最新記事

検索フォーム

メニュー

プロフィール

マリエ

Author:マリエ
こんにちは。ライトワーカーのマリエです。‘だんだん自分が活きてくる’をモットーに神戸からスピリチュアルライフを応援しています。

リンク

FC2アクセスカウンター

FC2ブログランキング

ご覧の方はランキング投票お願いします。 ワンボタンプッシュ (^人^) 

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病を治したい★うつの悩み

100万人超え 10年で2.4倍
これ、2009年のデータ。。

01f52e61d1471df0b3f7e87d88a7ba633f0c64be14.jpg

うつ病に悩む方のご相談です。
長年患い、職場は長期の休職中。
復帰するにも、気力もない。
やるせない気持ち‥自責の念にさいなまれていました。

周りの人は、ゆっくり休んでと言います。
中には自分もそうだったという人もいます。
でも、復活の仕方は、誰も教えてはくれない。
言っていたとしても当人には、聞こえないのです。

そんなことより本人はもっと知りたいことがある。
問題にしているもの‥自分は何者か?

生まれ育った原家族の問題より、
職場の立場や役割より、
自分そのもののテーマが知りたい。
何をどんなことをして、こんな目に遭っているのか?
そして、それが何故‘今’なのか?

どうも嘆きのエリアにいるようです。
体はここにあっても意識は、ずいぶん遠いところにありました。
そのためか、霊界のメッセージを受け取ったりもしていました。
当人は妄想‥という形に片づけたりもしていましたが、そうではないのです。

みると、前世の多いこと。
歴史上の人物もいましたし、宇宙にも散らばっていました。
それら全てが湧いて整理がつかない。
うつ病の漠然とした感覚は、そこからきているのでしょう。
全てが同時に起こっていました。

気になるところから入ると、過去が次々に表われました。
それらの共通点にあるものは、“信仰”。
当人は、信仰という愛を知るために、罪を被っていました。
発端は神への裏切り。
出来事は、それまでの信仰は、恐怖によってもろくも捨てられていたこと。
その自責の念が災いして一生を終え、その後、幾度も生まれ変わりました。
ですが、このテーマはずっと消えはしませんでした。

僧侶になっても、兵士になっても、営業マンになっても、作家になっても‥。
どこまで生きても、神と自分との間にズレがある。

発端の信仰も真実のものではなかったかも知れません。
神を知ろうとすれば、偽善がつきまとう。
どうしても自分がゆるせないのだ。

しかし、この頑張りようは何か?
前世の多い人は、なまじ超人的なスキルを持っていることが多い。
身体感覚、頭脳、イマジネーション、記憶力、発信力‥。
上手く統御できなければ、すぐにエンストしてしまう。
うつの漠然さは、エンストしたエネルギーといっても過言ではないと思う。
頑張りが報われないのは当然のよう。
生きたいのに生きれないのだ。

少しずつでもいい、自分を分かっていこう。
ということで、物語のように、一つ一つの人生を振り返っていきました。
ユニークな性格がもどり、笑いが出ることもありました。

このセッションは、世界一周旅行でもしたかのようでした。
物語に没頭した、達成感のようなものが、癒しになりました。
当人はその後、職場復帰されました。

全てがすぐに、すっかり、すっきりとはいきませんでしたが、これからの経験が必要な場合もあります。
これも当人のみならずわたしも、成長する上で大事な環境なのでしょう。

人のテーマは、愛の側面を担っています。
実のところ、問題は罪ではなく、その人が豊かにしたいジャンルです。
わたしたちは、そうやって愛を育んでいます。
貴重な経験をさせていただきました。

スポンサーサイト

恋愛成就するには★片思いの悩み

片思いの思いって、相手に通じるのでしょうか‥?


長年、片思いに悩む方が来られました。
「どうしたら相手から好かれるでしょうか?」
時々お会いする機会はあるし、軽い話ならできる。
できたら向こうから声をかけて欲しい、と。

一歩が踏み出せない理由は、やはり怖さではないでしょうか。
もしフラれたら、立つ瀬はない。
危険な思いをするのだったら今の方がマシ‥。
と、無難な位置に留まってしまう。
そんな時、相手のことが少しでも分かれば、行動の決め手になるかも知れません。

私のことをどう思っていますか?
誰か他にいい人がいますか?
知りたいことがいっぱい出てきます。

思うにご縁というのは不思議で、全く関心のないものにはつながってはいません。
どこに関わりがあるのか?なぜ、その人なのか?
霊的な視点から見ると、可能性が見えてきます。

片思いをしなければならない理由があるとしたらそれは何?
両者の関係に意味があるとしたらそれは何?
何がこの結果をもたらしているのか?

だんだん、過去のつながりが見えてきました。
強い信仰心、使命感、絶対値。
相手は、その世界観を共有した仲間だったこと。
この歴史がお互いを引き寄せているようです。
がしかし、恋愛という概念は、そこに存在してなかったようです。
それをも超越したような‥恋愛のマインドは別の形だったようです。

はて?これがブロックなのでしょうか?
いやいや、まだ何かありそう‥と、リーディングは続きました。

何がこの人をこんな風にさせているのか?
そう問いかけて見えてきたものは、ゆるせない気持ち。
この気持ちは、全く別の出来事から来ているものでした。
例えると、テレビのドラマを見て抱いた感情が、身近な人物に置き換わったようなもの。
片思いの相手には、抱かなくてもよい感情でした。
がしかし、それを浮上させたのは、さすが魂の友と言えます。

ゆるせない気持ちは、積もると信念になりかねません。
そうなると、思いとは裏腹な現実を作り上げてしまいます。
この観点の違うところにヒントがあったことに、私も相談者も驚きでした。

どうも思いの通じ方にズレがあったようです。
これは心配に及ばずです。
ホッとしたせいか、セッションでは、多種多様な話が行き交いました。

それから、片思いの思いは平穏になり、親しく付き合えるようになったとききました。
新しい恋愛の形がはじまったようです。
この先は自然に任せていくようです。
結果はどうあれ、今を楽しんでいるようでした。

個人セッションより ※内容は一部変更しています。 
ミラクルアカデミー

009i (2)

私は結婚できるのでしょうか?★結婚の悩み

年頃になると将来のこと悩みますよね。
結婚を選ぶか仕事を選ぶか‥なんて、よく話したものです。


出会いのご相談を受けました。
「わたしは結婚できるのでしょうか?」
真剣な悩みほど、将来の期待は大きいものです。

世間一般では「あなたがその気になれば~」とは言われますが、正直、ご縁のない人はいるようです。
さて、この悩みは、年齢がそうさせているのでしょうか?
それとも、家族の思いを買って出ているのでしょうか?

それなりの経緯は誰にでもありますが、その悩みがどう表われているのかは人それぞれ。
ご相談者は、期待というよりも、どこか不安気なご様子でした。
何かためらっているようでもありました。

そんな疑問を持ったせいか、ご本人の空間から過去の声が聞こえてきました。
何かを失った悲しみ。
どうも過去の恋愛は、あまりいい思い出ではなかったようです。
形は終わっていても、気持ちは終わってはいなかったのですね。

喪失感の解放‥これはグリーフワークというもの。
この作業がキチンとできていないと、思いをずっと引きずったままになります。
グリーフワークは、喪失感をすぐさま切る、リセットするというものではありません。
これには時間がかかります。
このワークで大事なのは、“自分が悲しんでいることを知る”ということです。

周りに気を配る明るい性格。
それが、つい自分を頑張らせてしまったようです。
何が悪いわけではありませんが、気持ちを隠したのは確かなようでした。

癒しは、辛い体験を蒸し返したり、喋ればよいというものではありません。
ご自身が、本当の気持ちをしっかり受け止めることが大事なのです。
しばらく沈黙が続きました。

やっと話せるようになった時、表情がずい分明るくなっていました。
何気にそれとは関係のない話が始まります。
すると、不思議なことにその中に結婚の兆しが表れました。
近い将来です。相手もみえています。

がしかし、この兆しは、お伝えする気が起こりませんでした。
後で思うに、それは先入観になるだろうし、またそんなことをしなくても、そうなるから意味がなかったのかも知れません。
それから後に、その通りになったのは言うまでもありません。


喪失感は穴のようなものです。
人によっては、それを何かで埋めようとします。
でも、この穴は代わりのモノでは、埋まらないものなのです。
愛情を出し尽くして穴が空いてしまったのかも知れません。
愛情を自分に還すことも大事なのですね。


個人セッションより ※内容は一部変えています。
ミラクルアカデミー

image1_2014080716595388f.jpg

彼の暴力に悩んでいます★DVの悩み

あなたは暴力をする人をどう思いますか?

何がそうさせていると思いますか?


DVの悩みをお受けしました。
何年も連れ添った相手が、ある時から暴力的になったといいます。
何がきっかけか、どうしてそんなことするのか分かりません。
離れたいけど、離れられない。
だけど、もう限界がきています。

こんな時は、いち早く安全を確保することが先決です。
その為には、逃げることも大事です。
相談者は、行動の決め手を探されているようでした。

ぼちぼちいきさつを話しはじめると、いろんな感情が出てきました。
誰かをかばっているような、でも責めたりもしながら。。

いつからそうなったのか?
どんな時にそうなるのか?
と、気になることを問いかけながら、ヒントを探っていきました。
たぐりよせていくと、相手方のイメージが見えてきました。

場を荒らす黒い意識‥それは一つの存在となって表われていました。
種はご自身に‥いや、人の共通意識にはあるもの。
それが少しずつ、共感するものを引き寄せ育ててしまった。
制御できないくらい大きくなることもあります。
こうなるとすぐさま関係を切らねばなりません。

夫婦や兄弟、恋人‥関係が深いほど、エネルギーは深く絡み合っています。
これは、すぐに縁を切ることができない理由でもあります。
関係を止めるというのは、ある意味、自分の肉体の一部を生きたまま切り捨てるようなもの。
周りがいうほど、簡単なことではないのです。。
とは言っても、もう迷っている場合ではありません。

どんな結果になるのか分かりませんが、今の自分にできることは、お伝えすること。
見えたままを話していると、意識体はフッと消えてしまいました。
不思議ですが、これと同じように、その日を境に、相手は消えてしまったそうです。


良いも悪いも、本性というものがあります。
それは、ゆるされている場に現れます。
もちろん深くなればなるほど、深いものがでてきます。
我慢も限界は、言いかえると我慢した分、何かが育っているということ。
それがこの結果の根源なのかも知れません。


個人セッションより ※内容は一部変えています。
ミラクルアカデミー

michael_archangel.jpg

試験に合格するか心配です★見通しの鑑定

試験に合格しますか?

恐ろしいけど知りたい。
願いをかけたら、結果が知りたくなるのは当然かも知れません。

「もし、合格していないと言ったらどうしますか?」
と、返したら、たいていの人は、危険な質問だということに気づかれます。

そうです。
安心したいのは山々だけど、自分を崖っぷちに追い込んでしまっているのです。
気になるのは、何がそう言わせているのか?です。

相談者の中から見えてきたのは、家の様子。
大きな家具が人の通りを妨げていました。
行きにくい=通りにくい
そんなイメージがいつの間にかできていたのでしょう。

家には気の通りがあるのですね。
探せば、他に古くなった書籍も出てきました。
この先にはもう必要がないようです。
聞けばどれも思い入れが深いものでした。

それを聞いていると、合格証を手にする顔がみえました。
これは約束された結果のようです。

思いを喋ることで、家も気持ちも解放されたのでしょう。
その後、合格されたとのご報告をいただきました。


個人セッションより ※内容は一部変更しています。
ミラクルアカデミー

lgf01a201311031200.jpg

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。