になる前の記憶もあります。

エドガー・ケイシーの概念と能力は、ニューエイジの運動家たちに強い影響を与えました。

ニューエイジは、20世紀後半に現れた自己意識運動というものです。

自己意識運動は、

グノーシス思想の女性性原理主義のもと、人類の秘密や真実を明かすことを目的としています。

つまり、

リーディングは、歴史的背景を解読する霊能力なんですね。

いわゆる謎解き。

あぁそうゆうことか。

って、原因を解明する能力です。

覚醒するのは、その経路をひらくためなんですね。


リーディングは、催眠療法でも可能です。

アカシックのレベルにアクセスできるようになると、

自分はそれ相当に覚醒します。

リーディングの能力は、自分にも周りにも役に立つものです。

ニューエイジですからね。

人の意識が高くなれば、新しい時代がやってきます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『思考を超えた世界観』
前の記事 『メッセージを進化させるコツ』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 6.リーディングテクニック | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |