fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

捨てるものと生かすもの fc2ブログNo.729 

自分に中にある要らないものが、目で見て分かるものだったら外に出しやすいと思います。潜在意識にお願いすると、感覚は要らないものを掻き集めて、イメージで見せてくれます。

イメージは、色や形、大きさや重さなど、詳しくみていくと、鮮明になっていきます。それは、ものごとを具現化するというものです。だから、集中してイメージを作ることは、現実に近づいていくことになります。

実際にやってみると分かりやすいので、良かったら試してみてください。気を楽にして、深呼吸を数回繰り返し、意識はぼんやりと空間を見つめ、体の中に問いかけてみるだけです。

「今、わたしの中にある要らないものが、イメージとなって目の前に現れます」

ぼんやりとイメージが出てきたら、細部までイメージを作っていきます。詳しく作れば作るほど、エネルギーはそこに注がれて、リアルになっていきます。

image63.jpg

この手段は、視覚を使ったものですが、ほかにも粘土を使って造形することや、クレパスを使って画用紙に描き出すことも同じです。大事なことは、イメージに精一杯エネルギーを注ぐというところです。

外側に出した形は、自分とは別の存在になるので、扱いやすくなります。捨てようと思えば、捨てることができるし、眺めようと思えば、眺めることもでき、しばらく箱の中に入れて閉まって置くこともできます。

ここでメッセージを掛けるなら、捨てるものには、お礼とお別れの挨拶を、眺めるものと、閉まって置くものには、役割や理由、お願いをお伝えします。

思いが残っていると、霊的なコードがつながったままになるので、しっかりと思いを出すことが大事です。手紙を書くことも効果があります。

潜在意識は、エネルギーが抜けた後の感覚を味わうと、新しい感覚を覚えてくれます。これが何度か繰り返されると、そのパターンは習慣になります。

無意識が、自分にとって必要でないものを、自動的に取捨選択するようになると、生かされるものだけが自分の中に残るようになります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『サイキックのタイプと自己診断』
前の記事  『なりたい自分を早く叶える方法』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』


| 4.願望達成のステップ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なりたい自分を早く叶える方法 fc2ブログNo.728 

ダイエットにしても、そうなるだろうと信じなければ始まらない。そう、願望を叶えるためには、自分を信じることが大事です。

自己実現は、なりたい自分になってしまうというものです。そのためには、土台をしっかり固め、要らないものを捨てていく必要があります。

image131.jpg

土台は、過去の経験で作られています。今の自分は、これまで生きてきた歴史の上に立っているので、過去を否定することは、土台を不安定にすることになります。

自己否定は、自分の身に起こったことを認めない行為です。それは、嫌な体験だからといって、その時の感情を放置していることや、面倒だからといって、ものごとを未解決にしている状態のことです。

何をやっても上手く行かないし、どうしても足かせを強く感じるならば、見放されたエネルギーが、認められたくて引き止めているのかも知れません。

トラウマや問題は、ある程度、軽くならない限り、意識は前に進むことができないものです。そこは、自分だけで頑張らないで、専門家に手伝ってもらうことが大事です。それでも、今の自分にできることをお探しならば、次のやり方を試してみてください。

≪自己否定をリセットする言霊≫
今の自分が感じている全てに、そのままでいいよと許可を言う。
今の自分が感じている全てに、ありがとうと心を込めて言う。
今の自分が感じている全てに、わたしは最高に幸せですと言う。


気分が落ちている時や、嫌な現実に直面している時に、逆説を口に出すのは、なかなかできたものではありませんが、言霊はエネルギーなので、反応が起こりやすいです。

取り敢えずでも、今の自分をまるごと認めると、マイナスのエネルギーは、プラスに変わってくれます。しかも、その変容は、その場で感じることができます。

エネルギーは、ノーマルになれば、新しい命令が行き届きやすくなるし、気持ちが一新するので、再出発がしやすくなります。

それとも一つ、図々しいかも知れませんが、どんな出来事も、なりたい自分になるために起こっていると信じると、ゴールは近づきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『捨てるものと生かすもの』
前の記事  『願望達成の手段と成功確率』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 4.願望達成のステップ | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

願望達成の手段と成功確率 fc2ブログNo.727 

夢と聞けば、ふわふわ浮いた感じがするし、願望と聞けば、欲にまみれた感じがするし。でも、どちらもなりたい自分のことです。

願い事のない人は、この世には存在しません。なぜなら、人は欲求が生きる原動力なので、望みを持たないはずがないのです。

本当の欲求は、生存に関わるもの、安全な状態を保つもの、共存的なもの、みんなから認められるもの、自分らしさが活かされるものなど、タイプがあります。

自分らしさが活きることは、自己実現というもので、自分だけにしかない能力や個性が活かされている状態です。だけど、自己実現は、簡単に到達できるものではなく、他の欲求が満たされていることが大事です。それは、一時的なものではなく、持続している感覚です。

願望達成の手段は、ビジョン、宣言、覚醒といったものがありますが、自分の好みに合わないものを選ぶと、どこかで無理が出てくるようになります。


image62.jpg


ビジョンとは、願望達成のイメージを意識していくというものです。イメージが鮮明で詳しく、実感を伴うようになれば、叶いやすくなります。

宣言とは、マニフェストやアファメーションのように、こうなります。だとか、こうなりました。というように、なりたい自分のイメージをメッセージにして、エネルギーにコマンドするものです。

覚醒とは、潜在している意識に目覚めるというものです。本心に近づいていくので、感覚や意識が確信づいていくものです。自己一致や自己統合が起こります。

≪願望達成の現実化の確率≫
1. ビジョン・・50%
2. 宣言・・・・30%
3. 覚醒・・・・90%


どれかと言わず、どれも試すと掛け算効果が生まれます。だけど、意識しすぎは禁物です。念頭に置いても、その手段が仕事のようになってしまい、感じるところにエネルギーが回らなくなってしまいます。

大事なことは、試したら後は感覚にお任せすることです。新しい感覚を求めていけば、気が付いたらそうなっていた現象が起こります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『なりたい自分を早く叶える方法』
前の記事  『使命、宿命、天命を知る』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』


| 4.願望達成のステップ | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

使命、宿命、天命を知る fc2ブログNo.726

自分が何をする人なのか、分かったとして何ができようか。知らずとも、その道を歩いてきたのなら、やっぱりそうかと、安心するでしょう。もし違っていたら、今さら変更できるものでしょうか。

運命を知りたくて、占いで見てもらった人は少なくないと思います。わたし自身もその内の一人で、前職ですが開業する時に見てもらったことがあります。

偶然通りかかった占いのイベントで、お仕事の未来はどうなるでしょうか?に対して占い師さんは、あなたは霊感があるのでその道に行ってくださいと言い続けました。それがあなたの天職なのだと。

そのメッセージを思い出したのは、今のお仕事に変わってからのことです。今思うと、あのイベントは、わたしのためにあったのか?と思えるほど、不思議な出会いでした。

天職は、才能が仕事になるもので、訓練や経験で身に付けた技術職とは違うものです。だけど、その道は、決して甘くはなく、色んな勉強が必要になります。わたしは遠回りしたようですが、全ての体験は必要なものでした。

image61.jpg

天職に就くことは、天命に生きるということです。天命とは、天が人間に与えた一生をかけてやり遂げるものです。

それと良く似ている使命は、誰からか受けた命令のことです。命令を受けているので、使命感があり、責任感の強い人にとっては、それがしがらみになることがあります。

その他に、宿命もありますが、宿命とは、家族構成や生まれた国、性別といった、生まれながらに定められた条件や資質のことです。

天命は、宿命や使命を含むものですが、自分が一生を掛けて何をする人なのかを知ると、実感のレベルが深まっていきます。

もし、自分の天命はこうだ、使命はああだと言っているのなら、もう少し深く感じてみてください。なぜなら、どちらもまだ自分の外側にあるからです。

真実に気づくと、エネルギーは統合を起こします。だから、それが何なのか問うこともしなくなります。だけど、そうなるまでは思案することが大事です。なぜなら、気づきは、それがどうでもよくなった時にやってくるからです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『願望達成の手段と成功確率』
前の記事  『夢を描くことの重要性』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 4.願望達成のステップ | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢を描くことの重要性 fc2ブログNo.725

人は夢がないと生きられないというのは本当です。夢は人に希望を与えてくれるもの。可能性に生きるわたしたちにとって、夢は救いになります。

夢は、願望です。そのイメージが出来ると、感覚は時間を超えて、達成した時の感覚を先に教えてくれます。達成感は、本当に夢が叶った時がマックスですが、ある程度は、想像で先に味わうことができます。

未来の幸せの感覚を味わうと、楽しみができます。それは、現実の痛みを軽くしてくれるし、行動を起こす動機となってくれます。

わたしたちの行動は、全て意識した方向に向かっていくものです。行動に自覚がなくても、その指令は過去のどこかで出されたものです。

もし、出口が想定外のものだとしたら、それはそれで知る価値があるものです。なぜなら、行動は一瞬一瞬、ベストの選択をしているからです。

image60.jpg

夢は現実に叶うものもあれば、叶わないものもあります。タイプは、好みかも知れませんが、叶えようと思うなら、具体的なプロセスが必要になります。

また、夢の可能性を可能にするためには、不可能な部分にフォーカスしないことが大事です。なぜなら、不可能な部分からは何も得るものがないからです。

成功したいのなら、成功した人から知恵をもらうのが得策というものです。失敗した人の体験から得るものはありますが、失敗の可能性にフォーカスすると、自分も失敗するのが当然になってしまいます。

何かのはずみで奇跡が起こって、夢が叶うというものは、そこに行き着くまで歩んできた人が体験するものです。もし、魔法使いがやってきて夢を叶えてくれるという夢を持っているのなら、痛みが深いのかも知れません。そんな方は、先に癒しが必要かと思います。

日々、食事をすることも、お出掛けして家に帰ることも、その行動は全て自分が描いた夢です。そんな小さな願望を、自分は幾つも叶えていることを知ると、可能性が可能になっていきます。

夢を描くことは、自分に生きる希望を与えるということです。そこには、自分への期待と信じる思いがあります。ですから、夢を与えないことは残酷なことなのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事 ▶ 『使命、宿命、天命を知る』
前の記事  『愛か怖れか原動力の正体』
 カテゴリのトップページ『スピリチュアルレクチャー』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』



| 4.願望達成のステップ | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |