fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ステージを上昇させるコツ

本当の自分になるプロセスは、知らない自分と出会っていくものです。不要なものを取っ払ったり、体験を学びに変えたりして、自分を本格化していくというものです。

意識が整理されていくので、気持ち良くなることは、容易に想像できるかと思います。だけど、今の自分は経験してきた上に成り立っているのに、知らない自分がいるとは理屈が合っていない気もしませんか?

そこで理解すべきは潜在意識という意識です。潜在意識は、常日頃から、感じたものや瞬間に思ったことを集めています。だから無意識の意識が存在しているのです。

過去のわたしは、落ち込む理由もないのに気が沈んだり、悲しいことがあったわけでもないのに辛くなったりすることが、度々起こっていました。それでも、自分の立場に、一生懸命だったので、知らない自分がいることに気づきませんでした。

時が経つにつれて、不具合が大きくなっていったのは言うまでもありません。もちろん、そこから自分を再生できたのは、知らない自分と出会っていったからです。

自分と向き合うことは大事です。その姿勢は、対立することではなくて、自分を自分から離し、そして観るというものです。

きっとあなたも、一日に一回は、鏡を見ると思います。顔色やお肌の調子、髪形を詳しく見て、整えていきますよね。そのように、自分を相手として向き合うと、冷静に観察することができるのです。

わたしは、この内外の関係を、カウンセラーとクライアントによく例えます。二人の対話が健全になると、関係も良好になるし、エネルギーもイキイキしていきます。

お互いに成長を望むなら、相乗効果も生まれます。そうなったら、自分の花を咲かせやすくなります。

≪ステージを上昇させるコツ≫

1.自分からコンタクトする
本当の答えは、自分が持っています。知りたいと思ったら、自分から積極的にコンタクトしていきます。

2.理解を深める
思いに寄り添っていくと、自分が自分にとって必要な存在になっていきます。

3.新しい行動を促す
自分が良くなる方向に行動をしていきます。自分が自分にとって役に立つ存在になっていきます。

この小さな人間関係が上手く行かない限り、家族においても社会においても、良好な関係を築くことは難しくなります。

人は、自分が必要な存在と思えなくなった時、生きる気力を見失う生きモノです。自分と向き合うことは、自分が自分に生きる力を与えることができるということです。

読んでみて、もし、一つでも感心するところがあったなら、これからあなたの行動は変わっていくと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

本当の自分になる価値が分かったら、これから活かしていくだけです。活かし方次第で、価値はどんどん大きくなっていきます。

次からは、本当の自分になる成長ステップを具体的に解説していきますね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『新しい未来をひらくために
前の記事  『本当の自分になる3つの心得』
 カテゴリのトップページ『ステージ上昇の秘訣』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』




| 0.本当の自分になる準備 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分を成長させる3つの心得

本当の自分になるには、自分を変えようと覚悟することが大事です。なぜなら、いい加減な気持ちやあやふやな目的で始めてしまうと、完成度が低くなってしまうからです。

だからと言って、一大決心することも、誓いを立てる必要もありません。なぜなら、そこに力を込めてしまうと、柔軟性が失われてしまうからです。

それと、変わるとは、自分がまるごと別人に変わってしまうことではなく、変わるべきところが変わっていくという意味です。ですから、変わらない部分は変えなくていい部分となります。

覚悟は、できるだけ負担を掛けない方が、歩き出しやすいし、気楽に始めると、小さな出来事に気づきやすくなります。だから、小さく“変わっていこう”と決めればいいのです。

はまりがちですが、結果を気にしていると、今ここで起きている大事なことに気づきにくくなります。自分の成長は、誰かと競争するものではないので、目的地に早く到着することが優秀ではないのです。

わたし自身、周りと比較しているうちは、決して幸せとは言えないものでした。それが、自分だけの花があることに気づいたことで、ようやく自分のペースを掴むことができたのです。

本当の自分になるとは、自分だけの花の種を見つけて、自分が育てていくようなものです。それは結構、楽しめるものです。ただし、成長させる技術は磨いていく必要があります。

≪自分を成長させる3つの心得≫


1.本当の自分を求めること
求めると、必要なものが自分にやってくるようになります。

2.新しいものを求めること
新しい発見をすると触発されて、いつも新鮮な感覚でいることができます。

3.学びを求めること
体験から学ぶ姿勢を持っていると、成長も促進されます。

以上の3つを心得ていると、新しい気持ちを持てるのではないでしょうか。多少なりとも迷いが吹っ切れてくれたら幸いです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

すでにご承知のこともあったかと思いますが、確認として受け止めてくださったら嬉しいです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『ステージを上昇させるコツ』
前の記事  『本当の自分になる理由』
 カテゴリのトップページ 『ステージ上昇の秘訣』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』




| 0.本当の自分になる準備 | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本当の自分になる理由  

“本当の自分”と聞いてどんなイメージが浮かびますか?あまりピンと来ないかも知れませんが、もしかして自分の中にいるのかなと思えば、本当の自分は出てきてくれます。

本当の自分は、自分の中にたくさんいます。一人ずつ出会っていくと、意識が確信づいていきます。本当の思いが分かってくるし、パワフルになっていくので、自分らしく生きることができます。

本当の自分になると、いいことがたくさん起こります。

●自分が平和になること。

●自分があるがままの自分でいられること。

●自分がパワフルになること。

●自分を幸せにすることができること。

●自分の思いが通じやすくなること。

●自分が愛に満たされること。

●自分の経験が人の役に立つこと。

●自分が活きやすい環境に恵まれていくこと。

ザクッと書き出しただけでも、これだけあります。この項目の中に、あなたの欲しいものは、ありましたか?

もしあったなら、あなたの中に、知らない自分がいるということです。

自分を知っていくと、扱い方が分かってきます。どんなものも、良く分からないものは、取り扱うことができないものです。だけど、理解していくと、活かすことができます。

本当の~と聞けば、今の自分は偽物のように聞こえるかも知れませんが、表の自分は、状況に合わせていることが多く、だからといって、確信づいているかと言えば、そうでなかったりするのです。

例えば、周りに合わせていたり、求められるタイプだったり、良かれとやっていることが自分を犠牲にしているかも知れないのです。

それはそれで、周りと調和が取れているかも知れませんが、本当の自分に基づいていないと不具合が起きてくるというものです。

不具合は、自分との違和感、自分への疑い、自己嫌悪、自己否定感といったものを生み出します。どれも自分を幸せにしないものです。

本当の自分になると、本当にやりたいことを知ることができるし、叶えることができます。そのためには、意識が目覚めていることが大事です。なぜなら、自分に無いものは、引き寄せは起こらないからです。

だけど、自分には“無い”と思っていても、それがどんなものなのか理解できるということは、自分の中に“有る”ということです。そうと分かったら、無いものも目覚めてきます。

あなたが自分を幸せにしてあげたいと思うなら、これから得る知恵は、全て自分を幸せにする力になると思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

このブログで、わたしが皆様へ発信していく情報は、わたしの経験に基づいた霊的成長のプロセスです。

主観あり、自論ありですが、できるだけ直観的にお伝えし、皆様の意識の成長にお役に立つことを願っています。

最後まで読んでくださってありがとうございます。ライトワーカーマリエでした。

次の記事  『本当の自分になる3つの心得』
 カテゴリのトップページ『ステージ上昇の秘訣』
 ブログのトップページ『本当の自分になる方法』




| 0.本当の自分になる準備 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |