fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苦手な人と上手く付き合えない/人間関係のお悩み No.802

Nさんのご相談 30代女性
「職場にどうしても仲良くできない人がいます。相手もわたしのことを苦手なようですが、上手く付き合っていくにはどうしたらよいのでしょうか」

woman-7306978_640.jpg
Rosy from Bad Homburg / GermanyによるPixabayからの画像

Nさんは、職場に苦手な人がいました。

仲良くできないのは、自分に欠点がある‥。

そう思ってもいました。


聞けば、

第一印象から嫌だったとのこと。

何事もないのに、抵抗を感じるのは、もはや霊的。

過去のどこかで嫌な体験をしたのでしょう。

でも、

わたしが気になったのは、

Nさんが仲良くしたいという思いでした。


仲良くしなければならない理由は?

これをNさんに問うと、

Nさんは考え込んでしまいました。


ようやく分かってきたことは、

自分は良い人であるべき。

そのためには、

良い人にならなければならない。

だから、人を嫌ったりせず、むしろ親切で、優しくなくてはならない。

そしたら、誰からも好かれる人になる。

それが人として好ましい在り方だ。

という考えを、自分が持っていたことでした。


誰からも好かれたい‥。

その願望は、持っていると、人から嫌われることを怖れるようになります。

Nさんの苦手意識は、

自分が嫌われることを怖れていることでした。


嫌われることを怖れると、

やがて怖れが自分を支配するようになっていきます。

Nさんが、苦手な相手と仲良くできないのは、

嫌われる自分は嫌だ!

という恐れが根拠になっていたからでした。


Nさんの改善策は、

仲良くしなければならない。

その、ねばならないという強迫を外していくことでした。


仲良くしなければならない。

と、仲良くしたい。

という気持ちは、全く違います。

後者の仲良くしたい。

という気持は、根拠が愛です。

愛は無条件に与える力なので、支配されることはありません。

Nさんは、

自分の考えが、すべきという強い思い込みであることに気づかれました。

それとも一つ、

仲良くしたいという気持ちがなかったことも。


嫌いな食べ物や匂いがあるように、

人は生まれもって苦手なものを持っています。

万民から好かれる人などこの世にはいません。

全部を克服することはできないのです。

でも、苦手な気持ちを自分は持っている。

と分かることで、その気持ちは持っていて大丈夫になっていきます。

それは、そのままでいいよ。

という無条件の愛が与えられたからです。

この意識は、仲良く付き合っていく手段になります。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『嫌な上司の席が近くて苦痛/職場のお悩み』
前の記事 『サイキック開眼法』
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.日常のお悩み | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワケあり上司と結婚できますか/将来のお悩み No.808

Pさんのご相談 30代女性
『上司とお付き合いし始めて今とても幸せです。彼には家庭がありますが、自分達は一緒になりたいと思っています。将来どのようになっているでしょうか』

silhouette-2084710_640.jpg
Rang OzaによるPixabayからの画像

Pさんは、幸せにあふれていました。

わたしたちは一緒になるけど、

もっと確信づけば、もっと幸せ。

それが、Pさんがセッションを受ける理由でした。


合否の鑑定‥?

わたしはそれまで受けたことのない相談にちゅうちょしました。

頭に浮かんでくる思い‥。

それは、

既婚者がいわゆる不倫相手を本命にすることがあるのだろうか?

いや、この人が実は本命ということなのだろうか?

などなど。

でも、わたしの霊感は、

そんなことは余所に、早々に未来を開示してくれました。


未来のイメージ。

それはPさんが彼とお別れしているシーンでした。

そうとは知らず、期待しているPさん。

でも、わたしは見たままを開示すると、

Pさんの表情は一転して、青ざめてしまいました。


凍り付いた空気。

そこから、Pさんは、震える声で、

「どちらから(お別れを)言い出しているんですか?」

と質問しました。

わたしは「あなたです。」

と答えました。

Pさんは、まさかと言わんばかり。

その場はしばらく沈黙が続きました。


未来を鑑定するリスク。

それは、未来が自分の思った通りではない場合もあること。

霊能者や鑑定士は、

どのような答えが出ようと構いません。

むしろ、そうでなければ無条件の感覚にならないです。

クライアントさんに喜んでもらいたい。

そのような願望を持っていると、

自分の都合の良い未来を作ってしまいます。


どんな答えであろうと、

人は一度でも聞いたものは、聞いたことになります。

聞いた言葉は、潜在意識に保管されて、その後ずっと持ち続けることになります。

それはつまり、

現実にそうなる種を自分が持つということ。

未来を知ると、そのプロセスが出来てしまうということなんです。


わたしはこのセッションで、

クライアントさんの願望とは違う答えが出た時、

それは開示すべきかどうか、考えました。

その結果、

開示すべきことは抵抗できない。

ということに至りました。

なぜなら、

霊能者は、たんなる仲介人だからです。


きっと、Pさんは未来の答えを聞いてしまっただけに、

お別れする道を歩んでいかれると思います。

本人にとって、それは不幸な道かも知れません。

けれども、

その未来は潜在意識が導いたもの。

未来は今よりも優れているので、その道は本人にとって幸せな道なのです。


本当のところ、Pさんは将来が不安だったのかも知れません。

本当の答えは潜在意識にあるから、霊的に確かめたかったのだと思います。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『母と喧嘩になるのは磁場が悪いからでしょうか』
前の記事 『息子が問題を起こして困っています』
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.日常のお悩み | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試験に合格するか心配です/将来のお悩み No.509

Mさんのご相談
『今年、とある国家試験の受験があります。今回で4度目なのですが、セッションで合格しているかどうか分かるのでしょうか。結果を知りたいのですが』

aged-21659_640.jpg
PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

Mさんは、国家試験の合否が気になっていました。

もちろん、合格している!と言われたいはず。

でも、もし未来が分からないと知ったら、どう受け止めるつもりなのでしょうか。


合否の鑑定‥。

わたしはちょっと迷いました。

そんなこと分かるのか?しかも合否だなんて。

もし、落ちてると分かったら、どう言えば良いのだろう‥。


でも、

わたしの霊感は、そんなことに関係なく、未来を開示しました。

そのイメージは、

Mさんがニッコリ笑って合格証書を持っている。

というものでした。


聞いて喜んでいるMさん。

でも、わたしは、霊感をこのような鑑定に使うものか?

と複雑でした。

その後、Mさんは国家試験に合格されました。


このケースは、クライアントさんの願望が叶ったパターンです。

叶ったから良かったのですが、もし反対の答えだったら、どうなっていたのでしょうか。

ヒントやアドバイスは、

どう受け取るかはその人次第ですが、

合否の鑑定は、答えが明らか。

それだけにリスクもあります。

当たる当たらない。

といった鑑定をすると、ずっと自分がジャッジされることになります。


通常、このようなジャッジの鑑定は、事前に、

「もし、あなたの思うような未来ではなかったら大丈夫ですか?」

と聞くことが大事です。

本人は絶対にそう言われたいと、思いが強いほど、反対の答えが出たらショックが大きいからです。


しかし、

わたしの霊感はどうして合否の未来を開示したのか?

後になってわたし自身、答えを探求しました。

その答えは、

みることによって、未来がクリエイトされた。

ということ。

それは、

願望成就するに必要なパワーを、クライアントに与えるため。

でした。

クライアントがその未来に行くにふさわしいと判断したので、霊感が未来を生成したのです。


未来といっても、

同次元の未来と高次元の未来があります。

当たる当たらないは、同次元の未来です。

高次元の未来は、統合しているから、答えは一つしかないです。

そこにアクセスできるのは、高次元にアクセスできる能力者だけです。

つまり、

高次元にアクセスすることで、高次元の未来が作られるワケです。


わたしの霊感は、鑑定を超えて未来をクリエイトするもの。

未来がみえない!

という答えは、その未来はその人にとって本当の未来ではないということです。

Mさんのセッションは、

霊感といっても、いろんな能力があることを知り得ることができたセッションでした。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『元旦那の暴力に悩んでいます』
前の記事 『片思いの相手から好かれるには』
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.日常のお悩み | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

片思いの相手から好かれるには‥/恋愛のお悩み No.514

Yさんのご相談
『長年、片思いに悩んでいます。相手の方とは時々お会いする機会があって軽い話をする程度です。わたしの気持ちはその人に伝わっているのでしょうか。向こうから食事にいこうと声をかけてもらうようにするには、どうすれば良いでしょうか』

tree-3593395_640.jpg
NoName_13によるPixabayからの画像

Yさんは、相手の気持ちが気になっていました。

おしゃべりは気さくにしているよう。

周りからみても、それは普通の関係に見えていたでしょう。

というのも、

Yさんは、相手から好意を示してほしいから、自分は平然としていました。


わたしが気になったことは、

Yさんが自分の思うように相手を動かそうとしていること。

自分から誘う機会はいくらでもあるのに、どうして相手からじゃないと駄目なのか?

断られるのが怖いからでしょうか。

そう探っていると、霊的に二人の関係が見えてきました。


Yさんと彼は古い過去、

山岳の信仰仲間でした。

思想、志、信仰が同じで、行動を共にしていました。

いわゆるソウルメイトです。

ソウルメイトは、自分と波長が合う人。

気が合うのは当然なので、結婚する人も少なくありません。

ですが、Yさんの二人の関係は、

信仰心のつながりが濃くて、恋愛に発展しそうにありませんでした。


たとえば、

前世でお互いに恋愛の感情に目覚めて人生が終わっていたら、

今世で結婚を意識することはあり得ます。

ですが、Yさんのお相手は、献身で人生が終わっている様子。

今世、Yさんが恋愛に目覚めていたのは、

別の人生で、マインドを成熟させていたからでした。


それにしても、

見込みのない相手を好きになる?

わたしはYさんのいう相手が、恋愛相手として違和感がありました。

どこか不釣り合いなのです。

しかも、Yさんは億劫になっていること。

踏み込んでさらに霊的に見ていくと、

Yさんの片思いをした別の前世が見えてきました。

その相手は、今の片思いの相手とは、全く違うタイプ。

でも、この前世の相手こそが本命でした。


Yさんは、前世から恋愛のトラウマを持っていました。

好きだった人に思いが伝えられなかった‥。

Yさんは、そんな前世の思いを抱えていたので、

思いを伝えられない相手をあえて選んで片思いをしていました。

なぜなら、

この現象は、過去の自分を癒すために無意識が再現したものだからです。

でも幸いなことに、

今世の相手は、恋愛感情を持っていませんでした。

もし持っていたら、Yさんはトラウマを解放する機会がなかったでしょう。

お付き合いに発展したとしても、本命ではないので、長くは続きません。


Yさんは、前世を開示することで、

ご自身にトラウマがあることを知りました。

そして、そのトラウマを解消しようとして可能性のないところで頑張っていたことも。

あなたの本命はこのような人ですよね?

とお伝えすると、Yさんは明るくなられました。

トラウマが消えたのです。


セッションを受けられて、

Yさんは片思いの相手に恋愛感情がなくなっていました。

本当のところ、ご自身でもどうしてその人を好きになったのか不思議だったそうです。

どうやら、Yさんのこの変革は、ソウルメイトが一役勝手出ていたようです。

さすが魂の仲間ですね。


Yさんはその後、自分らしさを楽しむようになりました。

恋愛に対してもオープンになっている様子でした。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『試験に合格するか心配です』
前の記事 『わたしは結婚できるのでしょうか』
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.日常のお悩み | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わたしは結婚できるのでしょうか?/結婚のお悩み No.506 

Sさんのご相談
『最近のこと、結婚を考えていた彼とお別れしました。とても辛くて、この先どう生きれば良いのか分かりません。わたしに未来はあるのでしょうか。』

happy-couple-5533607_640.jpg
99mimimiによるPixabayからの画像

Sさんは、ショックの渦中にいました。

早く元気にならなくちゃ、と自分に言い聞かせている感じ。

笑顔をつくっているところを見ると、気配りの良い頑張り屋さんのようです。


聞けば、

Sさんのお仕事は、接客業。

どんな時も、笑顔を心掛けてきたのでしょう。

でも、そのせいで、気持ちを表に出すことが苦手になったのかも知れません。


わたしはSさんの姿勢が気になりました。

動きがどこか妙なのです。

わたしの意識は霊的に、気になるところにフォーカスされました。

聞こえてきたのは、人の声でした。


あの人はどこ?

その声は何度も繰り返されていました。

周りも一緒になって探しています。

あの人はどこに行ったのかしら?

って。


Sさんは肉体の一部を失っていました。

体の中から聞こえてきたのは、それを探している声。

できごとは、あまりに突然だったので、Sさんの内面は、騒動が起きていたのです。


喪失‥。

たとえば、失恋した時、人は胸にポッカリ穴があきます。

それは霊の世界では本当に起こっていることです。

そのままにしておくと、風が吹き抜けて、心のない人になっていきます。

温まることはありません。

ずっと喪失した悲しみを抱え続けます。


Sさんは、喪失の悲しみを抱えていました。

頑張り屋の性格が、返って本当の自分を抑圧していました。

今すべきことは、

喪失を修復していくこと。

その前にすべきことは、

内面の騒動を、治めることでした。


声のするところに声をかけていく。

体の声は、あの人の行方をキチンと説明すると、消えていきました。

すると、Sさんの喪失した部分は、温かいもので埋まっていきました。


Sさんは、泣きました。

それは体が癒されて、自分が抑圧から解放されたからでした。

本当のところ、

Sさんは本当に辛かったことを言えていませんでした。

でも霊的な開示をすることで、自分の抑圧に気づくことができたのです。


Sさんの未来はこの直後、創造されました。

それは、Sさんが新しい人と出会っている幸せな場面でした。

当の本人は、信じられないといった感じでしたが、嬉しそうでもありました。

感動を味わえることは、健康になったということです。


未来が創造されたのは、

Sさんが健康に回復されたということ。

幸せは、エネルギーが満ちていないと叶わないものです。


未来はどうなるのか?

その心配は、エネルギー不足を表しています。

喪失や破損など、霊的な欠損を修復すると、人は元気になって最高最善の未来に生きることができます。

Sさんの喪失は、奇しくもまた新しい幸せな人生を、もたらしてくれたのです。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ライトワーカーマリエでした。

次の記事 『片思いの相手から好かれるには』
前の記事 『職場の人が意地悪で転職を繰り返してしまう』
カテゴリのトップページ『ケーススタディー事例集』
ブログのトップページ『本当の自分になる方法』

| 1.日常のお悩み | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT