fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マイワールドの創り方 fc2ブログNo.691 

あなたは、忙しい時に用事を頼まれたら請け負いますか。それとも断りますか。ナポレオンは、仕事を頼むなら一番忙しい人にするべきだと言われました。

仕事をこなす人は、時間の配分や気配りがテキパキしているものです。きっと、時間が無ければ、出来ません!とは言わずに、何時だったら出来ます!と、出来る時間を言ってくれるでしょう。

人の動きは、その人のリズムがあって、周りに波及しているものです。テキパキは見て分かるものですが、そこに心地よいリズムを感じるから、その人に頼めるのだと思います。

出来る人には、出来てもらいたいものが集まります。それは、人間関係も同じで、出来る人のところには、出来るようになりたい人が集まるのです。

いや、出来る人のところは、出来ない人が集まるものだろう?と思うのも当然ですが、本当にそれが出来ない人は、鼻から共感していないので、集まったりはしないのです。

それに、人は可能性のあるところに向かっていくようにできているので、その夢を叶えている人を見て、自分の未来をシミュレーションしているのです。

自分は、相手からもらっているものが分かったら、自分の欲しいものが分かります。相手が、自分からもらっているものが分かったら、自分が与えているものが分かります

その答えを知りたければ、相手に、あなたは私から何をもらっているの?と尋ねてみてください。私の何処が良い?と尋ねたら、褒め言葉がやってくるので、意味が違うものなってくるので注意してくださいね。

すでに自分が持っているものは、その良さが分からないものです。自分は、それはどこにでもあるし、誰もができることと思っているからです。

持っているものをハッキリさせると、意識もハッキリしてきます。意味も分からずに活かすよりも、意味が分かって活かした方が、情熱をもって生きることができるのです。

発信の力が大きくなれば、それだけ自分の元に、それを求めるものが集まってきます。どんな世界で生きていきたいかは、自分の良さを知ることから始まるのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

意識がハッキリしたら夢もハッキリしてきます。そしたら、目標に向かって歩き出すことができます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『成長サイクルの活かし方』
前の記事  『与える人の影響力』
 カテゴリのトップページ『ステージ上昇の秘訣』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』


| 6.貢献の始まり | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

与える人の影響力 fc2ブログNo.690

記念日やセレモニーに付きものなのがプレゼント。箱をみただけでもワクワクしますよね。そこで開けてみたところ、期待外れなものが入っていたら気分はガッカリです。

プレゼントは、お付き合いの度合いが出ているものです。きっと、相手が喜ぶだろうと用意したものでしょうが、的が外れるとセンスを疑われたり、価値観を問われたり、関係にヒビが入ることだってあります。

よくあるケースですが、相手が自分のことを分かっているはずと思い込んでいると、違いを知った時のショックは大きいです。だから、お互いの好みやステイタスは、日頃から充分にコミュニケーションを取っておくことが大事です。

物で人の気持ちを量るのはいかがなものかと思いますが、人の好意を大事にしていたら、物に対する気持ちは二の次になるし、物に振り回されなくなります。

人の感性は、それぞれ違うし、理想や願望もあるので、プレゼントに込められたメッセージはたくさんあります。ここで大事なことは、相手の世界観を評価するのではなく、分かって認めることです。

物は気持ちの表れですが、人の思いを受け取ることは、違うエネルギーを自分に統合させることになります。それは、多少なりとも自分は変わってしまうということです。

現実が嫌ならともかく、自分を変えてしまうものを受け取ることは勇気のいることです。だけど、受け取って自分流にできたら怖いもの無しです。

どうしてこうなの?この意味は何かしら?と考えると、ものごとの意味は深まっていきます。背景を知ってしまうと、その分、受け取るエネルギーのボリュームも増えてしまうことになります。

受け取る量が大きいと、自分への影響も大きくなるので、贈る人も、気持ちが大きいからといってストレートに出したら、返って相手を重たくさせてしまいます。

プレゼントは、エネルギー交換ですから、お互いに譲れる範囲がいいですね。大切なのは、物よりも喜びをもってその行動をする事ではないでしょうか。喜ぶ顔は、最後のお楽しみなのだと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

日頃から人の気持ちを聞いておくことは大事なことですね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『マイワールドの創り方』
前の記事  『わらしべ長者の開運法』
 カテゴリのトップページ『ステージ上昇の秘訣』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』


| 6.貢献の始まり | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わらしべ長者の開運法 fc2ブログNo.689 

日本昔話に『わらしべ長者』という話があります。とある男が観音様のメッセージを信じて行動したら願いごと通りになったという夢のようなお話です。どうやら信じる者は救われるというメッセージもありそうです。

とある男は、「最初に手に掴んだものが願いを叶えてくれる」というメッセージを信じ、転んで掴んだ藁を皮切りに、手に入れたものを困っている人に譲っていきました。すると、思いもよらぬ物が手に入り、交換することでどんどんステージが上がっていきました。

結果からみると、物々交換にはなるのですが、どれも取引したのではなく、開運は、救済と感謝の気持ちが起こしたものです。人々は、とある男の持っているものが、救いの手に見えたのです。

とある男が観念様と同じように人を救うことになったのは、観音様とつながったからでしょうね。祈願することは、力を信じているし自分に可能性があることを知っていたのだと思います。叶いもしないところに、わたしたちは望みを掛けたりはしないものです。

信じる力は誰もが持っているものです。というのも、人は無事に生きることができると、その場に関わる全てを無意識に信じるようにできているからです。

とある男の祈願は、初めてだったかも知れません。だけど、信じる力はすでに持っていました。だけど、彼は、メッセージを絶対だとか信じ込むどころか、まさかという気持ちでいたのです。

藁を持って歩きだすと、次にやってきたのは、あぶをわらでつなぐというアイデアです。それは、彼が、気楽になっていたことで招くことができました。ユーモアも人生には必要なものですね。

目に見えないものでも、新しいものを受け取るためのスペースは空けておくことが大事です。彼は、半信半疑になることで、遊び心を作りだすことに成功していたのです。

とある男は、願いが叶ってお金持ちになりました。お金持ちになるために必要な力は、体験を通して少しずつ身に付けていきました。それは、与えられたものを与えることを繰り返すというものです。たぶん、お金持ちになっても使いかたは同じでしょうね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

自分の何が人の役に立つのかは分からないものです。だから人の声をちゃんと聞くことが大事ですね。ニーズのあるところに、自分が活かされるキッカケがあります。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『与える人の影響力』
前の記事  『新しい旅に必要なもの』
 カテゴリのトップページ『ステージ上昇の秘訣』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 6.貢献の始まり | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい旅に必要なもの fc2ブログNo.687 

何も考えないで、着のみ着のままに旅ができたら楽しいでしょうね。そう思わせてくれるのは、タロットカードの「愚か者」。絵に描かれた身軽な様子は、新しい人生が始まることを表しています。

旅に出る理由は、色んなことを体験して学びが終わったからです。それはカードに付けられた0の番号から伺えます。ゼロは、何もかも無いないけれど何もかも有るという空間です。

何も持たないことは、自分が持っているものを最大に活かすことができるということです。隠すものが何もないことは、最強の状態といえます。だけど、そこに行き着くには、何でもかんでも捨てていくのではなく、吸収したからこそ辿りつけるのです。

思うに、愚か者は、自分の無力さに気づき、愚かさを歓迎したのでしょうね。無力さは、自分を超える大きな力に遭遇しないと気づかないものです。だから、物も知恵も捨てて、運命に身を任せたのだと思います。

人生を運命に任せることは、必然に生きるということです。それは、良い事も悪い事も自分を生きるために必要な出来事であることと、タイミングも知っていないとできないことです。

タイミングは、回転速度の異なる星が、接触するようなものです。上手く向こうの星に乗り換えるには、身軽になる方がスムーズにいくし、タイミングも掴みやすくなります。

どうして人はそのような旅をしたがるのでしょうか?それは、自分が愛されていることを感じたいのかも知れません。だって、愛されている確信がなければ身軽になろうとは思いつかないからです。

わたしは愛を感じて行動することは、貢献の原動力だと思っています。そうでなければ、ただの行動ですし、尽力できないからです。きっと、周りにも誠意は伝わらないでしょうね。

愚か者は、自分を活かすチャンスをたくさん持っているし、愛されながらステージを上昇していくのでしょうね。行き着くところは、自分の故郷ではないでしょうか。ゴールする頃は、相当な強者になっていると思います。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

自由気ままでいると、体験も新鮮でしょうね。新しい発見もいっぱいありそうです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『わらしべ長者の開運法』
前の記事  『貢献で魅せる恩恵』
 カテゴリのトップページ『ステージ上昇の秘訣』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 6.貢献の始まり | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貢献で魅せる恩恵  fc2ブログNo.686 

素晴らしいものを手に入れたら活かしてみたいと思うのは好奇心でしょうか。周りがどんな反応をするのか見ることも楽しみの一つです。

人を喜ばせることは、自分にとっても嬉しいことです。気持ちを掛け合えば、楽しみも倍増するし、また次の夢も描けます。

素晴らしいものを、誰かに伝えたいという思いが湧いてきたら、行動は自然に変わっていきます。

貢献は、周りに役に立つように尽力することですが、そこに喜びがあったら感動を感じ続けることができます。だから、喜びを独り占めしていては、誰にも理解されないし、自分にもメリットがないということです。

もし、自分のやっていることが、何の役にも立っていないと思うなら、役に立つ行動が限定されているのかも知れません。あの行動でなければならないと決めつけていたら、逆に心のこもった行動ができなくなってしまいます。

役に立つとはどんなことか分からない場合は、過去を振り返って、自分が人に助けてもらったことや感謝したことを思い出してみることが大事です。きっと一つや二つは出てくると思います。

伝え方ですが、自分が感動したものを、他人に受け入れてもらうにはやり方があります。自分は良かったと思っていても、相手の状態によって受け入れてもらえないこともあるのです。

また、自分のテンションが上がっていると、周りとギャップを生み出してしまうので、いつもと違うあなたが敬遠されることもあります。

だから、他人に受け入れてもらうためには、相手の関心を引くことが大事です。そのためには、良かれと思うものを推さずに行動で魅せることなのです。

聞く人にとって、関心のない話をすることは、苦痛を与えることになってしまいます。しかも、自分の行動が相手の役に立つかどうかは相手が判断することだから、相手の役に立つかどうか気にしながら行動することは、そもそも可笑しいことかも知れないです。

貢献はある意味、自己満足ですることなのかも知れませんね。それでも、自分が尽力する場は、自分で探すか作ることをしないと、それこそ宝の持ち腐れになってしまうと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新しい行動は、自分が新しいステージに移動したということです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『新しい旅に必要なもの』
前の記事  『出会いはプロセスの清算』
 カテゴリのトップページ『ステージ上昇の秘訣』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 6.貢献の始まり | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |