fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブリーフセラピーの即効性 No.776 

whisky-8381774_640.jpg
OurWhisky FoundationによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

今回は、ブリーフセラピーについて、

ガイドしていきます。


ブリーフセラピーは、

「短期療法」と言われるもので、

原因探しよりも、解決に重点をおいたセラピーです。


原因探しの志向

・「何が駄目だったんだろう」
・「何が悪かったんだろう」


問題解決志向

・「何が必要だろう」
・「何ができるだろう」


当然、

後者の方が、未来がひらかれますよね。

ブリーフセラピーは、

その人の潜在している可能性を引き出すコミュニケーション手段!

なんです。


≪開かれた質問≫

セラピーを受けて、自分がどんな風になっていたら嬉しいですか?

その感情にならない時って、あなたがどんな状況にいる時ですか?

何もかも大丈夫になったら今と何が変わっていますか?



どうですか?

どんなイメージが浮かびましたか?


気持ちの良いイメージが描けたら、

感覚は早速、必要なものを求めていきますよ。


ブリーフセラピーは、

フリーズから抜けるツール。

未来がクリエイトされるので、

希望も湧いてくるし、行動力も出てきます。

迷いから救う最強のテクニックと言えるかも知れません。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『カウンセリングとは何か』
前の記事 『モデリングは霊媒だと思う』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 3.イメージセラピー・NLP | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モデリングは霊媒だと思う No.775 

lady-1112861_640.jpg
Oberholster VenitaによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

今日は、イメージセラピーの

モデリングをガイドします。


前回までは、イメージを目の前で変更したり、

印象を変える行動をしたりしてきました。

モデリングは、

それらとは違って、良い世界を、

自分にインストールするという手法です。


≪モデリング≫

1. 理想の相手を目の前に視覚化します。

2. 相手のイメージの中に入ります。

3. 相手の理想の行動の信念を探ります。



モデリングは、

霊媒でもあります。

そう聞けば、

ちょっとヤバそうですが、

日常で、ホントによく起こっているんです。


たとえば、

他人の話を聞くという行為。

聞けば聞くほど、相手の世界に入ってしまうこと。


他にも、

映画やドラマに夢中になって、

自分が登場人物のようになること。


相手の世界を、感じれば感じるほど、

意識は、相手のものになってしまうんですね。


でも、モデリングは、

自分が相手からもらいたい感覚を、

“理想の行動”という形で、限定することができます。


悩みや問題が、解決しないのは、

自分の考えや経験が、至らないこと。

理想の行動は、

自分のキャパを超えているので、

モデリングすると、

自分の意識は、発展しますよ。

興味のある方は、ぜひやってみてください。

新しい経路がひらきます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『ブリーフセラピーの即効性』
前の記事 『アンカーリングの活用法』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 3.イメージセラピー・NLP | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンカーリングの活用法 No.774 

dwarf-1273079_640.jpg
Stefan SchweihoferによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

今日は、前回に引き続き、

イメージセラピーをガイドしていきます。


記憶のイメージは変更できる。

ということですが、

行動をしっかり変更したい!

という場合は、

具体的にイメージの中で行動すると良いです。


イメージに、意識を投入すれば、

それは可能になるんです。


≪アンカーリング≫

1. 上手く行った時のポーズを決める。

2. 上手く行かなかった出来事を思い出す。

3. 2.のイメージの中に入り、1.を行う。



人の意識は、

集中した先に注がれます。


ものづくりに集中している時、

気持ちよさにひたっている時、

など。

肉体はここに在りながら、

意識は、向こうの世界に行ってるんですね。

それって、誰もが経験あると思います。


具体的に行動すると、

過去の印象は書き換えられます。


やったことのない行動。

言ったことのない発言。

それを実行すると、

記憶は新しい印象にリライトされること。


しかし、その行動は、

今まで、やったことのない行動だから、

なかなか実行できないんです。

でも、

チャレンジしないと、印象は変わらない。


勇気というより、興味かな。

期待とか楽しみを持ってすると、

脳みそは、抵抗なく受け入れてくれます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『モデリングは霊媒だと思う』
前の記事 『イメージを使った統合ワーク』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 3.イメージセラピー・NLP | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イメージを使った統合ワークNo.773 

yin-yang-99824_640.png
29450によるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

今日は、

統合についてガイドしていきます。

統合すると、

記憶のイメージも変わります。


統合は、

2色の絵具を混ぜるようなもの。

混ぜると、新しい色が生み出されます。


人の意識もそれと同じで、

対立する意識を、統合することができます。

たとえば、

嫌いと好き、悪いと良い、明るいと暗い、

幸せと不幸、裕福と貧困、天国と地獄

といった、対立するイメージ。

これらを混ぜ合わせると、

パワーが一つにまとまり、

新しい意識が生み出されます。

それが、“気づき”です。


≪統合ワーク≫

1. 対立する2つのイメージを思い浮かべる。

2. 2つのイメージを混ぜ合わせる。

3. 2.のイメージを自分の体の中に戻す。



統合すると、パワーも次元も上がります。

対抗がなくなっていくので。

新しい意識は、

進化のように思えますが、本来のものです。

自分らしさ、

は、統合していくと自然に出てくるんですね。


自分の意思や自分らしさが分からない!

という人は、

エネルギーの対抗がおこっているので、

統合すると良いです。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 ▶『アンカーリングの活用法』
前の記事 『記憶を変える方法』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 3.イメージセラピー・NLP | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記憶を変える方法 No.772 

window-1510178_640.jpg
kie-kerによるPixabayからの画像

こんにちは。

ライトワーカー マリエです。

今日は、イメージセラピーについて

ガイドしていきます。


セラピーにおいて、

イメージを扱うことは大事なんですね。

というのは、

記憶は、イメージで保管されるので。

たとえば、

今日は、カレーライスをつくろう。

と決めたら、必要なものを買いにいきます。

この時、じゃがいも、ニンジン、カレールー‥

と、必要なものが思い浮かびます。

そうです。

記憶をみているんですねー。


もし、赤いニンジンが思い浮かんでいたら、

赤いニンジンを買い求めると思います。


ということは、

どんなイメージを見ているか?

によって、人の行動は変わる。

ということです。


実は、

記憶は、印象が変わると、イメージが変わってしまうんですね。


たとえば、

食べたら、案外おいしかった。

とか。

あの人と話をしたら良い人だった。

とか。

ということは、

イメージは、書き換えることができる!

ということ。


≪記憶を変えるワーク≫

1. 変えたい出来事を思い出す。(嫌な印象の出来事など)

2. 変えたいイメージを、良いイメージに変更する。

3. 新しい印象を確かめる。



記憶の管理人は自分です。

だから、

変更することは可能なんです。


だけど、

印象の濃いいものは、

何度も書き換える必要があったりします。


人は外の世界を見る時、

自分の記憶で見ています。

嫌な印象や振り回される印象を変えたい!

と思ったら、イメージを変えると良いです。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『イメージを使った統合ワーク』
前の記事 『NLP(神経言語ブログラミング)とは』
カテゴリのトップページ『変革メソッド&開眼術』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 3.イメージセラピー・NLP | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT