最新記事

検索フォーム

メニュー

プロフィール

マリエ

Author:マリエ
こんにちは。ライトワーカーのマリエです。‘だんだん自分が活きてくる’をモットーに神戸からスピリチュアルライフを応援しています。

リンク

FC2アクセスカウンター

FC2ブログランキング

ご覧の方はランキング投票お願いします。 ワンボタンプッシュ (^人^) 

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC回復ワーク☆成功の秘訣は始まりに

4/20、AC回復ワーク「癒し編」の最終日でした。
思ったよりも気づきの多い一日でした。


おさらいになりますが、この“アダルトチルドレン(=AC)”は、大人のような子供とか、子供のような大人の意味ではないのですね。
幼少期に子供が子供としての成長期を外部に奪われ、大人として生きてきた人をさします。
子供として扱われることなく、大人の身代わりになり、大人と肩を並べる立場を余儀なくされたのです。

やむおえなく大人になるわけですから、精神面も肉体面も心も相当なダメージを受けます。しかしその反面、それによって得た能力も並々ならぬものがあります。
持久力や忍耐力、洞察力、探求力、直観もかなりのレベルにいます。

私がこれまで出会ったACに共通するものは、感の鋭さです。
特に目に見えぬもの‥気や気配、空気、雰囲気、方向など‥、読む力に長けていて驚かされます。
その能力が活かせたら過去が報われるように感じています。


話は戻り、回復ワークですが、今回も素晴らしい体験をしました。
ワークの流れは、ほとんどがその場の思い付きでしたが、それがベストの結果を招きました。

セラピーをところどころで行うことで、掘り起こしや気づき、発見は加速しました。
集合エネルギーってすごいですね。
改良改善のヒントがあちらこちらに出てきました。

ふと気がつくと、私たちはかなり軽いレベルに移動したことを知りました。
ものごとを客観的に、適切な位置で観るようになったこと。
過去を過去として取り扱えるようになったこと。
そして、自分は強くなったこと。

思うに、これはただ単に、整理するだけで得れるものではないようです。
身体感覚もそれに伴って、整えていく必要があります。
そして、認める力も不可欠です。

今回、わたしは根深いロックになった、たった一つの出来事を発見しました。
良いか悪いかのジャッジはそこから始まったようです。

自分を感じ直すことはとても大切です。
その原点に戻ると、求めているものを取り戻すことできます。

そして、一番感動したことは、人は願った方向に必ず進むこと。
この取り組みにかけた願いは、内部でキチンと覚えていて、しかも思った以上の成果を生みました。
初めに願いをかけること、終わりに確認すること、これが回復のステップに於いて肝心なのです。

AC回復ワークの次のステージは、さらにステップアップを目指す人に向いています。
アートセラピーを取り入れたり、自己主張を行ったりして、自身の立て直しを行っていきます。

全てのご縁に感謝しています。
また機会がありましたらお会いしましょう。

ミラクルアカデミーでは、自分のためのセラピーワークを行っています。
関心のある方は、ぜひのぞいてみてくださいね。^^
ミラクルアカデミー

スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

アダルトチルドレンの共時性★回復ワークより

AC回復ワークの二日目。

凄いことが分かりました。
この場に居合わせた理由‥みたいなものが。

ACは根深い分、そこに通じる能力を持っているようです。

透視か創造力か、そこに引き寄せた縁が想像できた時、笑いが起こります。

今回のテーマは、'過去のルールを変える'でした。
過去を解剖してロックを解放するという作業です。

解放の言葉は、事実を書き出し、ロックの原因を見つけるとすぐに出てきます。あとは発言するだけです。

こうやって、子供のときにかけられた魔法は、その場で解くことができます。
本当のセラピストは自分なのです。

このような作業は、一人でもできますが、事が成就するには、やはり見届け人がいります。
なにより、仲間が傍にいると、やろう!って勇気づけられます。

image.jpg

テキストは、とてもシンプルで、事実の確認と体感ワークを、交互に行っていきます。
そうやって、いろんな角度から、自分を揺さぶっていきます。

今回は、ペアワークもあり、前回とは違った真実を知ることができました。

どうせやるなら、しっかりやりたい!
みんなの意欲が集まり、共同作業はサクサクすすみました。

この過去の解剖は、棚卸作業と言われ、苦痛を伴うと言われます。
(それがあるお陰で、人は痛みを封印するわけですが‥)

しかし、痛みは膿を出すと直ぐに消えます。
それより、いつまでも抱えている方が、毒になるのです。

泣き笑いのある回復ワーク。
期待も楽しみも増えてきました。

わたしたちは確実に自由に向かっています。
ますます幸せを感じながら。

長く過去のトラウマで悩んでいる方、
自分の生き方が分からない方に、
この共同作業をおすすめします。

今からでも遅くはありません。
是非一緒に取り組みませんか。

詳しくは→ミラクルアカデミーまで

今日もありがとうございます (*^∇^*) /マリエ

テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

AC回復レッスンを終えて

先日、第一回目のAC回復レッスンを終了しました。

ゆるい空間。ゆったり時間。

その中で、過去を振り返っていきました。

image34.jpg


第一回目のテーマは、「家族と私」


家族の問題って何だろう?

そんな問いかけをしていきます。

自分の家族は、問題だらけだからきっととんでもないものが出るに違いない‥。

そう思う人が大半のようですが、その期待は外れることが殆どです。

何故って、小さな確認から始めるからですね。許容の範囲もありますし。

この取り組みへの恐れなんですが、大抵の人は、過去を振り返る意味を、良くないイメージで捉えています。

「いまさら過去を振り返ってもどうなるわけでもない」

「そんなことやったって何も変わらないぞ。無駄だ」

「いつまでも引きずってないで、前を見たらどうだ」

「過去は忘れた方がいい」

周りからも言われたりしますが、このようなセリフは、その人自身にも当てはまると言えます。

言葉一つにしても、過去が収束していない人は、どこか重たくて暗い感じがします(汗)

実は、そう言い聞かせてやってきた人が、どうも上手く行かないし、何かが変!

ということに気づいた訳で、過去と向き合うことになります。ステップアップの機会なんですね。

他人のアドバイスはありがたいのですが、本当にそれが必要な人が、それをやらない事ってありますよね。(笑)


過去の振り返りは、

事実を認めること。

真実を知ること。

これらが、大切なことです。

自分が裁かれることではないし、親や家族を裁くためでもないのです。

感傷に浸ったり、やりたいがままになることでもありません。

作業は、自分のロックは、自分で外すことができるということを知るためにあります。


ここでは、チャイルドを癒し、現在の自分を新しく再生するワークも取り入れています。

癒しだけでなく、復活の部分もキチンとやっていきます。

自分の過去を、みんなの前で公表したり、発表するようなことはありません。

とても安全で安心できる場を共有します。


世間にこのような場が、増えたら良いですね。

わたしは、とある小さな一つの体験が、一つの行動とつながっていることを発見しました。
自覚の上で、それは問題にもなっていないものでしたが、気が晴れました。


次回の日程は、予定と異なり、その都度で決定することとなりました。

決まり次第、アップします。

関心のある方は、ご連絡をくださいね。

次回もよろしくおねがいします。

テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。